G Tips

Google Meetの背景の変更方法

  • Release

この記事では、PC(WindowsおよびMac)、iPhone、iPadでGoogle Meetの背景を変更する方法を説明します。

背景のビジュアルエフェクトは静止画だけでなく、動画を使用することもできます。また、ぼかしを使って、背景を相手から見えにくくすることもできます。

さらに、背景を変更しても表示されない場合の対処法も解説しています。

Google Meetの背景の変更方法

下記では、Google Meetの背景の変更方法について解説します。

今回は、参加者(ゲスト)が背景を変更する方法を説明しますが、主催者(ホスト)が背景を変更する場合も手順は「参加の準備は整いましたか?」画面から同じです。

Windowsで背景を変更する方法

参加者(ゲスト)がWindows(PC)でGoogle Meetの背景を変更する方法について解説します。

作業時間:1分

会議リンクを選択する
メールのリンクを開く

ここでは、参加者(ゲスト)が主催者(ホスト)から届いたメールを開き、会議リンクを選択します。

ビジュアル エフェクトを適用を選択する
ビジュアル エフェクトを適用

Google Meetが開き、「参加の準備は整いましたか?」画面が表示されました。ビジュアル エフェクトを適用を選択します。

自分の好きな背景を選択する
好きな背景を選択する

自分の好きな背景を選択し、②×ボタンを押します

今すぐ参加ボタンを押す
今すぐ参加

会議を開始するには、今すぐ参加ボタンを押します

会議が開始する
通話中

主催者(ホスト)が参加したので、Google Meetの会議が開始しました。

Macで背景を変更する方法

MacでGoogle Meetの会議を行う

Macで背景を変更する方法も、Windowsで背景を変更する方法と全く同じです。

手順の詳細については、上記「Windowsで背景を変更する方法」セクションを参照してください。

iPhone(スマホ)アプリで背景を変更する方法

iPhone(スマホ)のGoogle Meetアプリで背景を変更する方法については、以下の通りです。

事前にiPhoneにGoogle MeetアプリをApp Storeでインストールしておきましょう。

メールの会議リンクを選択する

iPhoneのメール(Gmail)アプリで、主催者(ホスト)から届いた新着メールを開きます。

参加者(ゲスト)が主催者(ホスト)からメールで届いた会議リンクを選択します。

ビジュアル エフェクトを適用

ビジュアル エフェクトを適用を選択します。

背景を選択する

背景、②自分の好きな背景の順に選択し、③完了ボタンをタップします。

参加ボタンを押す

参加ボタンをタップします。

会議中

主催者(ホスト)が会議に参加することに承諾すれば、参加者(ゲスト)の背景を変更した状態で会議を行うことができます。

iPadアプリで背景を変更する方法

iPadのGoogle Meetアプリで背景を変更する方法については、以下の通りです。

事前にiPadにGoogle MeetアプリをApp Storeでインストールしておきましょう。

メールで会議リンクを開く

iPadで主催者(ホスト)から届いたメールを開き、Google Meetの会議リンクを選択します。

ビジュアル エフェクトを適用

ビジュアル エフェクトを適用を選択します。

好きな背景を選択する

背景、②自分の好きな背景の順に選択し、③完了ボタンをタップします。

参加ボタンを押す

参加ボタンをタップします。

会議に参加する

主催者(ホスト)が会議に参加することに承諾すれば、参加者(ゲスト)の背景を変更した状態で会議を行うことができます。

Google Meetの背景をぼかしにする方法

Google Meetの背景をぼかしにするには、ビジュアル エフェクトの選択画面で設定を行うことができます。

ぼかしの濃度については、以下の3種類からお選び頂けます。

  • ビジュアル エフェクトをオフにする
  • 背景を少しぼかす
  • 背景をぼかす
ビジュアル エフェクトをオフにする

ビジュアル エフェクトをオフにするを選択すると、背景にぼかしが全くかかっていない状態になります。

背景を少しぼかす

背景を少しぼかすを選択すると、背景に少しぼかしがかかっている状態になります。

背景をぼかす

背景をぼかすを選択すると、背景に濃いぼかしがかかっている状態になります。

その他、Google Meetの背景を設定する詳しい手順については、上記「Windowsで背景を変更する方法」セクションを参照してください。

iPhone(スマホ)で背景ぼかしはできない?

背景ぼかしは可能

iPhone(スマホ)のGoogle Meetアプリで、背景ぼかしをすることは可能です。

ビジュアル エフェクトの選択画面で、①ぼかし、②背景をぼかすの順に選択すると自分の背景をぼかすことができます。

iPhoneのGoogle Meetアプリで背景を設定する詳しい方法は、上記の「iPhone(スマホ)アプリで背景を変更する方法」セクションを参照してください。

Google Meetの背景をバーチャル背景にする方法

バーチャル背景

Google Meetでは、Zoomと同様に、自分が映っている画面の後ろに仮想の背景(例:綺麗な海など)を設定することが可能です。この仮想の背景をバーチャル背景と呼びます。

iPhone(スマホ)でバーチャル背景にする

iPhoneのバーチャル背景

iPhone(スマホ)のGoogle Meetアプリでは、自分の背景をバーチャルにすることができます。

詳しい手順については、上記「iPhone(スマホ)アプリで背景を変更する方法」セクションを参照してください。

パソコンでバーチャル動画にする

バーチャル動画

Google Meetの背景は、静止画だけでなく動画も設定することができます。

パソコンでバーチャル動画を設定するには、ビジュアル エフェクトの選択画面で▶のマークがついている動画をお選びください。

その他、Google Meetの背景を設定する詳しい手順については、上記「Windowsで背景を変更する方法」セクションを参照してください。

背景を変更しても表示されない場合

Google Meetの背景を変更しても、表示されない場合は以下を確認しましょう。

Google Chromeを使っているか確認する

Google Chromeを確認する

Google Meetでバーチャル背景やぼかし背景を設定できない場合は、現在お使いのブラウザがGoogle Chromeであるかどうかをご確認ください。

2022年9月6日現在、Google Chrome以外のブラウザ(例:Microsoft Edgeなど)でも背景変更は可能ですが、同じGoogleサービスのGoogle Chromeを使用してみましょう。

ハードウェアアクセラレーションが使用可能な場合は使用するをオンにする

Google Chromeの設定画面にある「ハードウェアアクセラレーションが使用可能な場合は使用する」がオフになっている場合、背景の変更ができない可能性がありますので、これをオンにしましょう。

設定を選択する

Google Chromeを開き、①、②設定の順に選択します。

ハードウェアアクセラレーションが使用可能な場合は使用するをオンにする

システムタブを選択します。②ハードウェアアクセラレーションが使用可能な場合は使用するをオンにします。

この後、Google Meetの背景の変更をお試しください。

このページを見ている人におすすめの商品