G Tips

年齢制限があるYouTube動画をログインしないで見る方法

  • Release
  • Update

YouTubeでは、18歳未満に相応しくないと思われるコンテンツに対して、制限を設けています。

そのため、ログインしていないユーザー、18歳未満のユーザーは、年齢制限のある動画の視聴ができません。

こちらの記事では、年齢制限があるYouTube動画をログインしないで見る方法はあるのか、ログインしないで見る方法について紹介いたします。

年齢制限付きの動画について

子供の安全、有害または危険なアクティビティ、性的内容を示唆するコンテンツ、暴力的で生々しいコンテンツ、下品な言葉、これらのテーマが含まれるコンテンツについては、YouTubeの視聴に年齢制限が設けられています。

ログインしていないユーザー、18歳未満の視聴者、YouTube外の一般的なウェブサイトに埋め込まれた動画の視聴者は、動画の視聴ができません。

アカウント作成時に、間違った生年月日を登録してしまったなどで、年齢制限があるYouTube動画が見られない場合は、下記の方法をお試しください。

18歳未満の方や、13歳未満でアカウントの作成ができない方は、保護者の方にYouTubeの視聴について相談をしてみてください。

年齢制限があるYouTube動画をログインしないで見る方法

上記で説明したように、年齢制限があるYouTube動画は、ログインしないで見ることはできません。こちらでは、生年月日の登録を間違ってしまった場合の対処方法について、PCを使って説明いたします。

作業時間:2分

Google アカウントを管理をクリック

アカウントを管理をクリック

Google アカウントにログインした状態で、①「アカウントアイコン」、②「Google アカウントを管理」と順にクリックします。

生年月日を選択

個人情報、生年月日と順に選択

Google アカウントの画面が表示されたら、①「個人情報」、②「生年月日」と順に選択します。

生年月日を更新し、保存

生年月日を入力し、保存ボタンをクリック

生年月日の画面が表示されたら、①「年」、②「月」、③「日」と順に入力し、④「生年月日を公開するユーザー」を選択、⑤「保存」ボタンをクリックします。

確認ボタンをクリック

確認ボタンをクリック

「生年月日」のダイアログボックスが表示されたら、年齢が正しく表示されているか確認し、「確認」ボタンをクリックします。これで生年月日の更新が完了しました。Google アカウントにログインした状態で、年齢制限付きの動画を視聴してみてください。

スマホで年齢制限があるYouTube動画をログインしないで見る

スマホの場合も、Google アカウントにログインしなければ、年齢制限のある動画は、視聴できません。

上記で紹介したように、生年月日を間違えて入力してしまった場合は、生年月日を正しいものに更新してください。

スマホで生年月日を更新する方法は、PCの場合と大きな違いはありません。Google アカウントにログインした状態で、YouTubeアプリや、他のGoogle アプリのアカウントアイコンから操作を行ってください。

このページを見ている人におすすめの商品

登録者50万人超のYouTuberが明かす “顔出しナシ”でYouTubeで稼ぐ本 (大和出版)

登録者50万人超のYouTuberが明かす “顔出しナシ”でYouTubeで稼ぐ本 (大和出版)

PHP研究所
316ページ

\本のポイントキャンペーン 最大30%還元/Amazonで価格を見る

\39ショップ限定 エントリーでポイント2倍/楽天市場で価格を見る

\Yahoo!プレミアム会員限定 最大50%OFFクーポン/Yahoo!ショッピングで価格を見る

ビッグセール情報

  • ビッグセール情報