G Tips

Google Driveのアプリに関する情報まとめ

  • Release

皆さんは日々の暮らしや、仕事などにおいて、Google ドライブをどのくらい利用しますか?

今回こちらの記事では、非常に便利なGoogle ドライブのアプリに関しての情報をまとめました。ぜひ今後の利用の参考にしていただければと思います。

Google ドライブアプリとは?

Google ドライブは、15GBまで無料で使用することのできるオンラインストレージサービス(ファイル保管サービス)です。

最近では、在宅ワークやノマドワーカーと呼ばれる新たな働き方も広がり、Google ドライブのようなクラウドサービスを利用して、どの場所にいてもファイルを開くことのできるような環境を整えるという方が増えてきました。

Google ドライブはアプリが提供されており、WindowsやiOSなどそれぞれのOSに最適化されたボタンの配置で使用できるというメリットがあります。

以下にて、利用ユーザーの多いWindows、Mac、iPhoneについてアプリの有無や、それぞれどのように利用するのかを解説します。

Windows版デスクトップアプリについて

Windows版のデスクトップアプリは存在します。しかし、多くのユーザーがブラウザから利用することが多いため、情報はあまり多くありません。

アプリのダウンロード方法や、起動しない場合のトラブルシューティングなどについて、以下の記事内で詳しく解説しています。

ダウンロードから利用開始まで、一部細かな設定が必要なので、利用を検討している方はしっかりとご覧ください。

Mac版デスクトップアプリについて

Windows版と同じく、ブラウザから利用することが多いですが、Mac版のデスクトップアプリも存在します。

ダウンロードをクリック

Google ドライブのダウンロードにアクセスします。①「パソコン版ドライブをダウンロード」ボタンをクリックし、ダウンロードが完了したら、②左下に表示されている「GoogleDrive.dmg」をクリックします。

GoogleDrive.pkgをクリック

「Install Google Drive」フォルダが開くので、「GoogleDrive.pkg」をダブルクリックします。

続けるをクリック

「Google Driveのインストール」ダイアログボックスが開きます。「続ける」ボタンをクリックします。

インストールをクリック

インストールに必要な容量とインストール先を確認されるので、問題なければ「インストール」ボタンをクリックします。

パスワードを入力

パソコンのパスワードを求められる場合がありますので、必要に応じて入力してください。

閉じるを押す

インストールが完了しました。「閉じる」ボタンをクリックします。

ブラウザでログイン

「Google ドライブへのログイン」ダイアログボックスが表示されます。「ブラウザでログイン」ボタンをクリックします。

ログインする

ブラウザが開くのでGoogleアカウントでログインします。

ログイン完了

ログインが完了すればインストール完了です。

Launchpadを確認

Launchpadに「Google Drive」アプリが増えていますのでご確認ください。

iPhone版アプリについて

日本国内でダントツのシェアを誇る、iPhoneで利用できるアプリもちろん提供されています。スマートフォンでの利用は基本的に、操作性に優れているアプリで行うことをおすすめします。

ブラウザで起動しようと思っても、画面上でアプリのダウンロードや使用を促されます。スマートフォンの場合、アプリを使うことのデメリットは特にないので、積極的に利用しましょう。

Google ドライブアプリのダウンロード方法や、ファイルのアップロード方法などについては、以下の記事内で詳しく解説していますのでぜひご覧ください。

アプリを英語化・日本語化する使い方

Google ドライブは、国際的に使われているアプリのため、メニューなどの表記言語を変更することが出来ます。

特に使用頻度が高いと考えられるのが、英語と日本語の切り替えだと思いますので、この2つの言語の切り替え方をスクリーンショットを交えてお伝えします。ぜひ参考にしてみてください。

