G Tips

Google 日本語入力の辞書に単語登録する方法

  • Release

Google 日本語入力の辞書に、よく使う単語や、よみの難しい単語を単語登録をすると、スムーズな入力ができ便利です。

こちらの記事では、デバイス別の単語登録方法や、単語登録をより簡単に利用できるショートカットキーの登録方法をご説明いたします。

単語登録ができない場合の、トラブルシューティングについてもご紹介していますので、ぜひ最後までお読みになってお役立てください。

Google 日本語入力の辞書に単語登録する方法

Google 日本語入力をさらに便利に活用するための、単語登録の方法を、手順を追ってご紹介していきます。

作業時間:2分

IMEのオプションを表示

言語ボタンを右クリック

タスクバーにある、Google 日本語入力 IMEの「言語」ボタンを右クリックします。

単語登録を選択

辞書ツールを選択

オプションのプルアップメニューが開かれたら、「単語登録」を選択します。

単語を入力

単語を入力

単語登録のダイアログボックスが開かれたら、登録したい「単語(例:Google 日本語入力)」を入力します。

よみを入力

よみを入力

単語の「よみ」を入力します。

品詞をクリック

品詞をクリック

品詞の入力欄をクリックします。

品詞を選択

品詞を選択

ダイアログボックスが開かれるので、「品詞(例:名詞)」を選択します。

登録先辞書を選択

辞書を選択

登録先辞書をクリックし、単語登録したい「辞書(例:ユーザー辞書1)」を選択します。

OKボタンをクリック

OKボタンをクリック

単語登録の内容を確認し、「OK」ボタンをクリックし、完了です。

単語登録のショートカット

単語登録の操作を、できるだけ簡単に効率よく行いたいという方には、ショートカットキーの登録をおすすめします。

プロパティを選択

Google 日本語入力 IMEのオプションを開き、「プロパティ」を選択します。

Google 日本語入力 IMEのオプションを開くまでは、上記の「Google 日本語入力の辞書に単語登録する方法」を参考になさってください。

一般から編集をクリック

プロパティの画面が開かれたら、①「一般」を選択し、②キー設定の選択の「編集」をクリックします。

編集をクリック

キー設定の画面が開かれたら、「編集」をクリックします。

エントリーを追加

プルダウンメニューが開かれるので、「エントリーを追加」を選択します。

入力欄を3回クリック

モードの「セル」を3回クリックします

入力文字なしを選択

ダイアログボックスが開かれるので、「入力文字なし」を選択します。

入力キーのセルを3回クリック

入力キーの「セル」を3回クリックします。

割り当てるキーの入力

キーバインディング設定のダイアログボックスが開かれるので、①キーボードを使って「割り当てるキー(例:Ctrl+F7)」を入力し、②「OK」ボタンをクリックします。

コマンドのセルを3回クリック

コマンドの「セル」を3回クリックします。

単語登録を起動を選択

ダイアログボックスが開かれるので、「単語登録を起動」を選択します。

OKボタンをクリック

モード、入力キー、コマンドの入力を確認し、「OK」ボタンをクリックします。

OKボタンをクリックで完了

プロパティの画面に戻ったら、①「適用」、②「OK」ボタンと順にクリックし、単語登録のショートカット設定が完了です。

Macで単語登録する方法

MacのGoogle 日本語入力で単語登録する方法は以下の通りです。

単語登録を選択する

メニューバーのキーボード、②単語登録の順にクリックします。

単語やよみを入力する

単語登録ダイアログボックスが表示されます。

単語(例:Google 日本語入力)と、②よみ(例:ぐーぐるにほんごにゅうりょく)を入力します。

品詞(例:名詞)、④登録先辞書(例:ユーザー辞書1)を選択して、⑤OKボタンをクリックします。

これで、Macでの単語登録は完了です。

Androidで単語登録する方法

AndroidでGoogle 日本語入力をご利用になっている方は、すでにご存知のことと思いますが、2021年3月31日をもって、AndroidでのGoogle 日本語入力のサポートが終了しています。

そのため、現在AndroidにGoogle 日本語入力アプリをインストールすることはできません。

Google 日本語入力の後継となる、Gboardアプリのご利用をお考えください。

下記の記事では、Gboardで単語登録する方法をご紹介しています。

Android版Gboardへの単語登録方法も、手順を追ってわかりやすく紹介をしていますので、ぜひ参考になさってください。

Gboardの単語登録方法について

トラブルシューティング

単語登録ができない場合

登録内容の確認

単語登録を行う際、「よみ」にひらがなで読み仮名が入力されているか、正しい品詞が選択されているか、確認をしてください。

単語登録のよみが未入力

「よみ」が未入力だと、登録を完了するための「OK」ボタンがクリックできません。

登録ができない場合、今一度入力内容を確認しましょう。

ショートカットキーが利用できない場合

文字が入力できる画面を開いていないと、単語登録のショートカットキーは利用できず、単語登録ができません。

ショートカットキーを利用せず、タスクバーからIMEのオプションを表示させ、単語登録を行ってください。

単語登録したのに出てこない場合

シークレットモードがオンになっていると、単語登録していても、登録した単語が表示されません。

シークレットモードを確認し、オンになっている場合は、オフに切り替えを行いましょう。

シークレットモードをオフを選択

メモ帳などを利用して「ひみつ」と入力し、変換すると、シークレットモードのオンオフが、選択項目に表示されます。

シークレットモードがオンの場合、【シークレットモードをオフ】を選択します。

単語登録した内容が反映されているか、確認をしてください。