G Tips

Google アカウントの検索履歴とは?削除や共有方法

  • Release
  • Update

Google アカウントには、ユーザーが便利に使えるように検索履歴が保存されるようになっており、削除や共有など自分で管理することができます。

まだ確認されたことがない方は、自分のGoogle アカウントの検索履歴を見てみませんか?

この記事では、Google アカウントの検索履歴の確認や削除、共有方法について詳しく説明します。

また、検索履歴を残さない方法もご紹介しますので、ご自身で使いやすいように管理しましょう。

Google アカウントの検索履歴とは?

グーグル アカウントにログインした状態でGoogle検索を行うと、その検索履歴はグーグル アカウントに保存されます。それが「Google アカウントの検索履歴」です。

この検索履歴は自分で管理することができ、削除したり保存しないようにすることも可能です。

どのよう表示されているのか、ご自分のグーグル アカウントで確認してみましょう。

Google アカウントの検索履歴を確認する

PCでGoogle アカウントの検索履歴を確認する方法をご紹介します。

Google 検索履歴へアクセスするだけなので、簡単に確認することができます。

Google 検索履歴

Google 検索履歴へアクセスします。

検索やアクセスした時間と内容が表示されます。

Google アカウントの検索履歴を削除する

Google アカウントにログインして使う際に検索履歴は便利ですが、他人に見られるのではないかと気になる方もいらっしゃるのではないでしょうか?

どうしても心配だという方は、検索履歴を削除しましょう。

ここでは、PCでGoogle アカウントの検索履歴を削除する方法をご紹介します。

すべて削除を選択

Google 検索履歴へアクセスし、①「削除」ボタンをクリックし、②削除する期間を選択します。

今回は例として「すべてを削除」を選択します。

削除ボタンをクリック

「次のアクティビティの削除の確認」ダイアログボックスに検索やアクセスしたサイト名が表示されますので、「削除」ボタンをクリックします。

OKボタンをクリック

「削除が完了しました」ダイアログボックスが表示されますので、「OK」ボタンをクリックします。

検索履歴の削除完了

Google 検索履歴には「アクティビティはありません」と表示され、検索履歴の削除完了となります。

ただし、Google アカウントからログアウトした状態でも、検索履歴はデバイスに保存されることがあります。

また、Chromeの履歴を削除するためには、別に操作が必要になります。

Google アカウントの検索履歴を共有する

Google クロームで同期設定をすることで、パソコンでもスマホでも同じ履歴を表示させることができます。

ここでは、PCでGoogle アカウントの検索履歴を共有する方法として、Chromeの同期設定を有効にする手順をご紹介します。

設定を選択

Chromeを開き、①「Google Chromeの設定」アイコンをクリックし、②「設定」を選択します。

同期を有効にするボタンをクリック

Googleの設定画面が表示されますので、「同期を有効にする」ボタンをクリックします。

これは私ですを選択

「Chromeの前回の使用者は〇〇〇(Google アカウント名)です」ダイアログボックスが表示されますので、①「これは私ではありません。」または「これは私です。」のどちらかを選択し、②「続行」ボタンをクリックします。

今回は例として「これは私です。」を選択します。

有効にするボタンをクリック

「同期を有効にしますか?」ダイアログボックスが表示されますので、「有効にする」ボタンをクリックします。

同期とGoogle サービスを選択

Googleの設定画面に戻り、「〇〇〇(Google アカウント名)に同期しています」と表示されます。

検索履歴が同期となっているか確認するため、「同期とGoogle サービス」を選択します。

同期する内容の管理を選択

同期とGoogle サービスの設定画面が表示されますので、「同期」の中の「同期する内容の管理」を選択します。

同期データの表示

同期データが表示されます。「履歴」を確認すると「ON」になっていることがわかります。

「同期をカスタマイズする」を選択すると、同期するデータと同期しないデータを個別に設定することができます。

Google アカウントの検索履歴を残さないためには?

ログインなしで使用すればGoogle アカウントの検索履歴は残りませんが、ログインしたままでも検索履歴を残さないようにすることができます。

ここでは、PCでGoogle アカウントの検索履歴を残さないための方法をご紹介します。

シークレットモードを使用する

Chromeのシークレッドモード機能を使用して、検索結果を残さないようにします。

新しいシークレット ウィンドウを選択

Chromeを開き、①「Google Chromeの設定」アイコンをクリックし、②「新しいシークレット ウィンドウ」を選択します。

シークレット モードの表示

シークレット モードが表示されます。「Chromeには、次の情報は保存されません。」の中に閲覧履歴が含まれていますので、検索履歴を残さないようにできます。

ウェブとアプリのアクティビティをOFFにする

ウェブとアプリのアクティビティを選択

Google マイ アクティビティにアクセスし、「ウェブとアプリのアクティビティ」を選択します。

チェックマークをクリック

「アクティビティ管理」画面が表示されます。

「ウェブとアプリのアクティビティ」がONになっていますので、「チェックマーク」をクリックします。

一時停止ボタンをクリック

「ウェブとアプリのアクティビティを一時停止」ダイアログボックスが表示されますので、「一時停止」ボタンをクリックします。

OKボタンをクリック

「設定がオフになりました」ダイアログボックスが表示されますので、「OK」ボタンをクリックします。

以前に保存されたアクティビティを削除する場合は「古いアクティビティを削除」をクリックします。

ウェブとアプリのアクティビティがOFF

アクティビティ管理画面に戻り、「ウェブとアプリのアクティビティ」がOFFになっていることがわかります。

これで、新しい検索履歴を残さないように設定できました。