G Tips

Google ドキュメントの編集権限の設定方法

  • Release
  • Update

この記事では、Google ドキュメントの編集権限の設定に関する情報をご紹介します。

Google ドライブに保存しているGoogle ドキュメントは誰とでも共有でき、共有相手に対して編集権限を設定することができます。

編集権限を許可する方法や、誰でも編集できるようにする方法などについて説明しますので、共有したドキュメントを管理しましょう。

Google ドキュメントで編集権限を設定する

Google ドキュメントは、共有することで共同編集できますが、そのドキュメントの重要度によって編集権限を設定し、管理することが大切です。

このセクションでは、WindowsのGoogle ドキュメントで編集権限を設定する方法について説明します。

Google ドキュメントで編集権限を許可する方法

Google ドキュメントで、Google アカウントを持っているユーザーに編集権限を許可する方法をご紹介します。

作業時間:2分

ドキュメントを選択
ドキュメントを選択

Google ドキュメントを開き、対象のドキュメントを選択します。

「共有」ボタンをクリック
共有ボタンをクリック

右上にある「共有」ボタンをクリックします。現在は非公開となっています。

「Gmailアドレス」を入力
Gmailアドレスを入力

『「ファイル名(例:編集権限について)」を共有』ダイアログボックスが表示されますので、「ユーザーやグループを追加」入力欄に「Gmailアドレス」を入力します。

「送信」ボタンをクリック
送信ボタンをクリック

権限が「編集者」となっていることを確認し、①必要であればメッセージを入力し、②「送信」ボタンをクリックします。「編集者」が選択されていない場合は、「▼」をクリックし、プルダウンから「編集者」を選択してください。

「共有」ボタンをクリック
共有ボタンをクリック

編集権限を許可したユーザーにメールが送信され、ドキュメントに「アクセス権を更新しました」と表示されます。共有ユーザーを確認するには、再度「共有」ボタンをクリックします。

共有しているユーザーの表示
編集権限を許可したユーザー名の表示

編集権限を許可したユーザー名が表示されます。

編集権限をリクエストする

編集権限をリクエストをクリック

現在の編集権限が「閲覧者」となっている場合は「編集権限をリクエスト」と表示されます。

オーナーへ権限を「編集者」に変更してもらうには、「編集権限をリクエスト」をクリックします。

送信ボタンをクリック

『オーナーに「ファイル名(例:編集権限について)」の編集権限をリクエスト』ダイアログボックスが表示されますので、①必要であればメッセージを入力し、②「送信」ボタンをクリックします。

オーナーにリクエストを送信しましたの表示

「オーナーにリクエストを送信しました」と表示されますので、編集権限が変更されるまで待ちます。

共有ボタンをクリック

編集権限が変更されると、「編集権限をリクエスト」が表示されなくなります。確認するには、「共有」ボタンをクリックします。

編集権限の表示

自分のアカウントに編集権限が表示されます。

誰でも編集できるようにする

ドキュメントを選択

Google ドキュメントは、アカウントを持っていない人など誰でも編集できるようにすることも可能です。ただし、個人情報などが含まれるドキュメント以外で使うようにしましょう。

Google ドキュメントを開き、対象のドキュメントを選択します。

共有ボタンをクリック

右上にある「共有」ボタンをクリックします。

リンクを知っている全員を選択

①『「ファイル名(例:プロジェクト提案書①)」を共有』ダイアログボックスが表示されますので、①「制限付き ▼」をクリックし、②「リンクを知っている全員」を選択します。

編集者を選択

「閲覧者 ▼」をクリックし、②「編集者」を選択します。

完了ボタンをクリック

「編集者」に変更されていることを確認し、①「リンクをコピー」、②「完了」ボタンの順にクリックします。

その後コピーしたリンクをメールやチャットなどで送信すれば、リンクを知っている誰でも編集することができるようになります。

スマホ版で編集権限を変更する

iPhoneおよびAndroidのGoogle ドキュメントアプリでも、編集権限を変更することができます。その操作手順をご紹介します。

iPhone

ドキュメントを選択

Google ドキュメントアプリを開き、対象のドキュメントを選択します。

共有アイコンをタップ

「共有」アイコンをタップします。

共有アイコンをタップ

アクセス管理の「共有」アイコンをタップします。

閲覧者を選択

アクセス管理画面が表示されます。共有しているユーザーの編集権限を変更するには、①対象のユーザー、②「変更する編集権限(例:閲覧者)」の順に選択します。

閲覧者に変更

「(ユーザー名)さんの権限を変更しました」と表示され、対象のユーザーの編集権限が「閲覧者」に変更されました。

Android

ドキュメントを選択

Google ドキュメントアプリを開き、対象のドキュメントを選択します。

共有アイコンをタップ

「共有」アイコンをタップします。

許可をタップ

『連絡先へのアクセスを「ドキュメント」に許可しますか?』ダイアログボックスが表示された場合は「許可」をタップします。

アイコンをタップ

共有しているユーザーの編集権限を変更するには、対象のユーザーのアイコンをタップします。

変更する編集権限を選択

アクセス管理画面が表示されます。①対象のユーザー、②「変更する編集権限(例:編集者)」の順に選択します。

権限を変更しましたの表示

「権限を変更しました」と表示され、対象のユーザーの編集権限が「編集者」に変更されました。

このページを見ている人におすすめの商品

はじめてのGoogle ドキュメントの教科書2022 Google アプリの教科書シリーズ2022年版

はじめてのGoogle ドキュメントの教科書2022 Google アプリの教科書シリーズ2022年版

Tekuru, Inc.
229ページ

\本のポイントキャンペーン 最大30%還元/Amazonで価格を見る

\39ショップ限定 エントリーでポイント2倍/楽天市場で価格を見る

\Yahoo!プレミアム会員限定 最大50%OFFクーポン/Yahoo!ショッピングで価格を見る

ビッグセール情報

  • ビッグセール情報