G Tips

Google Chromeの検索履歴について

  • Release

こちらの記事では、Google Chromeの検索履歴についての詳しい情報をお伝えします。

何か気になることがあったら、Google検索を行うという方も非常に多いと思います。

Google Chromeを使って行った検索の履歴について、表示、非表示の方法、削除方法などをしっかり紹介していきます。

Google Chromeの検索履歴とは?

Google Chrome(グーグルクローム)の検索履歴とは、Google Chromeを使用中に行ったGoogle検索の履歴のことを指します。

検索バーに入力し、検索をしたキーワードが、Google Chromeにログイン中のGoogle アカウントに保持され、履歴として残ります。

検索履歴を見ることで、過去に、自分がどんな内容のことに興味があったのか、さかのぼることができます。

Google Chromeの検索履歴を表示する

マイアクティビティ

Google マイアクティビティを開き、「Google検索」のアイコンをクリックします。

履歴の表示

こちらの画面で、Google検索の履歴が表示されます。検索履歴と合わせて、検索結果からアクセスしたWebページも表示されます。

Google Chromeの検索履歴を非表示にする

Google検索の履歴を保存しておきながら、マイアクティビティ内や、検索のサジェスト(候補表示)に表示しないようにする方法はありません。

そのため、Google検索の履歴を完全に表示させないようにするためには、保存されている履歴を削除するか、検索機能を利用する際に、履歴を保存させないような状態で検索するかということしかありません。

本記事の以下の内容について、PCにおいて検索履歴の削除方法と、履歴を保存させない検索方法について言及しているので、ぜひご覧ください。

Google Chromeの検索履歴を削除する

Google Chromeの検索履歴を確認した結果、その履歴を削除したいという場合の手順は、以下の記事にて詳しく紹介しています。

また、合わせて、そもそもGoogle アカウントに検索履歴を残さないようにして、Google検索を行う方法も合わせてご紹介しています。

他人に知られたくないような、プライベートな内容の検索を行う場合はおすすめです。ぜひ参考にしてみてください。

Google Chromeの検索履歴を削除する(残さない)方法

このページを見ている人におすすめの商品