G Tips

Google アカウントのメールアドレスを非公開にできない?

  • Release
  • Update

Google アカウントのメールアドレスが非公開にできないということに、驚いたり、怖いと思ったことはありませんか?

メールアドレスは日常的に利用するものですし、それが不特定多数の目に触れているのではないかと思うと、非常に怖いですよね。

こちらの記事では、そんなGoogle アカウントのメールアドレスの「非公開」について、詳しく解説したいと思います。ぜひ参考にしてみてください。

Google アカウントを一般公開したくない

Google アカウントの個人情報の一般公開についてですが、非公開にできる情報と、出来ない情報があります。

結論からお伝えすると、「連絡先情報(メールアドレス)」「名前」「プロフィール写真」は非公開にできません。

非公開にできないと聞くと、とても恐ろしく感じる方も多いかもしれませんが、ご安心ください。その理由は以下の「Google アカウントのメールアドレスを非公開にできない?」項目で詳しく紹介します。

非公開にできる項目の、「性別」「生年月日」を非公開にする手順は以下の通りです。

設定画面を開く

Googleトップページの①画面右上に表示されるGoogle アカウントのアイコンをクリックし、②「Google アカウントを管理」ボタンをクリックします。

設定画面

画面左に表示される項目から、①「個人情報」を選択し、②「【ユーザー情報】に移動」をクリックします。

ここまでが「性別」「生年月日」を非公開にするための共通操作となります。

Google アカウントの性別を非公開にする

性別

「性別」をクリックします。

性別非公開

「性別を公開するユーザーを選択する」項目の「自分のみ」を選択します。これで、Google アカウントに設定している性別の非公開化は完了です。

Google アカウントの生年月日を非公開にする

生年月日

「生年月日」をクリックします。

生年月日非公開

①「生年月日を公開するユーザーを選択する」項目の「自分のみ」を選択し、②「保存」ボタンをクリックします。これで、Google アカウントに設定している生年月日の非公開化は完了です。

Google アカウントのメールアドレスを非公開にできない?

Google アカウントのメールアドレスは「非公開にできない」といっても、不特定多数にメールアドレスや名前が表示されているわけではありません。

メールを送信したときに、送信先の受信ボックスで自分のメールアドレスや名前が表示されることも「公開」のひとつであるため、こうした定義に当てはまることからメールアドレスや名前は「非公開」には設定ができないということなのです。

メール送信時に、送信先に自分の名前やメールアドレスが表示されないと、すごく不便だと思いますので、非公開設定ができない方が良いかもしれません。

いずれにしても、Google アカウントのメールアドレスがネット上に広く流通するように公開されているというのはありませんので、ご安心ください。

YouTubeでメールアドレスがばれる

Googleから提供されている動画配信サービス「YouTube」で、Google アカウントのメールアドレスがばれるのではないかといわれています。

こちらについても、メールアドレスはYouTube内で一般公開されることは無いのでご安心ください。当然、非公開の処置なども不要です。

ただ、一点懸念事項として、Google アカウントにログインした状態で動画にコメントなどをすると、アカウント名とプロフィール写真が表示されます。

あなたの名前やGoogle アカウントを知っている方が見ると、個人の特定につながる可能性があります。

そうした可能性を排除するには、YouTube閲覧用に、チャンネルを追加作成することおすすめします。手順は以下にてスクリーンショットを交え紹介します。ぜひ参考にしてみてください。

設定

YouTubeを開き、①画面右上のアイコンをクリックし、②「設定」を選択します。

項目を選択

アカウントの設定画面が開くので、「チャンネルを作成する」をクリックします。

設定

「次のように表示されます」画面が開くので、①「画像をアップロード」をクリックしてプロフィール画像を設定し、②表示される名前を入力して、③「チャンネル作成」をクリックします。

完了

これでYouTubeチャンネルの追加は完了です。

名前もプロフィール画像も、Google アカウントとは別のものに変更できたので、個人が特定できる懸念はなくなります。