G Tips

Google アカウントの切り替えができない場合の対処法

  • Release
  • Update

皆さんは、Google アカウントの切り替えができない場合の対処法をご存じでしょうか。

Google アカウントは、Gmail、Google カレンダー、Google ドライブなどのGoogleから提供されているサービスを利用するために必須です。

Google アカウントを複数個使い分けている方にとっては、切り替えができない状況は死活問題です。対処法をしっかり学んで、困ったときに活かしてみてください。

Google アカウントの再設定

Google アカウントが切り替えられないということは一般的に、切り替え先のGoogle アカウントにログインができない状態を指します。

Google アカウントにログインできる状態になれば解決できるので、以下にて紹介する手順の操作を行って、対処してみてください。

パスワードの再設定

Google アカウントのログインに躓いてしまうことの原因は、ほとんどが「パスワードの失念」です。

どこかにパスワードを記録することも大事ですが、セキュリティ上、物理的なメモやファイルなどのデータを残したくないといと考える方も多いので、記憶に頼ってしまい、結果としてこういった悲劇を招きます。

何度も思い出そうとしてトライしても時間の無駄になりかねないので、パスワードを再設定する手順を踏んだ方が早く解決できることも多いです。

詳しい手順は以下の通りです。スクリーンショットも交えて紹介しているので、じっくりとご覧になってミスの無いように進めてみてください。

アイコンをクリック

ブラウザを開き、①画面右上のGoogle アカウントのアイコンをクリックし、②「別のアカウントを追加」をクリックして、ログイン情報の入力画面に進みます。

Google アカウントにログインするためにアドレスを入力

切り替えをしたい「Googleアカウントのメールアドレスまたは電話番号」を入力し、②「次へ」ボタンをクリックします。

パスワードを忘れた場合

パスワードの入力画面が開くので、「パスワードをお忘れの場合」をクリックします。

コードを入力

「アカウントを復元」画面が開き、Google アカウントの再設定用のメールアドレスにコードが届きます。①「コードを入力」にメールに届いたコードを入力し、②「次へ」ボタンをクリックします。

新たなパスワードを入力

「パスワードを変更」画面が開くので、①「パスワードの作成」欄に新たに設定したいパスワードを入力し、②「確認」欄に再度新たに設定したいパスワードを入力します。③最後に「パスワードを保存」ボタンをクリックします。

これでGoogle アカウントのパスワードの再設定は完了です。

再設定用のメールアドレスの設定

上記で紹介しているGoogle アカウントのパスワードの変更は、事前に再設定用のメールアドレスを設定することが必要です。

複数のGoogle アカウントをお持ちの方であれば、それぞれ別なアカウントのメールアドレスを設定しておくと、どちらかのパスワードを失念してしまっても安心です。

再設定用のメールアドレスの設定について、その詳しい手順を、スクリーンショットを交えてご紹介しますのでぜひ参考にしてみてください。

設定画面を開く

ブラウザを開き、①画面右上のGoogle アカウントのアイコンをクリックし、②「Google アカウントを管理」ボタンをクリックします。

個人情報をクリック

Google アカウントの管理画面が開くので、画面左のメニューから「個人情報」を選択します。

進むアイコンをクリック

「Google サービスのプロフィール情報」画面が開くので、「連絡先情報」から「メール」の「詳細」アイコンをクリックします。

ボタンをクリック

「メールアドレス」画面が開くので、「再設定用のメールアドレスを追加」ボタンをクリックします。

Google アカウントにログインするためにアドレスを入力

Google アカウントのパスワード入力画面が開くので、①「Googleアカウントのパスワード」を入力し、②「次へ」ボタンをクリックします。

アドレスを入力

「再設定用のメールアドレス」画面が開くので、①設定したいメールアドレスを入力し、②「確認」ボタンをクリックします。

コードを入力

「再設定用のメールアドレスの確認」画面が開くので、①再設定したいメールアドレスに届く「確認コード」を入力し、②「確認」をクリックします。これで再設定用のメールアドレスの設定は完了です。

電話番号の再設定

電話番号を設定しておくと、パスワードを再設定する際の確認コードをSMS(Short Message Service)で受け取ることができます。

Googleのサービスを利用している方の中で、携帯電話の番号を所持していないという方は少ないでしょうし、電話は変更する機会が少ないと思うので、ぜひ設定しておきましょう。

詳しい手順を、こちらもスクリーンショットを交えてご紹介します。

設定画面を開く

ブラウザを開き、①画面右上のGoogle アカウントのアイコンをクリックし、②「Google アカウントを管理」ボタンをクリックします。

個人情報をクリック

Google アカウントの管理画面が開くので、画面左のメニューから「個人情報」を選択します。

進をクリック

「Google サービスのプロフィール情報」画面が開くので、「連絡先情報」から「電話」の「詳細」アイコンをクリックします。

編集ボタンをクリック

「電話番号」画面が開くので、「詳細」アイコンをクリックします。

再編集ボタンをクリック

先ほどクリックした電話番号についての、現在の設定が掲載された画面が開くので、電話番号が入力されている横の「詳細設定」アイコンをクリックします。

Google アカウントにログインするためにアドレスを入力

Google アカウントのパスワード入力画面が開くので、①「Googleアカウントのパスワード」を入力し、②「次へ」ボタンをクリックします。

電話番号を変更

「番号を更新」画面が開くので、「電話番号を変更」をクリックします。

選択をクリック

再設定したい電話番号を入力し、②「選択」をクリックします。

コードを入手する

「コードを入手」をクリックします。この後、設定したい電話番号宛に確認コードが届きます。

コードを入力

電話番号宛に届いた確認コードを入力し、②「確認」をクリックします。これで再設定用の電話番号の設定は完了です。