G Tips

Google アカウントのメールアドレスを変更する

  • Release
  • Update

皆さんはGoogle アカウントのメールアドレスを変更する方法をご存じでしょうか。

Google アカウントで利用できる「Gmail」は基本無料で使用できるため、利用ユーザーも非常に多いサービスです。

Gmailは利用ユーザーが多い故に、メールアドレスを変更したいという希望者も多くいるようです。

こちらの記事では、Google アカウントのメールアドレス変更について、そもそも可能なのかということや、その方法についてお伝えしたいと思います。

Googleアカウントのメールアドレスは変更できる?

結論からお伝えすると、Google アカウントのメールアドレスは一部のユーザーで変更可能です。

ただし、多くのGoogle アカウントユーザーが利用する、「@gmail.com」で終わるメールアドレスは、残念ながら変更できません。

変更ができるのは、学校、会社、その他グループなどで、「@gmail.com」以外のメールアドレスを利用している場合です。

その場合の、メールアドレスの変更方法については、各組織やグループの管理者に問い合わせを行ってください。

「@gmail.com」のアドレスを利用している方は、原則メールアドレスを変更できませんが、以下にて代替案をお伝えしたいと思います。ぜひ参考にしてみてください。

予備のメールアドレスとして追加

Google アカウントにログインするための「予備のメールアドレスの変更」については、以下のリンクの記事にてその方法を紹介しています。

普段使い慣れているメールアドレスが別にある場合や、複数のGoogle アカウントを所持しているなどの場合は、ログインできるメールアドレスを統一できると便利ですよね。

リンク先の記事では、設定手順をスクリーンショットを交えて紹介しているので、デバイスの操作が苦手という方も安心です。ぜひ参考にしてみてください。

Google アカウントにメールアドレスを追加する方法

新たなメールアドレスのGoogle アカウントを作成する

新たなメールアドレスを作る場合は、新たなGoogle アカウントを作成しましょう。

以下のリンクの記事にて、Google アカウントの作成の手順を、パソコン、スマホ(iPhone・Android)それぞれについてスクリーンショットを交えて紹介しているほか、トラブルシューティングについても記載しています。

最近では、仕事用、プライベート用などと複数のメールアドレスを使い分けているユーザーも増えているので、皆さんもぜひ活用してみてはいかがでしょうか。

Google アカウントの作成方法(作り方)

新しく作成したメールに転送設定をする

設定したいメールアドレスで新たなGoogle アカウントを作り、既存のアカウントに届くメールを新たなアカウント(新しいメールアドレス)宛に転送するという方法ご紹介します。

新しいメールアドレスを作成して、その新たなメールアドレスで活動していくには、以前のメールアドレスからの移行期間を設けることをおすすめします。

すぐに新しいメールアドレスを周知できれば良いですが、受け取る側のタイミングもあるので、これから紹介する転送設定を使った移行期間を設け、以前のメールアドレスにもうメールが来なくなったかどうかを確認しましょう。

設定手順は以下の通りです。

設定画面

Gmailを開き、①「設定」アイコンをクリックし、②画面上部のメニューから「メール転送とPOP/IMAP」をクリックします。③「転送」内に表示される「転送先アドレスを追加」ボタンをクリックします。

アドレス入力

「転送先アドレスを追加」ダイアログボックスが表示されるので、①「転送先のメールアドレス」を入力し、②「次へ」ボタンをクリックします。

ウィンドウ

「転送先アドレスの確認」ダイアログボックスが立ち上がるので、「続行」ボタンをクリックします。

確認コード送信

「転送先アドレスを追加」ダイアログボックスが表示されるので、「OK」ボタンをクリックします。

これで先ほど入力した転送先のメールアドレス宛に、確認コードが記載されたメールが送信されます。

メールを確認

転送先のメールボックスを開き、「確認コード」を確認してください。

なお、この際に受信ボックスにメールが届かない場合は、迷惑メールフォルダに分類されているというケースがあります。

メールアドレスに誤りがないのにも関わらず、確認コードが届かないという場合は、まずは迷惑メールフォルダを確認してみてください。

コード入力

Gmailの設定画面に戻り、①確認コードを入力し、②「確認」ボタンをクリックします。

保存

転送先に指定したメールアドレスが表示されている項目にチェックを入れ、②「変更を保存」ボタンをクリックします。

これで、Gmailの転送設定は完了です。

エイリアス(◯◯◯+xxx@gmail.com)を使用する

「エイリアス」とは日本語で「別名」「通称」と訳される言葉で、「本体とは別のもの」という意味で使われています。

Gmailでの「エイリアス」は、所持しているメールアドレスを軸に新しいメールアドレスを複数作成できる機能です。

上記でもお伝えしている通り、「@gmail.com」のメールアドレスは変更はできませんが、エイリアスを作成することで、「現状のアドレス+×××」というようなメールアドレスが出来上がります。

手順は以下の通りです。慣れない操作になるかもしれませんが、スクリーンショットを交えて紹介していますので、じっくりとご覧いただいて、進めてみてください。

設定画面

Gmailを開き、①「設定」アイコンをクリックし、②「アカウントとインポート」をクリックします。③「他のメールアドレスを追加」をクリックします。

ウィンドウの操作

「Gmail-自分のメールアドレスを追加」ウィンドウが立ち上がるので、①利用したいメールアドレスを入力し、②「エイリアスとして扱います」にチェックを入れ、③「次のステップ」ボタンをクリックします。

メールアドレスを入力する際は、「『現在の自分のログインしているメールアドレスの@前』+『好きな半角英数字@gmail.com』」と入力しましょう。

作成完了

以上でエイリアスのメールアドレスの設定は完了です。

画面の赤枠内に、先ほど入力したメールアドレスが表示していることを確認してみてください。

以降、こちらのメールアドレスを使って、メールアドレスを送受信できるようになります。

メーラーは、現在のログインしているGoogle アカウントのGmailを利用します。