G Tips

SlackとGoogle Driveを連携する方法

  • Release
  • Update

コミュニケーションツールのSlackと、Googleドライブを連携できることはご存知でしょうか

SlackとGoogleドライブを連携することで、Slackのチャット画面から直接ファイルにアクセスすることができたり、ファイルを共有することができます。

ここでは、Slackをさらに便利に使用できるGoogleドライブと連携する方法について、ファイルやドキュメントを共有する方法についてもご紹介をいたします。

SlackとGoogle Driveを連携する方法

始めにSlackとGoogleドライブを連携する方法について、ご説明いたします。

作業時間:3分

Slackをブラウズする

Slackのワークスペース表示

①Slackのワークスペース(チャンネル)、②「Slackをブラウズする」の順に選択します。

APPを選択

APPの選択画面

メニューが開かれたら、「APP」を選択します。

Googleドライブを追加

Googleドライブの追加

「ツールを連携」画面が開かれたら、Googleドライブの「追加」ボタンをクリックします。

権限のリクエストを許可する

Googleドライブのアクセス許可

Googleドライブがアクセス可能な情報と、Googleドライブが実行できる内容を確認し、「許可する」ボタンをクリックします。

Googleドライブアプリを追加

Googleドライブの追加

「Googleドライブアプリを追加する」ボタンをクリックします。

Googleドライブアカウントを認証

Googleドライブアカウントの認証

「Googleドライブアカウントを認証する」ボタンをクリックします。

Googleドライブにログインしたいアカウントの選択

Googleドライブへログイン

Googleドライブにログインしたいアカウントを選択します。

Googleドライブへログイン

Googleドライブパスワード入力

①パスワードを入力し、②「次へ」ボタンをクリックします。

SlackのGoogleアカウントへのアクセスを許可

SlackのGoogleアカウントへの許可

利用規約とプライバシーポリシー、リスクの詳細を確認し「許可」ボタンをクリックします。

SlackとGoogleドライブの連携終了

SlackとGoogleドライブの連携終了

SlackでのGoogleドライブの利用が可能になり、連携が終了しました。

SlackとGoogle Driveの使い方

ファイルとドキュメントを共有する

ファイルを共有

①メッセージ入力欄のクリップマークを選択し、②Googleドライブを選択します。

ファイルの共有選択画面

「Slackにインポートするファイルを選択」ダイアログボックスが開かれたら、①共有したいファイルまたはドキュメントを選択し、②「Select」ボタンをクリックします。

ファイルの共有送信

メッセージ入力欄に共有したいファイルやドキュメントが表示されたら、「メッセージを送信する」ボタンをクリックします。

Slectファイルの共有終了

Googleドライブのドキュメントが、Slackで共有されました。

更新を通知する

GoogleドライブでのSlackの通知

Googleドライブの①「設定」アイコンをクリックし、②「設定」を選択します。

GoogleドライブでのSlackの設定通知

「設定」ダイアログボックスが開かれたら①「通知」を選択し、②Slackの更新通知にチェックを入れ、③「完了」ボタンをクリックします。