G Tips

Google Oneの料金プラン

  • Release
  • Update

この記事では、Google Oneの有料の料金プランをご紹介します。

また、Google Oneのプランを変更すると差額はどうなるのか、プランの変更方法についても解説しています。

自分に合ったプランを選んで、Google Oneを活用しましょう。

Google Oneの有料の料金プランのご紹介

Google Oneの料金プランは、7種類からお選びいただけます。

以下の表は、Google Oneの有料料金(税込み)プランの概要です。

プラン月額年額利用対象
100GB250円2,500円全ユーザー
200GB380円3,800円全ユーザー
2TB1,300円13,000円全ユーザー
5TB3,250円32,500円既存メンバーのアップグレードのみ
10TB6,500円なし既存メンバーのアップグレードのみ
20TB13,000円なし既存メンバーのアップグレードのみ
30TB19,500円なし既存メンバーのアップグレードのみ

すべてのGoogleアカウントには無料で15GBの保存容量がついています。

5TBまでは月額プランと年額プランがあり、10TBを超える場合は月額プランのみとなります。

年額プランは2ヶ月分の割引特典があるため、月額プランよりお得なプランとなっています。

お得に購入したい方は年額プランをおすすめします。

有料プランでは、容量に加え、以下のような様々なサービスを受けることができます。

  • Googleからのサポートが受けられる(カスタマーサービスへ無料相談)
  • 家族(最大5人)でストレージを共有できる
  • 自動でバックアップができる
  • 特典が配布される(YouTube Premium トライアルなど)

Google Oneのプランを変更した時に差額はどうなる?

Google Oneプランの購入代金は返金できません。

しかし、途中でプランを変更した場合、現在のプランでは日割りで残金を計算し、その残金は次のプランで消化されます。

残金がなくなると、次のプランの課金が開始されます。

例えば、100GBプランの年額2,500円を、3ヵ月後に200GBプランの年額3,800円に変更したい場合があるとします。

この場合、100GBプランの未使用残容量分(4ヶ月後以降分)は、200GBプランの更新日に分配されます。追加料金は発生しませんので、ご安心ください。

逆にダウングレード(200GB→100GB)した場合、その差額も次のプランに適用されます。

プランの変更方法

Google Oneのプランを変更するには、アプリまたはパソコンからGoogle Oneにログインしてください。

今回は、パソコンにログインした後に、100GBプランから200GBプランに変更する手順を説明します。

Google Oneの設定をクリック

画面右上の設定マークをクリックします。

メンバーシッププランを変更

メンバーシッププランを変更をクリックします。

プランを選択

変更したいプランの金額(例:200GB 月額¥380)を選択します。

次へをクリック

「次へ」ボタンをクリックします。

定期購入をクリック

「定期購入」ボタンをクリックします。

プランが変更された

「定期購入しました」と表示されたので、プランを変更することができました。

ダウングレードのオプション

プランの容量を下げたい場合は、ダウングレードのオプションをクリックして進めてください。

プランを選ぶ際には、現在の容量を確認するのがよいでしょう。現在の容量を確認するには、Google One アプリを使用します。

使用している容量を確認する方法は、以下の記事の「ストレージを確認する」セクションに記載しています。

Google Oneのアプリとは?iPhoneアプリについて

このページを見ている人におすすめの商品