G Tips

YouTube Musicのアップロード方法まとめ

  • Release
  • Update

この記事では、YouTube Musicのアップロードに関する情報をまとめて紹介します。

YouTube Musicのアップロードは、ブラウザ(Google Chromeなど)で行います。

また、アップロードできる曲数の上限や、アップロードした曲の削除方法についても説明します。

YouTube Musicにアップロードできる容量の上限

アップロード容量の上限

YouTube Musicヘルプには、「YouTube Musicライブラリには最大100,000曲をアップロードできます。」と記載されています。

YouTube Musicにアップロードできる曲数は100,000曲までです。

また、YouTubeMusicに音楽をアップロードする際のファイルサイズに制限はありません。

アップロードした曲の音質は?

アップロードした曲の音質

YouTubeMusicにアップロードされた音楽を再生する際の音質は、自動設定になっています。

YouTube Musicには、以下の4つの音質があります。

  • 「低音質」:48kbps AAC
  • 「標準」:128kbps AAC
  • 「高音質」:256kbps AAC
  • 「常に高音質(接続状態が悪くても高音質を維持できる)」:256kbps AAC

アップロードされた曲がどのような音質に自動設定されるかは確認できませんでした。

アップロードする曲の著作権について(違法にならない?)

YouTube Musicに音楽をアップロードすること自体は違法ではありません。

ただし、違法にダウンロードしたものをアップロードすることは、著作権法違反となる可能性があります。

違法ダウンロードとは、インターネット上にアップロードされた著作物が違法であることを知りながら、それをダウンロードする行為です。

アーティスト事務所や音楽レーベル(レコード会社の一部門)などの著作権者に許可されていない楽曲をYouTube Musicにアップロードしないように注意してください。

アップロード方法

YouTube Musicのアップロードは、ブラウザ(Google Chromeなど)からのみ可能で、YouTube Musicアプリではできません。

また、アップロードした曲は、ブラウザからは再生できず、アプリからの再生のみとなります。

以下では、さまざまなアップロード方法について説明します。

CDをYouTube Musicに取り込んでスマホで聴く

CDをYouTube Musicに取り込んでスマホで聴くには、まずCDの音楽データをパソコンにダウンロードする必要があります。

その後、パソコンにダウンロードした音楽をYouTube Musicにアップロードします。

CDをパソコンにダウンロードするために、CDトレイのあるパソコン、ない場合は外付けCDドライブを用意してください。

以下のリンクからご購入いただけます。

BUFFALO USB3.1(Gen1)/3.0 外付け DVD/CDドライブ バスパワー Wケーブル(給電ケーブル付き) 薄型ポータブル 国内メーカー Window/Mac ブラック DVSM-PTV8U3-BK/N

BUFFALO USB3.1(Gen1)/3.0 外付け DVD/CDドライブ バスパワー Wケーブル(給電ケーブル付き) 薄型ポータブル 国内メーカー Window/Mac ブラック DVSM-PTV8U3-BK/N

