G Tips

Google フォトからAmazon フォトへ移行する方法

  • Release
  • Update

2021年5月31日にGoogle フォトの無料で容量無制限のサービスが終了したことで、Amazon フォトへ移行するべきかどうか迷っている方も多いのではないでしょうか?

この記事では、Google フォトとAmazon フォトの容量や機能を比較して説明しますので、移行する前に2つのフォトストレージサービスの違いについて理解しましょう。

また、Google フォトからAmazon フォトへスマホで移行する方法もご紹介しますので、移行する際にご参照ください。

Google フォトとAmazon フォト(Amazon Photos)の比較

Google フォトからAmazon フォトへ移行する前に、Google フォトとAmazon フォト(Amazon Photos)の容量や機能について比較してみましょう。

それぞれのサービスの特徴がわかります。

 Google フォトAmazon フォト
無料プランの容量15GB
(Gmail、Google ドライブと共有)
5GB
有料プランの料金および容量Google One ベーシック(100GB、月250円)、スタンダード(200GB、月380円)などプライム会員(月500円)は写真無制限、動画は5GBまで
100GB(月250円)などのプランもあり
アップロード サイズ「元のサイズ(圧縮なし)」または「高画質(圧縮あり)」圧縮なし
共有機能
アーカイブ(非表示)機能
アルバム作成機能
検索機能
編集機能〇(一度ダウンロードして行う)
ムービー、コラージュ、アニメーション作成×
デスクトップアプリ×(ただし、PWAとして利用可)
その他・Google レンズ機能で、画像のテキストのコピーや翻訳などが可能
・Google マップと連携することで、タイムライン上に撮影した写真を表示させることが可能
・RAWデータの保存が可能なので、一眼レフカメラで撮影した画像データの保存が可能
・アップロードの設定で、ビデオの保存をOFFにすることが可能

Amazon フォトのスマホアプリについて

App Store

Amazon フォトは、Google フォトと同じくスマホアプリ「Amazon Photos」があります。iPhoneの方は、App Storeからインストールしましょう。

Google Store

Androidの方は、Google Playからインストールできます。

Google フォトからAmazon フォトへスマホで移行する方法

スマホ(iPhone)で、Google フォトからAmazon フォトへ移行する方法をご紹介します。スマホ(iPhone)に写真や動画を保存している場合は、簡単に移行することができます。

作業時間:4分

「ログイン」ボタンをタップ

ログインボタンをタップ

Amazon フォトアプリを開き、①Amazon アカウントの「メールアドレスまたは携帯電話番号」と「パスワード」を入力し、②「ログイン」ボタンをタップします。

「次へ」ボタンをタップ

次へボタンをタップ

「次へ」ボタンをタップします。無料会員の場合は、5GBのストレージがあることが表示されます。

「次へ」ボタンをタップ

次へボタンをタップ

①「自動アップロード」をONにし、②「Wi-Fiが利用できないときに携帯データを使用します」をONまたはOFFにし、③「次へ」ボタンをタップします。

「今すぐ再生」または「後で再生」をタップ

後で再生をタップ

「デザインが新しくなりました」と表示されますので、「今すぐ再生」または「後で再生」をタップします。例として「後で再生」をタップします。

「すべての写真へのアクセスを許可」を選択

すべての写真へのアクセスを許可を選択

自動アップロードをするために写真へのアクセスが必要となります。①「アクセスを許可」ボタンをタップし、「"Amazon Photos"から"写真"にアクセスしようとしています」ダイアログボックスが表示されますので、②「すべての写真へのアクセスを許可」を選択します。

「許可」をタップ

許可をタップ

①「通知をオンにする」または「許可しない」を選択します。例として「通知をオンにする」を選択します。「"Amazon Photos"は通知を送信します。よろしいですか?」ダイアログボックスが表示されますので、②「許可」をタップします。

