G Tips

Google アカウントは1つの電話番号で複数作成できる?

  • Release
  • Update

Google アカウントは複数作成することができますが、電話番号が1つしかなくてもできるのか、気になる方もいらっしゃるのではないでしょうか?

ここでは、Google アカウントは1つの電話番号で複数作成できるのかどうかについて、また、2段階認証でも同じように使えるのかどうかについて説明します。

仕事用とプライベート用など、複数のGoogle アカウントを1つの電話番号で作成されたい方はご参考にしてください。

Google アカウントは1つの電話番号で複数作成できる?

グーグル アカウントを複数作成する際、同じ電話番号を使ってはいけないとは定められていません。そのため、1つの電話番号で複数作成することも可能です。

ただし、Google アカウント ヘルプには「Googleでは、ユーザーを不正使用から保護するため、1つの電話番号で作成できるアカウント数に上限を設けています。」と記載されています。

仕事用とプライベート用に2つのグーグル アカウントを使い分けたい、という希望であれば問題ないと思われますが、1つの電話番号で多数のアカウントを作成するとなると制限がかかりますので、注意しましょう。

個人情報の連絡先情報

実際に、1つの電話番号で2つのグーグル アカウントを作成した例をご紹介します。

まず、最初に作成したグーグル アカウントの個人情報の連絡先情報に電話番号が表示されています。

個人情報の連絡先情報

そして、次に作成したグーグル アカウントの個人情報の連絡先情報にも、同じ電話番号が表示されています。

1つの電話番号で2つのグーグル アカウントであれば、問題なく作成できます。

Googleの2段階認証は1つの電話番号で複数のアカウントに使える?

1つの電話番号でGoogle アカウントを複数作成することは可能ですが、2段階認証も1つの電話番号で複数のアカウントに使うことができるのでしょうか。

こちらも複数作成の場合と同じように、1つの電話番号を複数のアカウントに使うことができます。

しかし、いくつまで使えるのかという上限数は決まっていないようです。

2段階認証の確認済みの表示

例として、2つのGoogle アカウントの2段階認証に1つの電話番号で確認した例をご紹介します。

まず1つ目のアカウントの2段階認証プロセスの「音声またはテキスト メッセージ」に「確認済み」の表示がされています。

2段階認証の確認済みの表示

そして、別のアカウントの2段階認証プロセスも同じ電話番号を使い、「音声またはテキスト メッセージ」に「確認済み」の表示がされています。

2つのGoogle アカウントの2段階認証で1つの電話番号を使っても、確認できることがわかります。

[Google アカウント 電話番号]の関連記事

Page Top