G Tips

Googleのパスワードが合ってるのにログインできない場合

  • Release

皆さんは、Google アカウントのパスワードが合っているはずなのに、なぜかログインができないという事象が起きたことはありませんか?

こちらの記事では、そんな事象が起きた際の対処法をお伝えしたいと思います。困っている方はぜひ参考にしてみてください。

Googleのパスワードが合ってるのにログインできない場合

基本的にパスワードが合っていれば、ログインできないということは、ほとんどありません。

しかし、以下の場合においては、例外的にログインができないという事象が起きることがあります。

それぞれの対処法を詳しく記載しましたので、しっかりと読んで対処してみてください。

Cookieを有効にする

Webサイトを閲覧するために使用しているブラウザにおいて、Cookie(クッキー)が無効になっていると、Google アカウントへのログインがうまくいかないということがあります。

Cookieとは、閲覧しているWebサイトから、あなたのブラウザに保存される情報のことです。そこには、Webサイトを訪れた日時や、訪問回数など、さまざまな内容が記録されています。そんなCookieは、ブラウザごとに扱いの設定(有効/無効)を決めることができます。

以下にて、Googleから提供されているブラウザである「Google Chrome」の画面を用いて、設定の確認、変更の操作方法をお伝えします。

そこまで難しい操作は無いので、デバイスの操作が苦手という方も安心です。以下のスクリーンショットと解説をしっかりとご覧いただき、実践してみてください。

メニューから

Google Chromeの画面右上「メニュー」アイコンをクリックし、②「その他のツール」をクリック後、③「閲覧履歴を消去」を選択します。

項目を選択

表示される項目から「Cookie と他のサイトデータ」をクリックします。

ラジオボタンをクリック

表示される画面で、「すべてのCookie をブロックする」以外の3つの項目からご自身が理想とするCookieの設定を選択してください、

以上の操作でCookieの有効化は完了です。再度Google アカウントにログインできるかどうか試してみてください。

パスワードを再設定する

上記の操作を行った上で、Google アカウントへのログインができない場合は、ログインパスワードの再設定を行うことをおすすめします。

再設定の操作は、再設定用メールアドレスを事前に設定しておけば簡単に行うことができるので、以下のリンクの記事を確認して進めてみてください。

再設定したパスワードは、セキュリティ上安全な場所に控えて、忘れないようにしましょう。

[Google アカウント パスワード]の関連記事

Page Top