G Tips

Google Chromeで使えるキーボードショートカットキー

  • Release

Google Chromeで使えるさまざまなキーボードショートカットキーを、まとめてご紹介します。

覚えておくと便利なブックマークや更新、そしてタブを切り替える、閉じるなどタブに関するショートカットキーについても手順を詳しく説明していますので、お試しください。

また、ショートカットキーを独自で設定して、Google Chromeを起動することも可能です。

Google Chromeで使えるキーボードショートカットキー

WindowsのGoogle Chromeで使える、おすすめのキーボードショートカットキーをご紹介します。

起動するショートカットキーを独自で設定(変更)する

Windowsでは、Google Chromeを起動するショートカットキーを独自で設定することができます。

ただし、設定できるショートカットキーには制限があるなど、注意点があります。

注意点
  • 設定できるショートカットキーは「Ctrl+Alt+任意の英数字など」となります。これ以外は設定できません。
  • Esc、Enter、Tab、Space、Print Screen、Shift、Back Space、Fn、Caps Lock、Deleteはショートカットキーに設定することはできません。
  • F1、F2などのファンクションキーをショートカットキーとして入力すると、既定のショートカットキーが使えなくなりますので、入力しないようにしましょう。
設定方法
ファイルの場所を開くを選択

Windows 10での設定方法をご紹介します。

「スタート」アイコンをクリックし、②アプリ一覧の「G」に表示されている「Google Chrome」を右クリックし、③「その他」、④「ファイルの場所を開く」を順に選択します。

プロパティを選択

アプリのプロパティが表示されますので、①「Google Chrome」で右クリックし、②「プロパティ」を選択します。

英数字等を入力

Google Chromeのプロパティが表示されますので、①「ショートカット」タブを選択し、②「ショートカットキー」にショートカットキーとして使う英数字等を入力します。

この時、「ショートカットキー」入力欄に表示された「なし」は削除することができません。例えば、ショートカットキーを「Ctrl+Alt+P」にする場合は「P」だけ入力します。

OKボタンをクリック

ショートカットキーが「Ctrl+Alt+○(入力した英数字等)」と自動で置き換わりますので、「OK」ボタンをクリックします。

続行ボタンをクリック

「アクセス拒否」ダイアログボックスが表示されますので、「続行」ボタンをクリックします。

これでショートカットキーの作成は完了です。

Google Chromeの起動

今回の例で作成したショートカットキー「Ctrl+Alt+P」を押すと、Google Chromeが起動します。

ブックマークのショートカットキー

Ctrl+Dを押す

ブックマークに追加するサイトを表示し、「Ctrl+D」を押します

完了ボタンをクリック

「ブックマークを追加しました」と表示されます。必要であれば、①「名前」、②「フォルダ」を変更し、「完了」ボタンをクリックします。

今回の例では、ブックマークバーに追加されています。

更新のショートカットキー

Ctrl+Rを押す

ページを開き、「Ctrl+R」または「F5(「Fn」キーがある場合は「Fn+F5」)」を押します

更新されたページの表示

更新(再読み込み)されたページが表示されます。

さらに、キャッシュを無視して強制的に更新したい場合は、「Ctrl+Shift+R」または「Shift+F5(「Fn」キーがある場合は「Shift+Fn+F5」)」を押します

戻るショートカットキー

Alt+←を押す

前のページに戻るには、「Alt+←(左矢印)」を押します

前に開いていたページの表示

前に開いていたページが表示されます。

検索するショートカットキー

Ctrl+Fを押す

ページ内の文字を検索するには、「Ctrl+F」を押します

検索したい文字を入力

検索ボックスが表示されますので、検索したい文字を入力します。

例として「諸島」と入力すると、該当する文字が検出されます。

タブに関するショートカットキー

タブに関するショートカットキーもいろいろあります。その中でも便利なショートカットキーをご紹介します。

タブを切り替えるショートカットキー
Ctrl+Tabを押す

開いているタブの一つ右のタブ(例:2)に切り替えるには、「Ctrl+Tab」または「Ctrl+PgDn」を押します

Ctrl+Shift+Tabを押す

一つ右のタブ(例:2)に切り替わりました。

開いているタブの一つ左のタブ(例:1)に切り替えるには、「Ctrl+Shift+Tab」または「Ctrl+PgUp」を押します

Ctrl+4を押す

一つ左のタブ(例:1)に切り替わりました。

特定のタブへ切り替えるには、「Ctrl+タブの番号(1~8まで)」を押します。例として4番目のタブへ切り替えるため、「Ctrl+4」を押します

Ctrl+9を押す

4番目のタブに切り替わりました。

最後のタブに切り替えるには、「Ctrl+9」を押します

最後のタブの表示

今回の例では、最後のタブの番号は5ですが、「Ctrl+9」で切り替わります。

タブを閉じるショートカットキー
Ctrl+Wを押す

現在開いているタブを閉じるには、「Ctrl+W」を押します

右にあったタブの表示

開いていたタブが閉じられ、閉じたタブの右のタブが表示されます、

新しいタブを作成するショートカットキー
Ctrl+Tを押す

新しいタブを作成するには、「Ctrl+T」を押します

新しいタブの表示

新しいタブが作成され、そのタブへ移動します。

タブを複製するショートカットキー
Alt+D+Enterを押す

複製したいタブを開き、「Alt+D+Enter」を押します

複製したタブの表示

複製したタブが表示されます。タブを複数開いている場合は、一番最後に複製したタブが表示されます。

シークレットモードのショートカットキー

Ctrl+Shift+Nを押す

シークレットモードを起動するには、「Ctrl+Shift+N」を押します

シークレットモードの表示

シークレットモードが起動します。

このページを見ている人におすすめの商品