G Tips

Googleアプリで検索するとChromeでページが開く場合

  • Release

この記事では、Googleアプリで検索した際に、アプリ内ではなくChromeでページが開く場合について、過去の事例をご紹介します。

また、リンクをGoogle Chromeで開く方法も説明しますので、ご参照ください。

Googleアプリで検索するとChromeでページが開く?

Google検索ヘルプ

Googleアプリでウェブ検索をすると、ブラウザを使用しないでウェブページを開くことができますが、Chromeでウェブページが開く不具合が2022年1月に発生しました。

この不具合は、AndroidのGoogleアプリをアップデートしたユーザーから報告され、設定の「アプリ内でウェブページを開く」がグレーアウトし、操作できない状態だったようです。

その後、Googleアプリのアップデートで解消されましたが、何かトラブルが発生した際は、Google 検索 ヘルプで確認してみましょう。

リンクをGoogle Chromeで開く

リンクをGoogle Chromeで開く方法について、AndroidとiPhoneそれぞれの手順をご紹介します。

Androidは、リンクを常にGoogle Chromeで開く設定が可能です。

Android

設定を選択

Googleアプリを開き、①「プロフィール」アイコンをタップし、②「設定」を選択します。

全般を選択

「全般」を選択します。

アプリ内でウェブページを開くをオフ

「アプリ内でウェブページを開く」をオフにします。

Androidデバイスのデフォルトのブラウザアプリは「Chrome」になっていますので、これでリンクを常にGoogle Chromeで開くことができます。

iPhone

共有アイコンをタップ

Googleアプリでウェブページを開き、「共有」アイコンをタップします。

Chromeで開くを選択

「Chromeで開く」を選択します。

Google Chromeで開いたリンク

リンクがGoogle Chromeで開きます。

このページを見ている人におすすめの商品