G Tips

Chromecast with Google TV用イーサネットアダプターについて

  • Release

Chromecast with Google TV用のイーサネットアダプターについて詳しくご存じでしょうか。

イーサネットアダプターは周辺機器で、Chromecast with Google TVの利用のために必須ではありませんが、インターネット環境によってはあると便利です。

こちらの記事では、Chromecast with Google TVのイーサネットアダプターについての紹介や、実際に使用した感想をお伝えします。ぜひ購入の参考にしてみてください。

イーサネットアダプターとは?

イーサネットアダプターとは、有線LANで、Chromecast with Google TV本体とルータをつなぎ、インターネットに接続するための周辺機器です。

ルーターにつながっているLANケーブルをアダプターにつなぎ、電源とChromecast with Google TV本体に接続して利用します。

無線LANの電波が不安定でつながりにくい場合などに利用されます。

Chromecast with Google TV用イーサネットアダプターの商品紹介

アダプター

Chromecast with Google TV用のイーサネットアダプターは、Google公式の通販サイト「Google Store」で購入できます。

2022年4月現在、純正品はGoogle Storeのみで購入可能で、他社製のChromecast with Google TVに対応しているアダプターであれば、Amazonなどの大手通販サイトでも購入できるようです。

接続して実際に使用してみる

同梱物

左側の白い箱に、接続のための説明書と、アダプター本体が同梱されています。

接続

早速、LANケーブルを接続して使用していきたいと思います。

アダプターの側面に、LANケーブルを接続する差し込み口があるので、そこに、ルーターにつながったケーブルを接続します。

この状態で、電源とテレビなどのモニターにHDMI端子を挿せば、有線接続でChromecast with Google TVを利用可能できます。

セッティングは非常に簡単ですね。

接続後

接続して利用してみましたが、やはり無線接続時に比べて動画の再生で止まってしまうケースがほとんどなくなりました。

無線LANの問題で、動画が止まってしまうなどでお悩みの方は、このイーサネットアダプターを試してみることを強くおすすめします。

ちなみに、操作性も無線接続のときと全く変わらず快適でした。