G Tips

Google フォトを複数のユーザーに共有する

  • Release
  • Update

Google フォトの共有機能はとても便利で、一人だけではなく複数のユーザーと共有することもできます。

職場の仲間や家族など、グループでGoogle フォトを共有して使ってみませんか?

この記事では、Google フォトを複数のユーザーに共有する方法について詳しく説明します。

Google フォトを複数のユーザーに共有する

写真や動画を共有する際に共有相手を選択しますが、新しいグループを作成することで、簡単に複数人と共有することができます。

ここでは、iPhoneを例に手順を説明します。

共有する写真を選択

Google フォトアプリを開き、共有する写真や動画、アルバムを選択します。アルバムを共有すると、ライブラリに表示させることができます。

例として、上記の写真を選択します。

共有アイコンをタップ

「共有」アイコンをタップします。

新しいグループをタップ

「新しいグループ」をタップします。

共有相手を選択

連絡先に登録されているユーザーやデバイスに登録されているユーザーが表示されますので、共有相手を選択します。

表示されていない場合は、名前かメールアドレスを入力して検索します。

次へをタップ

共有候補やデバイスに登録されている連絡先から選択すると、プロフィールアイコンがチェックマークに変わります。検索して選択したユーザーは、上部に表示されます。

共有相手をすべて選択したら、「次へ」をタップします。

送信ボタンをタップ

「コメント」を入力し(省略可)、②「送信」ボタンをタップします。共有相手へメールが送信されます。

新しいスレッド

共有画面で確認すると、新しいスレッドが表示されます。

共有相手とは、このスレッドから写真や動画の追加などを行うことができます。

複数の端末に共有する

複数の端末を持っている方は、それぞれの端末で同じGoogle アカウントにバックアップしていれば、Google フォトを共有することができます。

例えば、iPhoneやAndroidなどスマホを2台持っていても、1つのGoogle アカウントでログインしてバックアップしていれば、写真を共有することが可能です。

プロフィールアイコンをタップ

同じアカウントにバックアップしているかどうかは、Google フォトアプリを開き、「プロフィールアイコン」をタップします。

「バックアップ完了」と表示されていれば、上部に表示されているGoogle アカウントにバックアップされていることになります。

別のアカウントにバックアップしていますの表示をタップ

別の端末でも同じようにGoogle フォトアプリを開き、①プロフィールアイコンをタップします。

同じアカウントでログインしていても「別のアカウントにバックアップしています」と表示されている場合は、共有していません。

共有させる場合は、②「別のアカウントにバックアップしています」の表示をタップします。

共有させるアカウントを選択

「バックアップアカウント」に表示されている①アカウントをタップし、②「共有させるアカウント」を選択します。

バックアップアカウントの変更

バックアップアカウントを変更できました。これで、複数の端末で共有することができます。