G Tips

Google アカウントが知らない端末でログイン?ログイン通知がきた

  • Release
  • Update

Google アカウントを利用していると、セキュリティ通知がくることがあります。

セキュリティ通知が届くと、アカウントの乗っ取りに合うのでは?などと焦ってしまいますが、まずは落ち着いて内容を確認しましょう。

こちらでは、どのようなときにセキュリティ通知が届くのか?その理由や対処方法をご紹介いたします。

新しいデバイスでのログインでセキュリティ通知がくる

新しい端末でGoogle アカウントにログインをすると、「Windowsでの新しいログイン」「Apple iPhoneでの新しいログイン」などの件名で、セキュリティ通知が送られてきます。

Google Chromeの設定で設定をリセットした場合や、閲覧履歴データの削除、ブラウザからGoogleアカウントを削除し再度ログインした場合なども、新しいログインとしてセキュリティ通知は送られてきます。

Googleからのセキュリティ通知

新しいデバイスでログインした覚えがない場合や、ログインの確認をしたい場合は、「アクティビティを確認」ボタンをクリックします。

新しいログインの詳細情報

ログインした日時や、デバイスの情報、ログインした場所などが表示されます。

ログインの詳細情報を確認し、「はい、心当たりがあります」「いいえ、アカウントを保護します」のどちらかを選択します。

今回は例として「はい、心当たりがあります」を選択しました。

本人確認の完了画面

「はい、心当たりがあります」を選択した場合は、本人確認完了の画面が表示されます。

Google アカウントが知らない端末でログインされた?

Google アカウントが知らない端末でログインされた場合も、Googleからセキュリティ通知が送られてきます。

不正なログインがブロックされました

通常とは異なる方法でGoogle アカウントへのログインが確認された場合、本人のアクセスか判断がつかないなどの理由から、Googleから「不正なログインがブロックされました」の通知が送られてきます。

ですが、Googleではなく、個人情報を盗もうとGoogleを装った第三者(ハッカー)がメールを送信している可能性もあります。

通知が送られてきたら、まずは本当にGoogleから送られてきたものかを確認しましょう。

今回は、iPhoneで確認方法を説明していきます。

Gmailを選択

第三者のメール送信の可能性もあるため、貼られているURLはクリックせず、Google アカウントから操作を行ってください。

ホーム画面に表示されているGoogleのアプリ、Gmail アプリやChrome アプリなどを選択します。

ここでは例として、「Gmail アプリ」を選択しました。

プロフィールアイコンをタップ

Gmailが開かれたら、画面右上の「プロフィールアイコン」をタップします。

Google アカウントにアクセス

確認したいGoogle アカウントの、「Google アカウントにアクセス」をタップします。

セキュリティを選択

Google アカウントの画面が表示されたら、「セキュリティ」を選択します。

デバイスを管理をタップ

画面を下にスライドさせ、お使いのデバイスの「デバイスを管理」をタップします。

デバイスを選択

現在ログインしているデバイスが全て表示されるので、「身に覚えのないデバイス」を選択します。

ログアウトボタンをタップ

アクセスした地域やデバイス名、利用したブラウザなどログイン情報が表示されるので、心当たりがない場合は「ログアウト」ボタンをタップします。

これでデバイスからのログアウトが完了しました。

ログアウトしたデバイスをタップ

身に覚えのないログインのログアウトが完了すると、ログアウトしたデバイスに表示されます。

再度(例:Windows)タップし、詳細情報を表示します。

心当たりがない場合をタップ

ログインの詳細情報が表示されたら、「このデバイスに心当たりがない場合」をタップします。

パスワードを変更をタップ

アカウントを保護しましょうの画面が開かれるので、「パスワードを変更」ボタンをタップし、画面表示に従って操作を行ってください。

不審なログイン試行をブロックしました

「不審なログイン試行をブロックしました」とメールが届く場合も、対処方法は上記の「不正なログインがブロックされました」と同じです。

「不正なログインがブロックされました」を参照し、Google アカウント保護の操作を行いましょう。

重大なセキュリティ通知

「重大なセキュリティ通知」の件名で送られてくるメールも、「不正なログインがブロックされました」というような内容が多く、心当たりのないログインを確認する必要があります。

こちらも上記の「不正なログインがブロックされました」を参照し、Google アカウント保護の操作を行ってください。

ログイン通知がこない場合

機種やアプリのダウンロードを確認

ログイン通知を受け取るには、iPhoneであればiPhone 5s以降、Google アプリやGmail アプリが必要となります。

Gmailアプリ

Gmail アプリ

Google アカウントにログインできるアプリをダウンロードしてください。

Google アカウントへのログイン

Gmailを選択

Googleのアプリをダウンロードしただけでは、通知を受け取ることができません。

Google アカウントへのログインを行いましょう。

ダウンロードしたGoogle アプリやGmail アプリを開きます。

ここでは例としてGmailをタップします。

ログインボタンをタップ

Gmail アプリが開かれたら、「ログイン」ボタンをタップします。

Googleを選択

追加するアカウントの種類を選択します。

ここでは例として「Google」を選択します。

メールアドレスを入力

ログイン画面が開かれるので、①「メールアドレスまたは電話番号」を入力し、②「次へ」ボタンをタップします。

パスワードの入力

「パスワード」を入力し、②「次へ」ボタンをタップします。

これでGoogle アカウントのログインが完了しました。

セキュリティ通知の受信

Google アカウントのログインが完了と同時に、新しいデバイスでのログインを知らせるセキュリティ通知が送られてきます。

別のスマートフォンで、すでにGoogle アカウントにログインされていると、ログアウトするまではそちらに通知が届きます。

他のスマートフォンを所持している場合は、Google アカウントにログインしたままになっていないか、ログアウトの確認を行ってください。

アプリ内の通知設定の確認

ログイン通知が届いていても、通知設定がオフになっていると、メールの受信に気が付かない場合もあります。

アプリ内の通知設定をオンにしておきましょう。

メニューをタップ

Gmailを開いて、画面左上の「メニューアイコン」をタップします。

設定を選択

「設定」を選択します。

アカウントを選択

通知を設定したい「アカウント」を選択します。

通知を選択

設定画面が開かれたら、下にスライドし「通知」を選択します。

すべての新着メールを選択

通知の画面が開かれたら、「すべての新着メール」を選択します。

これで通知の設定が完了しました。

ログインエラーというエラーメッセージが表示される

Google アカウントに何らかの理由でログインができない場合も、ログインエラーというエラーメッセージが表示されます。

ログインができない場合の様々な理由と対処方法については、下記の記事で詳しくご紹介をしています。

参考になさってください。

Google アカウントにログインする際に突然エラーが発生した場合

ブロックを解除するには?

不正アクセスがブロックされた後、Google アカウントにロックがかかり、ログインできなくなる場合があるようです。

まずは上記の「不正なログインがブロックされました」を参照し、対処を行ってください。

上記の方法に従って対処をしてもロックが解除されない場合は、ログイン状態を保持しているデバイスからGoogle アカウントへのアクセスを許可にアクセスしてください。