G Tips

Streamer for Chromecast +の使い方

  • Release

iPhoneの画面をChromecastにミラーリングしたい場合、アプリをインストールする必要があります。

iPhoneをミラーリングできるアプリはいろいろありますが、今回はその中でも人気の「Streamer for Chromecast +」の使い方をご紹介します。

アプリの詳しい情報についてもご紹介しますので、ご参照ください。

Streamer for Chromecast +とは?

App Store

「Streamer for Chromecast +」とは、ChromecastでiOSデバイス(iPhoneおよびiPad)の画面をミラーリングできる無料のアプリです。

Android版Google Homeアプリであれば、画面をキャストする機能がありますが、iPhone版にはありません。そのため、このようなアプリが必要になります。

日本語ではなく英語表記となっていますが、使い方は難しくはありません。この記事の「Streamer for Chromecast +の使い方」をご参照ください。

評判

App Storeの評価

App Storeの評価とレビューを見ると「4.0」となっているので、評判は比較的良いと言えます。

ただし、88件の評価の内容を見ると、★5つの評価も多いのですが、★1つの評価も少なくありません

安全性

Google Castヘルプ

このアプリの安全性について、問題があるとはっきり明記されているものはありません。

ただし、Google Castヘルプには「Chromecast対応デバイスにコンテンツをキャストする場合、キャストに使用するアプリやウェブサイトには、ユーザーデータの記録に関する独自の方法とポリシーが適用されます。デジタル著作権管理(「DRM」)の目的において、そのアプリやウェブサイトのオペレータに Chromecastデバイスの固有のIDが送信されることがあります。」と記載されています。

Appのプライバシー

また、このアプリのAppのプライバシーには、「次のデータは収集され、ユーザの識別情報に関連付けられる場合があります:ID」と記載されています。

デベロッパプライバシーポリシー

気になる方は、デベロッパプライバシーポリシーを確認してみましょう(原文は英語表記となっていますが、上記は和訳したものになります)。

Streamer for Chromecast Proとの違い

Streamer for Chromecast +の有料版「Streamer for Chromecast Pro」は、App Storeで検索しても表示されないため、現在はインストールできなくなっています。

2018年にリリースされ、料金は1,100円でした。

アップグレード価格

PREMIUM CHROMECAST

アップグレード版「PREMIUM CHROMECAST」の価格は、上記のようになっています。

3日間の無料お試し期間後に、年間プラン(3,300円)に加入するコースなどがあります(2022年5月現在)。

アプリのホーム画面に表示されている「Screen mirroring」をタップすると、上記の画面が表示されます。

ダウンロード方法

入手ボタンをタップ

App Storeにアクセスし、「入手」ボタンをタップします。

サイドボタンをダブルクリック

今回の例では、サイドボタンをダブルクリックしてインストールしています。

完了アイコンの表示

「完了」アイコンが表示されると、インストール完了となります。

開くボタンをタップ

「開く」ボタンをタップして、さっそく使ってみましょう。

詳しい使い方については、次項でご紹介します。

Streamer for Chromecast +の使い方

青いボタンをタップ

アプリを開き、「No Device Connected」と表示された青いボタンをタップします。

OKをタップ

「"Chromecast"がBluetoothの使用を求めています」ダイアログボックスが表示されますので、「OK」をタップします。

OKをタップ

「"Chromecast"がローカルネットワーク上のデバイスの検索および接続を求めています。」ダイアログボックスが表示されますので、「OK」をタップします。

リビングルームを選択

接続するデバイスが表示されますので、「Chromecast(例:リビングルーム)」を選択します。

接続完了後のテレビ画面

Chromecastとの接続が完了すると、テレビの画面は上記のように表示されます。

eb videosを選択

ホーム画面に戻り、接続しているChromecastが表示されます。

ミラーリングするコンテンツを「Photo cast(写真)」、「Video cast(動画)」、「Web videos(Webビデオ)」の中から選択します。「Screen mirroring」を使用するには、有料プランに加入する必要があります。

例として「Web videos」を選択します。

検索ボタンをタップ

検索画面が表示されますので、①ミラーリングする動画の名称等を入力し、②キーボードの「検索」ボタンまたは「虫眼鏡」アイコンをタップします。

例として「沖縄」と入力します。

ミラーリングする動画を選択

Google 検索(動画)の検索結果が表示されますので、ミラーリングする動画を選択します。

例として、検索結果の一番上の動画を選択します。

動画の再生ボタンをタップ

選択したサイトの中の動画の再生ボタンをタップします。

Cast to Chromecastを選択

iPhoneの画面下部に「Cast video」と表示されますので、「Cast to Chromecast」を選択します。

動画再生中のテレビ

テレビで選択した動画が再生されます。有料プランに加入しないと、音(音声)が聞こえない場合があると言われていますが、今回の例では音(音声)も聞こえます。

青いボタンをタップ

ミラーリングを停止する場合は、ホーム画面に戻り、「Chromecast(例:リビングルーム)」と表示された青いボタンをタップします。

Disconnectを選択

Chromecast(例:リビングルーム)が選択されていることを確認し、「Disconnect(切断する)」を選択します。

接続解除完了

Chromecast(例:リビングルーム)が「Not Connected」と表示され、接続が解除されました。

Streamer for Chromecast +の課金を解約する

自分の名前をタップ

「設定」アプリを開き、「自分の名前」をタップします。

サブスクリプションを選択

「サブスクリプション」を選択します。

該当のアプリを選択して解約

購入済みのサブスクリプションが表示されますので、該当のアプリを選択して解約へお進みください。

Streamer for Chromecast +のトラブル

音(音声)が出ない

Streamer for Chromecast +では、ミラーリングの際に一部音(音声)が出ない場合があると言われ、有料プランへの加入が必要だと言われています。

この記事の「Streamer for Chromecast +の使い方」の例では、問題なく音(音声)は出ていましたが、もし出ない場合は、有料プランに加入する前に以下の対処法をお試しください。

アプリの再起動またはアンインストール

まず、アプリを一度強制終了して、再起動してみましょう。

それでも音(音声)が出ない場合は、アプリをアンインストールし、再度インストールした後でミラーリングできるか確認してください。

Chromecastを再起動

Chromecastを再起動して、再度ミラーリングできるかお試しください。

Chromecastの再起動方法は、下記記事でご紹介していますのでご参照ください。

クロームキャストの再起動方法

ミラーリングできない

Chromecastを選択

現在iOS 14以降をお使いの場合は、ローカルネットワークの許可が必要となっています。

アプリを初めて使う際に「"Chromecast"がローカルネットワーク上のデバイスの検索および接続を求めています。」ダイアログボックスが表示されるのですが、その際「OK」ではなく、「許可しない」をタップした可能性がありますので、確認しましょう。

「設定」アプリを開き、「Chromecast」を選択します。

タップしてオン

「ローカルネットワーク」を確認し、「オフ」になっている場合はタップして「オン」にしてください。