G Tips

Google Chromeのリモートデスクトップの設定方法

  • Release

こちらの記事では、Google Chromeのリモートデスクトップの設定方法をお伝えします。

リモートデスクトップは、Google Chromeの中でもあまりメジャーな機能ではありませんが、使いこなせば非常に便利な機能です。

リモートデスクトップとはという説明から、リモートデスクトップのダウンロード、設定方法、使い方など詳しくご紹介します。

Google Chromeのリモートデスクトップとは?

Google Chrome(グーグルクローム)のリモートデスクトップとは、Googleが提供するリモート接続サービス、拡張機能です。

リモートデスクトップを利用することによって、インターネットを通じて、他のパソコンを操作して、ファイルへのアクセスや、アプリケーションの操作が可能です。

自宅から会社のパソコンにアクセスすることも可能なので、テレワークが広がった2020年以降で、急速に利用が広がりました。

Chrome リモートデスクトップをダウンロードする

Google Chromeのリモートデスクトップを利用するには、専用の拡張機能をダウンロードします。

ボタンをクリック

拡張機能「Chrome Remote Desktop」のダウンロードページを開き、「Chromeに追加」ボタンをクリックします。

拡張機能を追加

「『Chrome Remote Desktop』を追加しますか?」という確認画面が表示されるので、「拡張機能を追加」ボタンをクリックします。

以上の操作で、Chrome Remote Desktopのダウンロードが開始します。

ダウンロード

ダウンロードが完了したら、画面右上にこちらのアイコンが表示されます。

Chrome リモートデスクトップを設定する

さきほど拡張機能をインストールしたパソコンの設定方法をご紹介します。

アイコンをクリック

①先ほどインストールした「Chrome Remote Desktop」のアイコンをクリックして、②表示される画面で「パソコンにアクセス」ボタンをクリックします。

リモートアクセス

「リモートアクセスの設定」の「ダウンロード」アイコンをクリックします。

準備完了

「同意してインストールする」ボタンをクリックします。

この操作によって、ホスト側パソコンに必要なプログラムがインストールされます。

確認画面

プログラムのインストールが完了すると、「ダウンロードしたファイルを開く」画面が開くので、「はい」ボタンをクリックします。

名前

「名前の選択」画面が表示されるので、①「パソコンの名前」を決めて入力し、②「次へ」ボタンをクリックします。

PIN

「PINの入力」画面が表示されるので、①PINコードを決めて入力し、②再度確認で同じコードを入力して、③「起動」ボタンをクリックします。

PINコードとは、Personal Identification Numberの略で、ログイン用の暗証番号、パスワードのことです。

オンライン

以上でGoogle Chromeのリモートデスクトップの設定は完了です。

矢印の箇所に「オンライン」と表示されていることを確認してください。

Chrome リモートデスクトップの使い方

Google Chromeのリモートデスクトップ使い方をご紹介します。

上記のように、ホスト側(操作される側)のパソコンに拡張機能のインストールと、設定を行った状態にします。その後、以下のように、クライアント(操作する側)のパソコンを操作します。

クライアント側パソコンでの操作前準備

クライアント側のGoogle Chromeで必要な準備がふたつあります。ひとつは、ホスト側パソコンと同じGoogle アカウントにログインします。

以下の記事にて、Google ChromeでGoogle アカウントにログインする方法をご紹介しています。

Google Chromeのログイン方法

リモートデスクトップを使う具体的手順

アクセスボタン

「Chromeリモートデスクトップ」ページを開き、「パソコンにアクセス」ボタンをクリックします。

パソコンを選択

先ほどホスト側として設定をしたパソコンをクリックします。

PINの入力

ホスト側で設定しているPINを入力し、②「進む」アイコンをクリックします。

アクセス完了

ホスト側のパソコンの画面が表示され、リモートアクセスが開始します。

以上が、Google Chromeのリモートデスクトップの使い方です。

このページを見ている人におすすめの商品