G Tips

Google アカウントが復元できない場合の対処法

  • Release

Google アカウントが復元できないとお悩みの方へ、その対処法を紹介する記事をご用意しました。

Google アカウントはGoogle カレンダーやGoogle ドライブなど、さまざまなGoogle提供のサービスと紐づいているため、復元できないのは一大事です。ぜひ参考にしてみてください。

Google アカウントが復元できない場合の対処法

削除完了

Google アカウントの復元リクエストを行っても、復元ができないという場合は、ふたつの理由が考えられます。

その理由は、「Google アカウントのログインパスワードを忘れてしまっている」もしくは、「Google アカウントの削除から一定期間が経過している」というものです。

理由ごとに、その対処法をお伝えしますので参考にしてみてください。

なお、基本的なGoogle アカウントの復元方法が分からないという方は、まずこちらの記事を読んで進めてみてください。

パスワードを忘れてしまっている場合

Google アカウントの復元には、復元したいGoogle アカウントのパスワードの入力が求められますが、実はパスワードを忘れてしまっている場合でも、復元することが可能です。

その場合、Google アカウント削除前に「再設定用のメールアドレス」を設定しておく必要があります。

再設定用のメールアドレスに、メールでの確認コードが通知されることで、Google アカウントの復元操作が可能になります。

詳しい手順は以下のリンクの記事に記載しているので、パスワードが分からずに復元ができないという方は、ぜひご覧になってみてください。

一定期間が経過してしまっている場合

Google アカウントの削除から一定期間が経過してしまうと、復元が一切できなくなってしまいます。一定期間がどのくらいなのかはGoogleの公式情報としてはリリースがなく、正確には分かりません。

そのため、Google アカウントの復元操作を確実に進めたいのであれば、削除したその日中から2、3日中が安全ではないかといわれています。

一定期間が経過してしまい復元ができない場合は、残念ながら、再度Google アカウント作って、運用していくしかありません。

以下のリンクの記事にて、新規のGoogle アカウントの作り方をスクリーンショットを交えて紹介していますので、分からないという方はぜひ参考にしてみてください。

[Google アカウント 復元]の関連記事

Page Top