Windows版ブラウザアプリで変換

まずはブラウザアプリの英語への変換方法をお伝えします。

設定をクリック

「設定」アイコンをクリックして、②「設定」を選択します。

項目を選択

「言語設定を変更」をクリックします。

Englishを選択

「言語の追加」ダイアログボックスが表示されます。「English」を選択します。

unitedstatsを選択

「United States」を選択し、②「選択」をクリックします。

英語への切り替え完了

メニューなどが英語表記になりました。

日本語への変換方法

日本語への変換方法がわからないと、何らかの拍子に間違った言語にしたときに対処できません。

特に英語が苦手という方は、以下の内容通り忠実に作業を進めることをおすすめします。

設定をクリック

「設定」アイコンをクリックして、②「Settings」を選択します。

英語の項目を選択

「Change language settings」をクリックします。

日本語に切り替える

以前設定したことのある言語が表示されるので、日本語右端の「上矢印」アイコンをクリックします

切替完了

日本語が優先言語になりました。

Windows版デスクトップアプリで変換

デスクトップアプリを英語に変換するには、Windowsの言語設定を英語に変更する必要があります。

設定をクリック

①画面左下の「スタート」をクリックして、②「設定」を選択します。

言語と設定を選択

「設定」ダイアログボックスが表示されます。「時刻と言語」を選択します。

言語の追加をクリック

「言語」を選択して、②「言語の追加」をクリックします。

言語を選ぶ

「English(United States)」を選択し、②「次へ」ボタンをクリックします。

インストールを押す

「インストール」ボタンをクリックします。

先ほどインストールした言語を選択

「Windowsの表示言語」から「English(United States)」を選択します。

はいをクリック

「はい、今すぐサインアウトします」ボタンをクリックします。その後Windowsが一度サインアウトし、デスクトップ画面に戻ります。これで設定自体は完了です。

再起動した後の操作

デスクトップ画面に戻ったら、①「Google ドライブ」アイコンを右クリックして、②「Google Drive」、③「Preferences」の順に選択します。

Googleドライブを開く

このように、Google ドライブアプリの設定画面を開くと、英語表記になっていることが確認できます。

iPhone版アプリで変換

iPhone版アプリのGoogle ドライブを英語表記に変換する方法は次の通りです。

設定を開く

「設定」アプリをタップします。

一般

「一般」を選択します。

言語と地域

「言語と地域」を選択します。

言語を切り替える

「iPhoneの使用言語」を選択します。

Englishを選択

「English」を選択します。

英語のドライブ

これで設定は完了です。Google ドライブを開き表示を確認してみてください。

日本語への変換方法
Settingsを選択

「Settings」アプリをタップします。

英語の一般を選択

「General」を選択します。

英語の言語と地域を選択

「Language & Region」を選択します。

英語で言語を切り替える

「iPhone Language」を選択します。

日本語を選択

「日本語」を選択します。

日本語のドライブ

これで設定は完了です。Google ドライブを開き表示を確認してみてください。

「アプリで開く」を操作する

アプリでのファイルの開き方を、Windows、iPhoneそれぞれのアプリについてお伝えします。

ファイルを開く操作は、Google ドライブの基本操作の一つなので、確実にマスターしましょう。

Windows版ブラウザアプリで操作

アプリで開くを選択

「開きたいファイル」を右クリックし、②「アプリで開く」を選択して、③「Google ドキュメント」を選択します。

※選ぶアプリはファイル形式によって異なりますが、最上部にそのファイルに適したアプリが表示されます。

ファイルが開かれる

選択したアプリでファイルが開きます。

iPhone版アプリで操作

メニューを選択

「メニュー」アイコンをタップします。

アプリで開くを選ぶ

「アプリで開く」を選択します。

ファイルを保存

「"ファイル"に保存」を選択します。

項目を選択

「このiPhone内」を選択し、②「保存」をタップします。

ファイルアプリを開く

ホーム画面に戻り、「ファイル」アプリをタップします。

このiPhone内

「このiPhone内」を選択します。

ファイルを選ぶ

先ほど選択したファイルをタップして開きます。

ファイルが開かれる

ファイルが開きます。

[Google ドライブ アプリ]の関連記事

Page Top