G Tips

YouTube ミュージックは無料なのか?無料でできること

  • Release

この記事では、YouTube Musicは無料で使えるのかという疑問にお答えし、無料でできることや使い方を説明します。

また、無料版のYouTube MusicとSpotifyの比較や、YouTube Music Premiumの無料トライアルについても解説しています。

YouTube ミュージックは無料なのか?

YouTube Musicは、Googleが運営する無料の音楽ストリーミングサービスです(開発元はYouTube)。

YouTube Musicには、有料版のYouTube Music Premiumもあります。

どちらのサービスもほぼ同じ内容ですが、機能面ではYouTube Music Premiumの方が充実しています。

YouTube MusicとYouTube Music Premiumの機能の違いを知りたい方は、以下の記事の「YouTube MusicとYouTube Music Premiumの違い」セクションで、表にまとめて説明していますので、ご覧ください。

YouTube Music Premiumとは?YouTube Musicとの違いなど

オフライン再生は無料でできる?

オフライン再生は、有料版のYouTube Music Premiumでは可能ですが、無料版のYouTube Musicでは利用できません。

オフライン再生とは、楽曲をダウンロードすることで、Wi-Fiなどの通信環境がない場所でも再生が可能な機能です。その結果、通信量を抑えることができます。

楽曲をダウンロードすれば、機内モードでも再生可能です。無料版のYouTube Musicはオフライン再生ができないので、必ずインターネットに接続できる環境で音楽を聴くようにしましょう。

YouTube Musicの使い方

YouTube Musicの無料版で利用できる機能の使い方をご紹介します。

今回は、スマホ(iPhone)で曲の再生、プレイリストの作成、歌詞の表示、曲の評価方法をそれぞれ説明します。

曲の再生方法

YouTube Musicアプリをタップ

YouTube Musicアプリをタップします。

検索マークをタップ

画面右上の検索マークをタップします。

再生したい音楽を検索

検索ボックスに再生したい楽曲(例:米津玄師 パプリカ)を入力します。

再生ボタンをタップ

楽曲が表示されたので、「再生」ボタンをタップします。

音楽が再生された

YouTube Musicで曲を再生することができました。

ちなみに、有料版のYouTube Music Premiumは、オフライン再生が可能です。

オフライン再生したい場合は、以下の記事の「オフライン再生する方法」セクションをご覧ください。

YouTube Music プレミアムの使い方(オフラインで聴く方法)

プレイリストの作成方法

YouTube Musicアプリをタップ

YouTube Musicアプリをタップします。

ライブラリを選択

ライブラリを選択します。

プレイリストを選択

プレイリストを選択します。

新しいプレイリストを選択

新しいプレイリストを選択します。

プレイリストの名前を入力

新しいプレイリストダイアログボックスが表示されました。

プレイリストの名前(例:盛り上がる曲)を入力し、②作成をタップします。

曲を追加を選択

作成したプレイリスト(例:盛り上がる曲)が画面上に表示されました。

曲を追加をタップします。

追加したい曲を検索

検索ボックスに追加したい楽曲(例:米津玄師 パプリカ)を入力します。

三点リーダーをタップ

検索した楽曲が表示され、縦三点リーダーをタップします。

プレイリストに追加を選択

プレイリストに追加を選択します。

作成したプレイリストを選択

最近の欄から作成したプレイリスト(例:盛り上がる曲)を選択します。

表示をタップ

「盛り上がる曲(プレイリスト名)に追加しました」と表示されるので、表示をタップします。

プレイリストに追加できた

作成したプレイリストに曲が追加されたことが確認できました。

好きな曲を追加してプレイリストを作成することができました。

歌詞表示方法

再生している曲をタップ

YouTube Musicアプリで再生中の曲(例:115万キロのフィルム – Official髭男dism)をタップします。

歌詞を選択

画面下の歌詞を選択します。

歌詞が表示された

歌詞が表示され、画面を下にスクロールして最後まで見ることができます。

ただし、すべての曲で歌詞が表示されるわけではなく、一部の曲にのみ表示されます。

楽曲の評価方法

再生している曲をタップ

YouTube Musicアプリで再生中の曲(例:115万キロのフィルム – Official髭男dism)をタップします。

グッドボタンをタップ

曲名の両側に高評価(右側)、低評価(左側)の手のマークがあります。

ここでは、高評価のマークであるグッドボタンをタップします。

OKボタンをタップ

「OK」ボタンをタップします。

グッドボタンがついた

グッドボタンに色がついたので、楽曲を評価することができました。

無料版のYouTube MusicとSpotifyの比較

YouTube MusicとSpotifyには、それぞれ無料版と有料版があります。

今回は、YouTube Musicの無料版とSpotifyの無料版をそれぞれ比較し、その違いを簡単に説明します。

特徴YouTube MusicSpotify
曲数非公表7,000万曲
バックグラウンド再生×
オンデマンド再生×
スキップ回数何回でも1時間に6回まで
歌詞表示×(一部の楽曲のみ可能)
最高音質256kbps320kbps

現在(2022年9月時点)、YouTube Musicの楽曲数は未発表ですが、Spotifyでは約7,000万曲が聴けるようです。

バックグラウンド再生と歌詞表示については、YouTube Musicは利用できませんが(一部歌詞表示は可能)、Spotifyは利用可能です。

オンデマンド再生(自分で好きな楽曲を選んで再生できること)は、YouTube Musicでは可能ですが、Spotifyではできません。そのため、Spotifyはシャッフル再生(プレイリストに存在する曲を不規則な順序で連続再生すること)となります。

YouTube MusicとSpotifyは曲のスキップ回数に制限があります。

Spotifyは1時間に6回まで、YouTube Musicは無制限なので、スキップ回数を気にしたくない方は、無料版のYouTube Musicをおすすめします。

YouTube Musicの最高音質は256kbps、Spotifyの最高音質は320kbpsなので、Spotifyの方が音質に優れています。

YouTube Music Premiumの無料トライアルについて

YouTube Music Premiumは無料トライアルを提供しています。

3ヶ月の無料トライアルについて以下の記事で紹介しています。

また、有料の学割プラン、ファミリープランの料金についても説明しています。

有料版YouTube Music Premiumの料金(学割やファミリープラン)

このページを見ている人におすすめの商品