G Tips

Google アカウントの作成方法(作り方)

  • Release
  • Update

皆さんはGoogle アカウントの作り方について詳しくご存じでしょうか。

こちらの記事では、Google アカウントの作り方について、スマホ、パソコンそれぞれでの登録の仕方や、注意点、子ども用アカウントについてなど詳しく記載しています。ぜひ参考にしてみてください。

Google アカウントの登録(取得)とは?

Google アカウントの「作成」と「登録」は、ほぼ同じ意味です。

Google アカウントを新規作成するには、名前や生年月日などの個人情報を登録する必要があります。

登録する手順や画面の詳細は、以下の内容について記載していきますので、これから新しいGoogle アカウントを作るという方は、じっくりご覧ください。

グーグル アカウントを作成する際の注意点

Google アカウントを作成するときに、注意すべきポイントがいくつかあることをご存じでしょうか。

何気なく画面の指示に従って、ぼんやりとGoogle アカウントの作成を進めてしまうと、後になって後悔してしまうこともあります。

以下のリンクの記事にて、そんなGoogle アカウントを作成するときの注意すべきポイントについて、3つご紹介いたします。ぜひ作成前にご覧ください。

グーグル アカウントを作成する際の注意点

Google アカウントの作成方法(作り方)

では続いて、Google アカウントの作成方法(作り方)をスクリーンショットを交えて紹介していきます。

Google アカウントの新規アカウントを作成して活用していくことで、さらにGoogleから提供されるサービスの恩恵を受けられるので、ぜひすぐにでも作成してみてください。

作成画面

Google アカウントの作成は、Google アカウントのログインページから行います。

PC(パソコン)で作成する方法

ではまず、パソコンでのGoogle アカウントの作成方法をお伝えします。難しい操作は必要としないので、デバイスの操作が苦手という方も安心です。

作業時間:3分

項目をクリック
アカウントを制作

「アカウントを作成」をクリックします。

用途の選択
自分用

表示されるプルダウンから、Google アカウントの利用用途を選択します。今回は「自分用」を選択します。

個人情報の入力1
情報を入力

①「姓」を入力し、②「名」を入力します。③「ユーザー名」を入力し、④「パスワード」を決めて入力します。⑤「確認」に再度パスワードを入力します。⑥すべて入力したら「次へ」ボタンをクリックします。

個人情報の入力2
個人情報を入力

①「電話番号」を入力し、2「再設定用メールアドレス」を入力します。このふたつは任意ですが、パスワードを忘れてしまったときなどに役に立つため、入力しておくことをおすすめします。 ③生年月日の「年」④「月」⑤「日」を入力し、⑥「性別」を入力します。⑦すべて入力したら「次へ」ボタンをクリックします。

利用の説明に同意
同意する

Google アカウントの利用にあたっての説明が表示されるので、一読して「同意する」ボタンをクリックします。

アカウントの完成
制作完了

これでGoogle アカウントの作成は完了です。

スマホで作成する方法

スマホでGoogle アカウントを作成できることを皆さんはご存じでしょうか。

仕事でもプライベートも、広く利用されているGoogle アカウントですが、皆さんがお持ちのiPhoneなどのスマートフォンで簡単に作ることができます。

以下のリンクの記事にて、作成手順をスクリーンショットを交えて紹介します。ぜひ参考にしてみてください。

スマホでGoogle アカウントの作成方法(複数も作成できる?)

グーグル アカウントが作成できない場合

以下のリンクの記事では、そんなGoogle アカウントが作れないというトラブルの原因や対処法を分かりやすくお伝えしています。

作成できない場合の原因には、エラーなどいくつかの原因があるため、原因ごとの対処が必要です。お困りの方は、ぜひ参考にしてみてください。

Google アカウントがエラーで作成できない時の対処法

Google アカウントの作成でよくある質問

Google アカウントの作成でよくある質問への回答を以下にてまとめました。

Google アカウントの新規アカウントを作りたいという時は、急いでいる場合もあると思いますので、スムーズに作れないとストレスが溜まりますよね。

以下の内容から疑問を解決して、作成を順調に進めてみてください。

親が代理で作成できる?

子どもがGoogle アカウントを持ちたいという場合は、親が代理で作成することが可能です。

その場合、保護者による制限等を掛けることも可能です。

以下のリンクの記事にて、子ども用のアカウントと通常のアカウントの違いなどについて詳しく紹介しています。参考にしてみてください。

子ども用のGoogle アカウントとは?作成方法と自分用途の違い

13歳未満は作成できる?

以下のリンクの記事にて、13歳未満のユーザーによるGoogle アカウントの所有についてまとめています。

13歳未満は作成ができるのか、また、13歳を迎えたアカウントはどうなるのかなど、詳しく紹介していますので、ぜひご覧ください。

13歳未満に作成したGoogle アカウントは13歳になったら?

管理者アカウントを作成したい

Googleは、職場や学校などの組織単位でGoogle アカウントを管理できる、「Google Workspace」というサービスを展開しています。

Google アカウントの管理者アカウントというと、組織で登録したGoogle Workspaceの管理者アカウントを示すことが多いです。

Google Workspaceの料金体系は以下の通りです。

プラン名Business
Starter
Business
Standard
Business
Plus
Enterprise
料金
(1ユーザーあたり)
680円1,360円2,040円要お問合せ
メールビジネス用ビジネス用・ビジネス用
・eDiscovery
・データ保持
・ビジネス用
・eDiscovery
・データ保持
・S/MIME 暗号化
ビデオ会議100人まで150人まで250人まで・250人まで
・録画
・出欠状況の確認
・ノイズキャンセル
・ライブストリーミング
容量
(1ユーザーあたり)
30GB2TB5TB 必要に応じて追加可能
セキュリティセキュリティと管理機能セキュリティと管理機能高度なセキュリティと管理機能・高度なセキュリティと管理
・コンプライアンスの制御機能
サポートStandardStandard ※1Standard ※1Enhanced ※2

※1 Enhancedにアップグレード可(有料)

※2 Premiumにアップグレード可(有料)

work space

Google Workspaceのアカウントを作成するには、Google Workspaceのスタートページを開き、「無料試用を開始」ボタンをクリックして、情報登録を進めていきます。

Google アカウントが作成できない年齢は?

いまや小中学生がスマートフォンやタブレットを持つ時代ですから、上記でお伝えしている通り、子どもたちがGoogle アカウントを持ちたいと思っても何ら不思議ではありません。

こちらの記事では、そんなGoogle アカウントの年齢制限について、国ごとの制限の違いや、年齢制限の解除などについて、詳しくお伝えしたいと思います。ぜひ参考にしてみてください。

Google アカウントが年齢制限で作れない?日本の年齢制限と解除は

学校用のGoogle アカウントを作成したい

皆さんは学校用のGoogle アカウントという存在をご存じでしょうか。

上記でも少し触れましたが、Googleは、職場や学校などの組織単位でGoogle アカウントを管理できる、「Google Workspace」というサービスを展開しています。

学校が「Google Workspace」に登録することによって、その学校の学生が、学校用のアカウントを持つことができます。

以下のリンクの記事にて、詳しく紹介していますのでご覧ください。

学校用のGoogle アカウントとは?ログインできない時の対処法も