Amazon フォトアプリへの移行完了

写真の表示

アップロードが完了するまで、アプリを開いたまま待ちます。アップロードが完了すると、iPhoneに保存している写真や動画が表示されます。Google フォトの写真や画像をiPhoneにも保存されている方はこれで完了となりますが、iPhoneに写真を保存していない方は、Google フォトアプリからiPhoneに保存(ダウンロード)する操作が必要になりますので、次項をご覧ください。

端末(スマホ)に写真や画像を保存していない場合

上記でご紹介した移行方法は、スマホ(iPhone)に写真や画像を保存している場合となります。保存していない場合は、Google フォトからスマホ(iPhone)へダウンロードする必要があります。

下記記事の「スマホ(iPhone)へ一括ダウンロードする」では、Google フォトからスマホ(iPhone)のカメラロールへ一括でダウンロードする方法をご紹介しています。

写真や画像の数が多い場合は、iPhoneのストレージが不足する可能性がありますので、分割してダウンロードするようにしましょう。

Amazon フォトアプリを確認し、アップロードが完了していれば、カメラロールやGoogle フォトの写真や動画を削除してください。

Google フォトのデータを一括ダウンロードする方法

アルバムの移行について

Google フォトで作成したアルバムを移行することはできません。

そのアルバムに含まれている写真や画像は、スマホ(iPhone)にダウンロードすることで移行できますが、Amazon フォトで再度アルバムを作成する必要があります。

再度アルバムを作成するのが面倒であれば、Google フォトでアルバムだけ管理することをおすすめします。

Google フォトとAmazon フォトを併用する

この記事の「Google フォトとAmazon フォト(Amazon Photos)の比較」でもご紹介しましたが、Google フォトとAmazon フォトそれぞれに特長があります。

そのため、Google フォトからAmazon フォトへ移行するのではなく、併用するのがおすすめです。

例えば、Amazon プライム会員の方であれば写真は容量無制限となっているので、Amazon フォトで写真を保存し、Google フォトで動画を保存して併用して使ってもよいでしょう。

また、ムービーを作成できるなど編集機能はGoogle フォトの方が多いので、自分の使い方に合わせて併用して使ってみましょう。

Google フォトからAmazon フォトへ移行できない場合

Google フォトからAmazon フォトへ移行できない場合、スマホからアップロードができていないことが原因の可能性が高いです。

以下の対処法をお試しください。

アップロードの設定の確認

スマイルアイコンをタップ

自動アップロードになっているかどうか、確認してみましょう。

iPhoneの場合は、Amazon フォトアプリを開き、「スマイル」アイコンをタップします。

設定アイコンをタップ

「設定」アイコンをタップします。

アップロードの設定を選択

「アップロードの設定」を選択します。

写真の保存をON

「写真の保存」を確認し、OFFになっている場合は「ON」にしましょう。「ビデオ」の保存は、必要に応じてONまたはOFFにしてください。

その後アップロードが開始されるかどうか、アプリを開いたままお待ちください。

写真へのアクセスを確認

Amazon Photosを選択

Amazon フォトが、すべての写真へのアクセスを許可されているかどうかを確認しましょう。

iPhoneでの確認方法は、設定アプリを開き、「Amazon Photos」を選択します。

写真を選択

「写真」の項目が上記のように「選択した写真」となっている場合は、「すべての写真」へ変更します。

「写真」を選択します。

すべての写真を選択

「すべての写真」を選択します。

この後、再度Amazon フォトアプリを開き、アップロードが始まるか確認してください。

一度サインアウトし、再度ログインする

スマイルアイコンをタップ

Amazon フォトアプリから一度サインアウトし、再度ログインしてみましょう。

Amazon フォトアプリを開き、「スマイル」アイコンをタップします。

設定アイコンをタップ

「設定」アイコンをタップします。

サインアウトボタンをタップ

「サインアウト」ボタンをタップします。

この後再度ログインし、アップロードが始まるか確認しましょう。

その他

基本的なことで改善する場合もあります。以下のこともお試しください。

  • スマホを再起動させる
  • Amazon フォトアプリをアンインストールし、再度インストールする
  • Amazon フォトアプリを終了し、再起動する