G Tips

YouTube Musicの曲を着信音に設定する方法

  • Release

この記事では、YouTube Musicの曲を着信音に設定する方法をご紹介します。

YouTube Musicの曲を着信音に設定するには、PCでMP3としてダウンロードし、それをiPhoneに同期して転送します。

MP3としてダウンロードする方法、iPhoneに同期する方法を説明します。

YouTube Musicの曲を着信音に設定する方法

無料版YouTube Music、有料版YouTube Music Premiumともに、音楽を着信音に設定する機能はありません。

ただし、YouTube Musicに着信音機能がなくても、着信音を設定することができます。

今回は、YouTube MusicをMP3としてダウンロードし、iPhoneに同期させ、YouTube Musicの曲を着信音に設定する方法を説明します。

MP3としてダウンロードする

TunePat YouTube Music Converterソフト

YouTube MusicをMP3としてダウンロードするには、TunePat YouTube Music Converterソフトを使用します。

ただし、YouTube MusicをMP3としてダウンロードすること自体が、YouTubeの規約に違反する可能性があります。

MP3としてダウンロードできるソフトが存在しますが、ダウンロードするとアカウント停止になる場合があります。

また、海外のソフトなので、対応に不憫さを感じるかもしれません。

それでもダウンロードしたい場合は、以下の記事の「MP3としてダウンロードする方法」を参考に、ご自身の責任の上で行ってください。

YouTube Music プレミアムの使い方(オフラインで聴く方法)

iPhoneと同期する

Syncios Toolkitソフト

iPhoneに同期するには、Syncios Toolkitソフトを使用します。

後で、iPhoneとPCを接続するためのUSBケーブルが必要になるので、準備してください。

ダウンロードを押す

PCで、ダウンロードを押します

インストーラーを選択

画面左下に表示されたインストーラーを選択します。

「はい」ボタンを押す

ユーザー アカウント制御ダイアログボックスが表示されます。

「はい」ボタンを押します。

今すぐインストールを押す

「今すぐインストール!」ボタンを押します

今すぐ開始を押す

「今すぐ開始」ボタンを押します

Syncios Toolkitを開く

①タスクバーの検索アイコンを選択し、②Syncios Toolkitを入力するとSyncios Toolkitを含む検索結果が表示されます。

Syncios Toolkitを選択します。

スキップボタンを押す

→を押します

モバイルマネージャーを選択

モバイルマネージャーを選択します。

トライアルを押す

トライアルを押します

デバイス検出できない表示

「iOSまたはAndroidデバイスをUSBケーブルでPCに接続してください」と表示されました。

ケーブルでiPhoneとPCをつなぐ

iPhoneとPCをUSBケーブルで接続します。

この際、iPhoneの画面ロックを解除していないと接続が認識されないので、ご注意ください。

はいボタンを選択

ユーザー アカウント制御ダイアログボックスが表示されます。

「はい」ボタンを押します。

信頼を選択

iPhoneを開くと、「このコンピュータを信頼しますか?」ダイアログボックスが表示されます。

信頼を選択します。

パスコードを入力

パスコードを入力します。

ツールボックスを選択

iPhoneとPCの接続が完了しました。

PCで、ツールボックスを選択します。

着信音メーカーを選択

着信音メーカーを選択します。

無料試用版の表示

「これは無料の試用版です。」と表示され、トライアルを押しても画面は変わりませんでした。

今回は無料の試用版を使用しましたが、着信音メーカーを使用するためには、Syncios Toolkitを購入する必要があります。

購入後に着信音を設定するには、パソコンやデバイス(iPhone、Androidなど)に保存されている音楽を編集して、着信音を作成します。

「パソコンから選択」または「デバイスから選択」を押して音楽を追加し、再生したい箇所を設定します。

その後、「デバイスにインポート」または「コンピュータに保存」を選択して、デバイスに保存します。

詳しくは、操作ガイドをご覧ください。

ちなみに、Andoidの場合、SDカードを使ってYouTube Musicの曲を着信音に設定することができますが、曲をMP3でダウンロードする必要があり、YouTubeの規約に抵触する可能性があります。

このページを見ている人におすすめの商品