G Tips

Google フォトのアカウントを移行する方法

  • Release
  • Update

Google フォトに保存した写真や動画を別アカウントへ移行したい場合、一度ダウンロードしてデータを保存して、それからアップロードしなければいけない、と思っている方も多いのではないでしょうか?

実は、それよりも簡単に移行できる方法があります。それは「共有パートナー機能」を使うことです。

この記事では、共有パートナーを設定して、Google フォトの写真や動画を別アカウントへ移行する方法をご紹介します。

共有パートナーの設定について

まず最初に、共有パートナーの設定を行います。この機能は、Google フォトに保存している写真や動画をすべて共有できるので、共有した後で移行するアカウントへ保存します。

ただし、共有アルバム以外のアルバムは移行できませんので、共有アルバムを作成するか、移行後に再度アルバムを作成する必要があります。

また、アーカイブへ移動した写真や動画は共有できませんので、アーカイブを解除してから共有パートナーの設定を行いましょう。

ライブラリタブをタップ

スマホ(iPhone)でアーカイブを解除するには、Google フォトアプリを開き、「ライブラリ」タブをタップします。

アーカイブをタップ

「アーカイブ」をタップします。

レイアウトを変更を選択

アーカイブを解除する写真や動画を選択します。

写真の枚数が多く、全部選択する場合は、①「…」をタップし、②「レイアウト」を選択します。

 

月別を選択

「月別」を選択します。

〇にチェックマーク

一番上の写真を長押しすると、青色のチェックマークが表示されます。レイアウトを月別に変更しましたので、②それぞれの月の左にある〇にチェックマークを入れると、すべての写真を選択できます。

アーカイブ削除を選択

すべて選択したら、①「…」をタップし、②「アーカイブ解除」を選択します。

アーカイブの解除完了

「〇個のアーカイブを解除しました」と表示され、選択したすべての写真のアーカイブの解除が完了しました。

アーカイブを解除したら、共有パートナーの設定を行います。

設定方法については、下記記事の「共有パートナーの設定方法」でご紹介していますので、移行したい別アカウントを共有パートナーとし、自動共有する写真は「すべての写真」を選択してください。

別アカウントに招待状が届きますので、招待を承諾すると共有パートナー設定は完了となります。

Google フォトの共有パートナー機能とは?

Google フォトのアカウントを移行する方法

スマホ(iPhone)で共有パートナー設定をした後で、Google フォトに保存している写真や動画を別アカウントへ移行する方法をご紹介します。

作業時間:2分

「すべて表示」をタップ

すべて表示をタップ

移行先のGoogle フォトアプリの共有画面に「〇〇(移行前のアカウント名)さんの写真」が追加されていますので、「すべて表示」をタップします。

「設定開始」をタップ

設定開始をタップ

「自動保存をオンにすることをおすすめします」と表示されますので、「設定開始」をタップします。

「すべての写真」を選択

<をタップ

「写真を自動で保存」画面が表示されますので、①「すべての写真」を選択し、②「<」をタップします。

アカウントの移行完了

移行完了

「自動的に保存されます」と表示され、すべての写真が保存されました。これで、アカウントの移行完了となります。移行元のアカウントのGoogle フォトの写真が不要であれば削除してください。ただし、写真を削除した後、移行先の写真が削除されていないか、念のためご確認ください。アプリの不具合などで万が一削除されている場合は、移行元のゴミ箱から復元しましょう。すべて問題なければ、共有パートナーの削除も行ってください。