G Tips

YouTube キッズで見れない動画について

  • Release

YouTube キッズでは、子どもの年齢にそぐわない不適切な動画は表示されないようになっています。

この記事では、YouTube キッズで視聴できない動画は具体的にどのようなものなのかについて解説します。

また、不適切だと判断した動画/チャンネルをブロックする方法もご紹介します。

YouTube キッズで見れない動画

YouTube キッズでは、以下のような動画は表示されないようになっています。

  • 不適切なコンテンツ(暴力/犯罪/残虐表現等)を含む動画
  • 保護者がブロックした動画

不適切なコンテンツを含む動画は、もともとYouTube キッズ側で表示されないよう自動でフィルタリングされています。

しかし、「一見子ども向けの平和な動画に見えるが、途中から残虐表現が出てくる悪質な動画」など、一部フィルターをすり抜ける動画がある可能性は決してゼロではありません。

また、子どもによっては「虫が苦手」「集合体が苦手」など、動画の内容にかかわらず苦手なものもあるでしょう。

子どもにとって不適切な動画を見つけた場合、保護者によって動画やチャンネルをブロックすることができます。

動画・チャンネルをブロックする方法

YouTube キッズで、動画やチャンネルをブロックする方法をご紹介します。

YouTube キッズを選択する

お使いのデバイスで、YouTube キッズアプリを選択します。

動画を選択する

ブロックしたい動画を選択します。

その他のオプションを選択する

その他のオプションを選択します。

ブロックを選択する

ブロックを選択します。

ブロックする

「ブロックの対象を選択してください」ダイアログボックスが表示されます。

この画面では「この動画のみブロック」または「チャンネル全体をブロック」のどちらかを選択してブロックすることができます。

①ここでは例として「この動画のみブロック」、②ブロックの順に選択します。

掛け算の答えまたはパスワードを入力する

掛け算の答えまたは設定したパスワードを入力します。

①ここでは例として掛け算の答え(例:20)を入力し、②送信ボタンを押します。

ブロックが完了した

これで動画をブロックすることができました。

サムネイルを見てブロックする

なお、動画のサムネイルにあるその他のオプションを選択しても、動画をブロックすることができます。

この方法ではチャンネルのブロックはできないため、チャンネルごとブロックしたい場合は、動画再生ページからブロックする方法をお試しください。

YouTube キッズしか見れない動画

YouTube キッズで視聴できる動画は、YouTubeでも視聴できます。

そのため、YouTube キッズでしか見れない動画はありません。

YouTubeの動画

試しに、YouTubeで「ポケモン Kids TV」の動画を探してみると、YouTubeでも問題なく視聴することができました。

ただし、YouTubeで子ども向けの動画を見る場合、以下の機能は利用できません。

  • コメントの書き込み/閲覧
  • ミニプレーヤー
  • 動画が更新されたときの通知
  • 再生リストへの保存

いくら機能が制限されているとはいえ、YouTubeは「13歳未満」の子どもによる利用を意図しておらず、また、YouTubeを利用するのに必要なGoogle アカウントも13歳未満は作成できません。

子どもに動画を見せる際は、ぜひYouTube キッズをご利用ください。

このページを見ている人におすすめの商品