G Tips

Google アカウントのパスワードが変更できない場合

  • Release

皆さんはGoogle アカウントのパスワードを変更しようと試みたことはありますか?

こちらの記事では、Google アカウントのパスワード変更がうまくいかないという方に向けて、その対処法をお伝えしたいと思います。

思わぬ所に原因が潜んでいることがありますので、ぜひこちらの記事の内容を参考にして、再度チャレンジしてみてください。

Google アカウントのパスワードが変更できない場合

ログイン

では早速、グーグル アカウントのパスワード変更ができない場合の、原因ごとの対処法を見ていきましょう。

パスワードの変更機能は、基本的には誰でも、いつでもできることではありますが、一部セキュリティ上の理由で、変更できなくなる場合があります。

なお、Google アカウントのパスワード変更手順についての正しい手順が分からないという方は、こちらの記事をご覧ください。

現在のパスワードに誤りがある

Google アカウントのパスワードの変更には、現状のパスワードを入力して、本人確認を行う必要があります。

これはセキュリティ上必要な仕様であり、いつもパスワードを保存して使用しているパソコンやスマートフォンで、他者が勝手にパスワードを変えてしまうようなことを防ぐためです。

Google アカウントのパスワードを忘れてしまった場合の対処は、以下の記事に記載している、「Google アカウントのパスワードの再設定」という項目の内容を参考にしてみてください。

再設定が無事完了すれば、パスワードを変更することができます。

文字数の下限を満たしていない

Google アカウントのパスワードは8文字以上の英数字によって設定するというルールがあります。

8文字未満の文字数であったり、使用できない記号を利用している場合は、そのパスワードへの変更はできませんので注意が必要です。

利用できる文字・数字・記号について以下の表にまとめましたので、参考にしてみてください。

ちなみに、文字数の上限については特にないようですが、あまり長すぎるとログイン時に不便ですので、長くても15文字ほどにするのがおすすめです。

種類文字
半角英字ABCDEFGHIJKLMNOPQRSTUVWXYZabcdefghijklmnopqrstuvwxyz
数字0123456789
記号!"#$%&'()*+,-./:;<=>?@[]^_`{|}~

ブラウザの不具合

ブラウザの終了

上記に記載しているふたつの理由をクリアしても、Google アカウントのパスワードを変更できない場合は、使用しているブラウザを一度再起動してみましょう。

ブラウザ(例:Google Chrome)の画面右上の「×」アイコンをクリックすると、ブラウザを終了することができます。

その後ブラウザを再び開き、Google アカウントのパスワードを変更する操作を行ってみてください。

なお、Google アカウントのパスワード変更手順についての正しい手順が分からないという方は、こちらの記事をご覧ください。

[Google アカウント パスワード]の関連記事

Page Top