バッファロー

\本のポイントキャンペーン 最大30%還元/Amazonで価格を見る

\39ショップ限定 エントリーでポイント2倍/楽天市場で価格を見る

\Yahoo!プレミアム会員限定 最大50%OFFクーポン/Yahoo!ショッピングで価格を見る

ビッグセール情報

  • ビッグセール情報
CDをパソコンにダウンロードする

以下、パソコン(Windows)を使って、CDの音楽データをパソコンにダウンロードする方法を説明します。

CDと外付けCDドライブを用意

ここでは、パソコン(Windows)にCDトレイがないため、CDと外付けCDドライブを用意します。

USBケーブルをパソコンに接続

外付けCDドライブのUSBケーブルをパソコンに接続します。

CDを挿入

外付けCDドライブにCDを挿入します。

Windows Media Player Legacyを起動

タスクバーの検索ボタンをクリックし、②Windows Media Player Legacyを入力します。

Windows Media Player Legacyアプリをクリックします。

推奨設定を選択

「Windowsメディアプレーヤーレガシへようこそ」と表示されます。

ここでは、①推奨設定を選択し、②完了ボタンをクリックします。

CDの取り込みを選択

アップロードしたい曲(例:I don’t care – Various Artists)を選択し、②CDの取り込みをクリックします。

取り込みオプションを選択

「取り込みオプション」ダイアログボックスが表示されます。

取り込みオプションを選択し、②OKボタンをクリックします。

取り込みが開始

取り込みが開始されます。

取り込みが完了した

取り込みが完了し、パソコンに曲をダウンロードすることができました。

YouTube Musicにアップロードする

以下、パソコンにダウンロードした音楽をYouTube Musicにアップロードして、スマホ(iPhone)で聴く方法を説明します。

YouTube Musicサイトを開く

ブラウザ(例:Google Chrome)でYouTube Musicを開きます

音楽をアップロードを選択

自分のアカウントをクリックし、②音楽をアップロードを選択します。

アップロードする歌手を選択

「開く」ダイアログボックスが表示されます。

ミュージックを選択し、②アップロードする曲のアーティスト(例:Various Artists)を選択します。

フォルダを選択

曲が入っているフォルダを選択します。

アップロードする曲を選択

アップロードする曲名(例:I don’t care)を選択し、②開くボタンをクリックします。

アップロードが開始

「1曲をアップロードしました」と表示され、アップロードが完了しました。

完了ボタンをクリックします。

YouTube Musicアプリを選択

スマホ(iPhone)を開き、YouTube Musicアプリを選択します。

ライブラリを選択

ライブラリを選択します。

曲を選択

曲を選択します。

アップロードされた曲を選択

アップロードタブを選択し、②アップロードされた曲(例:I don’t care – Various Artists)をタップします。

曲が再生された

曲(例:I don’t care – Various Artists)が再生されました。

CDをYouTube Musicに取り込んでスマホ(iPhone)で聴くことができました。

なお、CDの音楽データをパソコンに取り込み、YouTube Musicにアップロードした際、曲名、アルバム名、アーティスト名などが文字化けすることがあります。

文字化けの原因については、以下の記事の「CDを取り込み(アップロード)する際に文字化けする」セクションで説明しています。

YouTube Musicのエラーまとめ(曲がありませんや再生が止まる)

MP3ファイルをアップロードする

YouTube MusicにMP3形式の音楽ファイルをアップロードするには、CDをMP3形式でパソコンにダウンロードします。

その後、パソコンにダウンロードしたMP3ファイルをYouTube Musicにアップロードします。

本記事の「CDをパソコンにダウンロードする」セクションでは、CDをパソコンにダウンロードする方法を説明していますが、音楽はデフォルトでMP3形式としてダウンロードされます。

しかし、MP3形式でのダウンロードを設定することも可能です。

以下、Windows Media Player Legacyで、CDの音楽をMP3形式でダウンロードするように設定する方法を説明します。

Windows Media Player Legacyを起動

パソコンで、Windows Media Player Legacyアプリを起動し、取り込みの設定をクリックします。

MP3形式を選択

形式を選択し、②MP3をクリックすると設定が完了です。

MP3ファイルか確認する

パソコンにダウンロードした曲のプロパティでファイルの種類を確認すると、MP3形式であることが確認できました。

また、パソコンにダウンロードしたMP3ファイルをYouTube Musicにアップロードする方法については、本記事の「YouTube Musicにアップロードする」セクションに記載しています。

