G Tips

Googleの検索バーの入力がおかしい場合

  • Release
  • Update

こちらの記事では、Googleの検索バーの入力がおかしい場合の対処法をご紹介します。

いざ検索したいときに、スムーズに入力ができないと非常にストレスが溜まりますよね。具体的な対処法をご紹介しますので、お困りの方はぜひ参考にしてみてください。

Googleの検索バーの入力がおかしい場合

Googleの検索バーの入力がおかしいという不具合への対処法をご紹介していきます。

検索バーへの入力自体ができるものの、その入力内容がおかしいという場合は、デバイス本体や使用アプリに何らかのアクシデントが生じている可能性が高いです。それぞれの対処法は以下の通りです。

また、以下にて紹介する内容は、キーボードアプリの設定が、ユーザーの意図通りになっているにもかかわらず、入力される内容がおかしい場合の対処法です。

以下の対処法を行う前に、キーボードの「半角」「全角」「英字」「日本語」などの入力設定が意図通りになっているかをしっかりと確認しましょう。

デバイスの電源を再起動する

こちらは、パソコン、iPhone・Androidユーザーそれぞれの方にまず行っていただきたい対処です。

再起動して、一旦デバイスをリフレッシュすることによって、多くの不具合が改善します。

「Google」アプリのアップデートを確認する

こちらはスマートフォンのウィジェットで、検索バーを表示させている場合の対処法です。

検索バーウィジェットは、iPhone・Androidどちらも「Google」アプリのウィジェットとして設定できます。こちらのアプリが古いバージョンのままであることが、不具合の原因であることがあります。

iPhoneの場合は、以下の記事にてiPhoneでのアプリのアップデート方法をご紹介しています。

Googleの検索バーがウィジェットにない場合

Androidの場合は、以下の記事にてAndroidでのアプリのアップデート方法をご紹介しています。

AndroidでGoogleの検索履歴がひとつだけ削除できない場合

「Google」アプリのキャッシュをクリアする

上記と同じく、スマートフォンのウィジェットで表示させている検索バーで不具合が起きている場合、「Google」アプリのキャッシュをクリアすることによって改善することがあります。

なお、「Google」アプリのキャッシュの削除は、Android限定の対処になります。

キャッシュとは、見たサイトの各種情報を端末内に保存しておく機能です。

利用者にメリットの多いキャッシュですが、稀に、ユーザーの操作に悪影響を与えることがあり、不具合の原因となることがあります。

以下の記事で、Androidデバイスにおける、アプリのキャッシュのクリア方法をご紹介しています。記事内では、「Google フォト」アプリのケースを記載していますが、「Google」アプリでも、キャッシュを削除するための手順は同じです。

「Google」アプリのキャッシュをクリアして、再び検索バーへの入力を行ってみてください。

AndroidでSDカードの写真がGoogle フォトで表示されない

キーボードアプリのアップデートを確認する

文字入力の不具合については、スマートフォンのキーボードアプリ自体のバージョンが古いことも起因している可能性があります。

アプリのアップデート方法自体は、以下の記事で紹介されているアプリと同様ですので、アップデート方法が分からない方は参考にしてみてください。

iPhoneユーザー方は、以下の記事にてiPhoneでのアプリのアップデート方法をご紹介しています。

Googleの検索バーがウィジェットにない場合

Androidユーザーの方は、以下の記事にてAndroidでのアプリのアップデート方法をご紹介しています。

AndroidでGoogleの検索履歴がひとつだけ削除できない場合

このページを見ている人におすすめの商品

50代からのGoogleサービスが完璧にわかる本 デジタルデビュー版 (メディアックスMOOK)

50代からのGoogleサービスが完璧にわかる本 デジタルデビュー版 (メディアックスMOOK)

メディアックスMOOK
164ページ

\本のポイントキャンペーン 最大30%還元/Amazonで価格を見る

\39ショップ限定 エントリーでポイント2倍/楽天市場で価格を見る

\Yahoo!プレミアム会員限定 最大50%OFFクーポン/Yahoo!ショッピングで価格を見る

ビッグセール情報

  • ビッグセール情報