G Tips

Googleの検索履歴を削除する方法まとめ

  • Release

こちらの記事では、Googleの検索履歴を削除する方法をまとめました。

検索履歴はプライベートな内容を含むことも多いので、こまめに削除して、他の人に見られないようにしたいですよね。

パソコン、スマートフォンでの削除方法や、復元方法、ツールバーやウィジェットの履歴の削除方法など、さまざまな情報をご紹介します

Googleの検索履歴を削除する

Googleの検索履歴を削除する具体的な手順を紹介していきます。

PC(パソコン)でGoogleの検索履歴を削除する方法

まずはパソコンでの検索履歴の削除方法をご紹介します。Windowsの画面を使用して紹介しますが、Macの場合でも手順は同じです。

以下の記事で紹介している手順を実施すると、全期間における、保存済みの検索履歴が削除されます。

Google Chromeの検索履歴を削除する(残さない)方法

また、Google アカウントではなく、ブラウザ(Google Chrome)に保存されている検索履歴を削除したい場合の手順は以下の通りです。

Google Chromeの閲覧履歴を削除する方法

スマホ

スマートフォンでGoogleの検索履歴を削除する方法をご紹介します。

スマートフォンはパソコンよりも、プライベートな内容を含むことも多いと思いますので、ぜひ本記事の内容を参考にしていただければと思います。

iPhone

iPhoneの検索履歴の削除については、以下の記事にて紹介しています。

個別削除する方法や、一括削除する方法について詳しく記載していますのでぜひご覧ください。

iPhoneのSafariでGoogleの検索履歴を削除する方法

Android

Androidデバイスの検索履歴の削除については、以下の記事にて紹介しています。

AndroidスマホでGoogleの検索履歴を削除する方法

iPad

iPadでGoogleの検索履歴を削除する方法は、以下の記事にて詳しく紹介しています。

iPhoneと同様に「設定」アプリから簡単な操作で削除することができます。

iPadでGoogleの検索履歴を削除する方法

Googleの検索履歴を一括削除する

Googleの検索履歴を一括削除する方法は、以下の記事にて詳しく紹介しています。

iPhone、Android、パソコンそれぞれでの、一括削除の方法を具体的に紹介しています。

グーグルの検索履歴を一括で削除する方法

Googleの検索履歴を自動削除する

Googleの検索履歴を自動削除する方法については、以下の記事にて詳しく紹介しています。

自動削除設定をすることによって、誰かに見られるかもしれないという心配をせずに、検索機能を利用できます。

Googleの検索履歴を自動削除する方法

その他の検索履歴を削除する

Googleのホームページから行う検索以外に、Google検索はさまざまな場所、ツールから行うことができます。それらから行った検索履歴を削除する方法について紹介します。

Google ツールバーの検索履歴

ツールバー

ツールバーで行った検索については、Google Chromeの場合はブラウザと、Google アカウントにログイン中の場合は、Google アカウントのマイアクティビティに保存されます。

Google アカウントのマイアクティビティに保存されている検索履歴を削除する方法は、以下の記事にて紹介しています。

Google Chromeの検索履歴を削除する(残さない)方法

Google Chrome(ブラウザ)に保存されている検索履歴を削除する方法は、以下の記事にて紹介しています。

Google Chromeの閲覧履歴を削除する方法

Google検索ウィジェット

ウィジェット

スマートフォンなどのウィジェットで検索した履歴については、基本的にデバイスで設定している既定のブラウザに保存されます。

iPhoneの場合は、以下の記事で紹介している、Safariに保存されている検索履歴を削除する方法が参考になるかと思います。

iPhoneのSafariでGoogleの検索履歴を削除する方法

また、Google アカウントにログイン状態だった場合は、検索履歴がGoogle アカウントのマイアクティビティにも保存されます。

以下の記事内の「Google アカウントから削除する」という見出しの中で、具体的な手順を紹介しています。

スマホ(iPhone)でGoogleの検索履歴が削除できない場合

Google検索クリップボード

クリップボード

こちらは、スマートフォンアプリのGoogle Chromeで起きていた現象で、なにかテキストをコピーした状態で検索窓をタップすると、画像のように表記されます。

こちらが、現在のGoogle Chromeでは「コピーしたテキスト」とだけ表示されますが、以前は「コピーしている実際のテキストがどういったものか」が表示されていました。

パスワードなどあまり画面に表示したくない情報をコピーしていると、画面に表記されて困るということから、この機能自体をオフにしたい(非表示にしたい)というニーズがあったようです。

過去も現在(2022年10月現在)もOFFにはできませんが、現在はどんなテキストをコピーしているかは表示されなくなったので、安心してスマートフォンのGoogle Chromeを利用していただけると思います。

Googleの検索履歴が削除できない場合

Googleの検索履歴が削除できない場合の対処法は、以下の記事にて詳しく紹介しています。

iPhone、Android、パソコンそれぞれのデバイスでのトラブルシューティングを紹介していますので、お使いのデバイスに合わせてご参照ください。

Googleの検索履歴が削除できない場合

Googleの検索履歴を消しても残る

Googleの検索履歴が消しても残る、という現象については、Google アカウントに保存されている「マイアクティビティ」の履歴、もしくは、ブラウザに保存されている履歴のどちらか一方が残っており、それが目に入ってしまい、「消しても残る」という状態になってしまっている可能性が高いです。

Google アカウントに保存されている「マイアクティビティ」の履歴の削除方法は、本記事上部の「PC(パソコン)でGoogleの検索履歴を削除する方法」にて紹介している内容を実践してください。

ブラウザに保存されている履歴を削除する方法については、以下の記事をご参照ください。

Google Chromeの閲覧履歴を削除する方法

削除したGoogleの検索履歴を復元する

削除したGoogleの検索履歴を復元することは、基本的にはできません。

ただし、削除以前のバックアップから、デバイス本体を復元することで、復元できる場合があります。もちろん、削除以前のバックアップが無い場合は、復元できませんのでご注意ください。

ちなみに、バックアップを用いることで復元可能なのは、ブラウザに保存されている検索履歴のみです。具体的な手順は以下の通りです。

Google アカウントに保存されている「マイアクティビティ」の検索履歴は復元できませんので、注意しましょう。

検索

画面左下のツールバーに表示されている検索窓に①「システムの復元」と入力し、②表示される「復元ポイントの作成」をクリックします。

システムの復元

「システムのプロパティ」が表示されるので、「システムの復元」ボタンをクリックします。

次へ

「システムファイルと設定の復元」が表示されるので「次へ」ボタンをクリックします。

選択

復元するバックアップデータ(検索履歴を削除する以前のもの)を選択し、②「次へ」ボタンをクリックします。

完了

「復元ポイントの確認」が表示されるので「完了」ボタンをクリックします。

以上の操作で、バックアップの復元作業が開始します。完了次第、検索履歴が復元されているか確認してみてください。

スマホ(iPhone)でのバックアップからの復元については、以下の記事にて詳しく紹介しています。

スマホ(iPhone)で削除したGoogle検索履歴を復元する方法

このページを見ている人におすすめの商品