G Tips

Google ドライブとGoogle フォトの違い

  • Release
  • Update

Google ドライブとGoogle フォトは、どちらも写真や動画の保存ができますが、その違いについてはよくわからないという方も多いのではないでしょうか?

今回は、Google ドライブとGoogle フォトの違いについて詳しく説明します。

それぞれのサービスの特徴を理解して、もっと便利に使ってみましょう。

Google ドライブとGoogle フォトの違い

保存できるファイルの種類

どちらもGoogleが提供しているオンラインストレージサービスですが、以下のように保存できるファイルの種類に違いがあります。

サービス名保存できるファイルの種類
Google ドライブあらゆる形式のファイル
(テキスト、MP3などのオーディオ、写真、動画、PDF、Excelなど)
Google フォト写真と動画のみ

Google ドライブに保存できるファイルのサイズや形式の詳細については、以下の記事をご参照ください。

Google ドライブの容量を確認する方法

スマホとの同期とバックアップ

Google フォトアプリでは、「バックアップと同期」をONにすることで、スマホで撮影した写真をバックアップすることができます。

Google フォトのバックアップと同期の使い方

しかし、Google ドライブにはスマホとの同期機能はありません。そのため、写真や動画をGoogle ドライブに保存するには、手動でアップロードする必要があります。

写真や動画の編集

Google フォトには写真や動画の編集機能があり、切り抜きや明るさなどの調整を行うことができます。また、ムービーやコラージュの作成も可能ですが、Google ドライブにはこのような機能はありません。

フォルダの有無

保存している写真や動画が多くなってくると、フォルダ分けしたいと思うこともあるのではないでしょうか?

フォルダはGoogle ドライブにはありますが、残念ながらGoogle フォトにはありません。しかし、Google フォトではアルバムを作成することができますので、それをフォルダの代わりとして使えます。

Google フォトのフォルダ分け方法

保存した写真や動画の見え方

Google  フォトアプリ

写真や動画を保存した場合、Google フォトとGoogle ドライブでの見え方にも違いがあります。

上記は、Google フォトアプリのフォト画面です。

Google ドライブアプリ

こちらは、Google ドライブアプリのホーム画面です。

Google フォトの方が見えやすいと言えるでしょう。