フォルダごとアップロードする

YouTube Musicへのアップロードは、フォルダーごとに行うことができます。

ここでは、パソコンにダウンロードした曲のフォルダをYouTube Musicにアップロードする方法をご紹介します。

YouTube Musicサイトを開く

ブラウザ(例:Google Chrome)でYouTube Musicを開きます

音楽をアップロードを選択

自分のアカウントをクリックし、②音楽をアップロードを選択します。

曲のアーティストを選択

「開く」ダイアログボックスが表示されます。

ミュージックを選択し、②アップロードする曲のアーティスト(例:Various Artists)を選択します。

ドラッグアンドドロップ

アーティストの曲ごとにフォルダ分けされているので、「MP3フォルダ01」をYouTube Musicにドラッグアンドドロップします。

アップロードが完了

「完了」ボタンをクリックすると、アップロードが完了です。

フォルダをYouTube Musicにアップロードすることができました。

自動的にアップロードする

YouTube Musicに音楽をアップロードする場合、自動でアップロードする機能はありません。

ただし、アップロードされた楽曲が自動的に削除される場合があります。

これは、音楽ファイルが重複しているときに自動的に行われます。

iTunesからYouTube Musicにアップロードする

iTunesからYouTube Musicにアップロードするには、まずパソコンでiTunesを開き、音楽をパソコンにダウンロードする必要があります。

その後、パソコンにダウンロードした音楽をYouTube Musicにアップロードします。

以下、パソコン(Windows)を使って、iTunesからYouTube Musicに音楽をアップロードする方法を説明します。

iTunesをインストール

iTunesがパソコンにインストールされていない場合は、App Storeからインストールすることができます。

iTunesを開く

パソコンでiTunesを開き、①アカウントをクリックし、②サインインを選択します。

サインインする

「iTunes Storeにサインイン」ダイアログボックスが表示されます。

Apple ID、②パスワードを入力し、③サインインボタンをクリックします。

家族が購入したコンテンツを選択

iTunesにサインインできました。

アカウントをクリックし、②家族が購入したコンテンツを選択します。

アップロードしたい曲を選択

iTunes Storeで購入した音楽が表示されます。

YouTube Musicにアップロードしたい曲(例:翼をください – 林原めぐみ)を選択します。

OKボタンを押す

「このコンピュータは認証されていません。」と表示されます。

OKボタンをクリックします。

コンピュータを認証

アカウント、②認証、③このコンピュータを認証の順にクリックします。

Apple IDとパスワード入力

「このコンピュータを認証」ダイアログボックスが表示されます。

Apple ID、②パスワードを入力し、③認証ボタンをクリックします。

認証が完了した

コンピュータが認証されたので、OKボタンをクリックします。

再び曲を選択

もう一度、曲(例:翼をください – 林原めぐみ)を選択します。

曲のジャケット画像の右上にある雲のマークは、まだパソコンに音楽がダウンロードされていないことを意味します。

PCにダウンロードできた

雲マークが消え、パソコンに曲をダウンロードすることができました。

YouTube Musicサイトを開く

ブラウザ(例:Google Chrome)でYouTube Musicを開きます

音楽をアップロードを選択

自分のアカウントをクリックし、②音楽をアップロードを選択します。

iTunesを選択

「開く」ダイアログボックスが表示されます。

ミュージックを選択し、②iTunesをクリックします。

iTunes Mediaを選択

iTunes Mediaを選択します。

Musicを選択

Musicを選択します。

アップロードする歌手を選択

アップロードする曲のアーティスト(例:林原めぐみ)を選択します。

ファイルを選択

曲が入っているフォルダを選択します。

アップロードする曲を選択

アップロードする曲名(例:翼をください)を選択し、②開くボタンをクリックします。

アップロードが開始される

「1曲をアップロードしました」と表示され、アップロードが完了しました。

完了ボタンをクリックします。

アップロードできた

YouTube Musicアプリのアップロード内に曲(例:翼をください – 林原めぐみ)が表示されました。

iTunesからYouTube Musicに音楽をアップロードすることができました。

デバイスのファイルをアップロードする

お使いのデバイス(パソコン、iPhone、Androidなど)にあるファイルをアップロードすることができます。

以下の記事の「他のサービスで購入した曲をYouTube Musicにアップロードする方法」セクションで、iPhoneのiCloud Driveに保存されている音楽をYouTube Musicにアップロードする方法について説明しています。

また、YouTube Musicにアップロードできる音楽ファイル形式の詳細についても解説しています。

他で購入した曲(音楽)をYouTube Musicにアップロードする方法

歌詞をアップロードする

歌詞をアップロードする

YouTube Musicにアップロードされた曲は、歌詞タブは表示されますが、歌詞は表示されません。

そんなとき、歌詞を用意してアップロードしたいという方もいらっしゃいます。

ただし、現在(2022年12月時点)、自分で歌詞を用意して、一緒にアップロードすることはできません。

曲をアップロードできない場合

以下、曲をアップロードできない原因について説明します。

アプリからアップロードできない

YouTube Musicアプリからアップロードを試みている方が多くいらっしゃいます。

しかし、現在(2022年12月時点)では、アプリから音楽をアップロードすることはできません。

アップロードする場合は、ブラウザ(Safari、Google Chromeなど)からYouTube Musicにログインしてください。

曲数が上限に達している

YouTube Musicにアップロードできる曲数の上限は100,000曲です。

上限いっぱいまでアップロードすることはあまりないと思いますが、100,000曲以上はアップロードできませんのでご注意ください。

音楽ファイル形式が対応していない

YouTube Musicのアップロードに対応している音楽ファイル形式は以下です。

  • FLAC
  • M4A
  • MP3
  • OGG
  • WMA

iTunes Storeで購入する場合に多いM4Pファイルは、アップロードすることはできません。

アップロードした曲を共有する

アップロードした曲を共有

現在(2022年12月時点)、YouTube Musicにアップロードした曲を共有する機能はありません。

「共有」の項目が見当たりません。

曲を共有する方法については、以下の記事の「プレイリストの共有方法」セクションで紹介しています。

YouTube Musicのプレイリストについて(オフライン利用など)

アップロードした曲を削除する

YouTube Musicにアップロードした曲を削除するには、ブラウザからではなく、アプリからしか行えません。

以下は、スマホ(iPhone)のYouTube Musicアプリで、アップロードした曲を削除する方法です。

YouTube Musicアプリを選択

スマホ(iPhone)を開き、YouTube Musicアプリを選択します。

ライブラリタブを選択

ライブラリを選択します。

曲を選択

曲を選択します。

削除したい曲を選択

アップロードタブを選択し、②削除したい曲(例:I don’t care – Various Artists)をタップします。

曲を削除を選択

画面右上の…をタップし、②曲を削除を選択します。

削除を選択

「曲を削除しますか?」と表示されるので、削除を選択します。

曲を削除することができた

「曲を削除しました」と表示されました。

YouTube Musicにアップロードした曲を削除することができました。