G Tips

Google ドキュメントで上書き保存する方法

  • Release

Google ドキュメントは、自動保存のため、上書き保存のボタンがありません。

そこで、今回こちらでは、どのようにして上書き保存が完了するのか、Google ドキュメントで上書き保存する方法について紹介いたします。

また、上書き保存してしまったファイルを元に戻す、復元方法についても手順を追って説明していますので、ぜひあわせてお読みになってください。

Google ドキュメントで上書き保存する方法

PCを使って、Google ドキュメントの上書き保存について説明いたします。

作業時間:1分

Google ドキュメントを開く

Google ドキュメントを選択

Google Chromeから①「Google アプリ」をクリックし、②「ドキュメント」を選択します。

ドキュメントファイルを選択

ファイルを選択

「上書き保存したいドキュメント」を選択し、ファイルを開きます。

上書き保存したい内容を入力

内容を入力

「上書き保存したい内容」を入力します。

上書き保存が完了

上書き保存を確認

内容の入力と同時に、ドキュメントの上部に「ドライブに保存しました」と表示され、最終編集時間が確認できます。

上書きしたファイルを元に戻す方法

Google ドキュメントは、内容の入力と同時に上書き保存が完了しますが、間違った入力をしてしまった際には、元の版にファイルを戻すことが可能です。

1つ前に戻る

元に戻すボタンをクリック

「元に戻す」ボタンをクリックします。

1つ前の保存完了画面に戻る

1つ前の自動保存された画面に戻りました。

ドキュメントを復元する

ファイル、変更履歴、変更履歴を表示と順に選択

復元したいファイルを開き、①「ファイル」、②「変更履歴」、③「変更履歴を表示」と順に選択します。

復元したい版を選択

画面右側に変更履歴一覧が表示されるので、①「復元したい版」を選択し、②「この版を復元」ボタンをクリックします。

復元ボタンをクリック

「この版を復元しますか?」のダイアログボックスが開かれるので、「復元」ボタンをクリックします。

版の復元完了

復元した版の保存した日時が表示され、復元が完了しました。

このページを見ている人におすすめの商品