G Tips

Google アシスタント搭載のスマートスピーカーについて

  • Release

Google アシスタントが搭載されたスマートスピーカーについて、詳しくご紹介します。

スマートスピーカーであれば、スマホよりも音楽の再生を楽しむことができ、離れた場所からでも音声を認識してくれます。

インテリアの一部にもなるスマートスピーカーで、Google アシスタントをより便利に使ってみましょう。

Google アシスタント搭載のスマートスピーカーについて

Google アシスタント搭載のスマートスピーカーは、以下の4種類となっています(2022年10月現在)。

メーカー名商品名
GoogleGoogle Nest Mini
GoogleGoogle Nest Audio
BOSESMART HOME FAMILY
JBLLink Series

その中から、Googleの「Google Nest Mini」とBOSEの「SMART HOME FAMILY」について詳しく説明します。

Google Nest Mini

Google Nest Mini

Google Nest Miniは、Google Home Mini(第1世代)の後継モデルとして2019年に販売開始となりました。

高感度マイクが3つ搭載されているため、少し離れた場所から話しかけてもアシスタントが認識してくれます。

小さくてかわいい見た目ですが、低音は第1世代のGoogle Home Miniの2倍となっており、スマホで音楽を聴くよりも迫力があります。

使い方などの詳しい情報は、下記記事でご紹介しています。初めてスマートスピーカーを使う方にもおすすめです。

Google Nest Miniの情報まとめ

BOSE

SMART HOME FAMILY

音質にこだわりがある方におすすめなのが、BOSEのSMART HOME FAMILYです。Google Nest Miniと同様に、スピーカーやサウンドバーに「OK Google」と話しかけるだけでGoogle アシスタントと会話できます。

価格は高めですが、お部屋に合わせて自由に組み合わせができるデザインとなっているのが魅力の一つです。