G Tips

Gboardアプリのダウンロードやインストール方法

  • Release

GboardアプリはAndroid版だけではなく、iPhone版もあります。キーボード上で検索したり、翻訳機能も使えますので、インストールして使ってみませんか?

この記事では、Gboardアプリのダウンロードやインストール方法について詳しく説明します。

また、アンインストール方法についてもご紹介しますので、削除したいという方もご覧ください。

Gboardのスマホアプリ

Gboardのスマホアプリのダウンロード・インストール方法について、iOS(iPhone)用とAndroid用それぞれの手順をご紹介します。

iOS(iPhone)用アプリのダウンロード・インストール方法

iOS(iPhone)用のGboardアプリのダウンロード・インストール方法については、下記記事で詳しく説明しています。

また、実際に使ってみてのレビューやおすすめの機能についてもご紹介していますので、iPhoneユーザーの方はぜひご覧ください。

iPhoneでのGoogle 日本語入力の利用について

Android用アプリのダウンロード・インストール方法

検索ボックスをタップ

Google Playアプリを開き、検索ボックスをタップします。

Gboardを選択

「gboard」と入力し、表示された候補の中から②「Gboard」を選択します。

更新ボタンをタップ

「更新」ボタンをタップします。

今回の例では、デフォルトでGboardがインストールされているAndroidスマホを使用しているため、「インストール」ではなく「更新」ボタンが表示されています。

アンインストールボタンの表示

「アンインストール」ボタンが表示されると、インストール完了となります。

検索ボックスをタップ

キーボードをGboardに設定するには、GmailやKeepなどのテキスト入力が可能なアプリを開き、キーボードを表示させます。

例として、Google Chromeアプリを開き、「検索ボックス」をタップします。

キーボードアイコンをタップ

「キーボード」アイコンをタップします。

Gboardを選択

「入力方法の選択」ダイアログボックスが表示されますので、「Gboard」を選択します。

次へボタンをタップ

ひらがなの入力レイアウトの選択画面が表示されますので、①「12 キー」または「QWERTY」を選択し、②「次へ」ボタンをタップします。

例として、「12 キー」を選択します。

完了ボタンをタップ

アルファベットの入力レイアウトの選択画面が表示されますので、①「12 キー」または「QWERTY」を選択し、②「完了」ボタンをタップします。

例として、「QWERTY」を選択します。

Gboardの設定完了

Gboardのキーボードが表示され、設定完了となります。

Gboardのタブレットアプリ

Gboardアプリは、iPadやAndroidタブレットで利用することもできます。

iPad用アプリのダウンロード・インストール方法

iPad用のGboardアプリのダウンロード・インストール方法については、下記記事でご紹介しています。

また、キーボードの着せ替えやグライド入力など、iPadでGboardアプリを使う際におすすめの機能もご紹介していますので、ご参照ください。

iPadでのGoogle 日本語入力の利用について

GboardのPC版アプリ

GboardのPC版アプリは、公式のアプリストアでは提供されていません。

ここでは、代替として「Google 日本語入力」のダウンロード・インストール方法をご紹介します。

Windows用アプリのダウンロード・インストール方法

Windows用Google 日本語入力のダウンロード・インストール方法については、下記記事の「Google 日本語入力のインストール方法」で詳しく説明しています。

ダウンロードからインストールまで数分で完了しますので、ぜひお試しください。

Google 日本語入力のインストール方法

Mac用アプリのダウンロード・インストール方法

Google 日本語入力には、Mac用アプリもあります。

下記記事の「Macでインストールする方法」では、Mac用アプリのダウンロードからインストールまでの手順を詳しく説明していますので、ご参照ください。

Google 日本語入力のインストール方法

Gboardをアンインストール(削除)する方法

Android

アプリを選択

今回は、Gboardがデフォルトアプリとしてインストール済みのAndroidスマホを例に、その手順をご紹介します。

Androidデバイスは、Gboardがデフォルトのアプリとしてインストールされていることが多く、その場合は「アンインストール」ではなく「アップデートの削除」しかできません。

「設定」アプリを開き、「アプリ」を選択します。

〇個のアプリをすべて表示を選択

「〇個のアプリをすべて表示」を選択します。

Gboardを選択

「Gboard」を選択します。

アプリの詳細をタップ

下へスクロールし、「アプリの詳細」を選択します。

アンインストールボタンをタップ

「アンインストール」ボタンをタップします。

アンインストールをタップ

「このAndroidにインストールされたアプリに対するすべてのアップデートを削除しますか?」ダイアログボックスが表示されますので、「アンインストール」をタップします。

更新ボタンの表示

GboardがデフォルトアプリとなっているAndroiデバイスの場合、アンインストールした後は「更新」ボタンが表示されます。

iPhone

Gboardアプリのアイコンを長押し

Gboardアプリのアイコンを長押しします。

Appを削除を選択

「Appを削除」を選択します。

Appを削除を選択

「"Gboard"を取り除きますか?」ダイアログボックスが表示されますので、「Appを削除」を選択します。

削除をタップ

「"Gboard"を削除しますか?」ダイアログボックスが表示されますので、「削除」を選択します。

アンインストール完了

Gboardアプリのアイコンが表示されなくなり、アンインストール完了となります。

インストールできない場合

デバイスを再起動

デバイスを再起動することにより、メモリなどの状態がリセットされ、動作が改善するケースが多く見られます。

Gboardアプリがインストールできない場合は、一度デバイスの再起動を行ってみましょう。

OSのバージョンを確認

Android OS(Androidデバイス)、iOS(iPhone、iPad)のバージョンを確認し、アップデートしていない場合はアップデートを行いましょう。

アップデートにより不具合が改善し、インストールできるようになる可能性がありますので、設定画面で確認してください。

勝手にインストールされる場合

2017年ごろ、AndroidユーザーからGboardが勝手にインストールされたという声が多く出ていました。

ちょうどAndroid版のGboardが日本語に対応となったのもその時なので、自動的にインストールされたのかもしれません。

デフォルトでGboardアプリがインストールされている場合は、アンインストールはできませんが、アップデートの削除であれば行うことができます。

その手順については、この記事の「Gboardをアンインストール(削除)する方法」でご紹介していますので、ご参照ください。