G Tips

Google アカウントの同期に関する情報まとめ

  • Release

Google Chromeの同期設定はとても便利で、ブックマークなどをGoogle アカウントに同期・保存することができます。

設定方法も簡単なので、さっそく使ってみませんか?

この記事では、Google Chromeの同期設定を使ったGoogle アカウントの同期方法や同期の解除方法など同期に関する情報をまとめてご紹介します。

また、同期エラーになる場合の対処法や連絡先が同期できない場合についても説明しますので、ご参照ください。

Google アカウントの同期とは?

Google Chromeには同期設定があり、ブックマーク、履歴、パスワードなどの設定をGoogle アカウントに同期することができます。これが、Google アカウントの同期です。

同期をオン(有効)にすることで、PCやスマホなどのすべてのデバイスで同期したデータが表示されるようになります。

また、同期するデータと同期しないデータの設定もでき、自分の使いやすいようにカスタマイズすることも可能です。

Google アカウントの同期方法

PCでGoogle Chromeの同期設定を使って、Google アカウントを同期する方法をご紹介します。

作業時間:1分

「同期を有効にする」ボタンをクリック

同期を有効にするボタンをクリック

Google アカウントにログインした状態でGoogle Chromeを開き、①プロフィールアイコン、②「同期を有効にする」ボタンを順にクリックします。

「有効にする」ボタンをクリック

有効にするボタンをクリック

「同期を有効にしますか?」ダイアログボックスが表示されますので、「有効にする」ボタンをクリックします。

同期の完了

同期の完了

プロフィールアイコンを再度クリックすると、「同期は有効です」と表示されています。これで同期の完了です。

複数のGoogle アカウントの同期方法

複数のGoogle アカウントを使っている方は、Google Chromeにプロフィールを追加することで、アカウント別に同期することができます。

そのため、仕事用とプライベート用にGoogle アカウントを使い分けている方にもおすすめです。

PCで複数のGoogle アカウントを同期する方法をご紹介しますので、さっそく設定してみましょう。

+追加を選択

Google アカウントにログインした状態でGoogle Chromeを開き、①プロフィールアイコンをクリックし、②「+追加」を選択します。

ログインボタンをクリック

「新しいChromeプロファイルの設定」ダイアログボックスが表示されますので、「ログイン」ボタンをクリックします。

次へボタンをクリック

「Chromeへのログイン」画面が表示されますので、①「メールアドレスまたは電話番号」を入力し、②「次へ」ボタンをクリックします。

次へボタンをクリック

「パスワード」を入力し、②「次へ」ボタンをクリックします。

有効にするボタンをクリック

「同期を有効にしますか?」ダイアログボックスが表示されますので、「有効にする」ボタンをクリックします。

完了ボタンをクリック

別ウィンドウが開き、「ようこそ、(アカウント名)さん」画面が表示されます。Chrome プロフィールの名前やアイコンの色などを変更し、カスタマイズすることもできます(あとからでも設定変更可能です)。

「完了」ボタンをクリックします。

プロフィールアイコンをクリック

追加したGoogle アカウントのGoogle Chromeの背景の色が変わり(今回の例では薄紫色)、タブごとに使い分けることができます。

また、プロフィールアイコンをクリックすると、追加されている他のGoogle アカウントが表示されています。

連絡先(電話帳)を同期する方法

Google アカウントの連絡先(Google コンタクト)をスマホの連絡先と同期すると、情報を変更した際にもその内容が反映されるので、とても便利に使えます。

下記記事の「連絡先を同期する」では、Google アカウントの連絡先とスマホ(iPhone)の連絡先アプリを同期する方法をご紹介しています。機種変更しても簡単に連絡先の移行ができますので、ぜひお試しください。

ブックマークの同期について

この記事の「Google アカウントの同期方法」で同期の設定を行った場合は、以下の項目が同期されます。

ブックマークも含まれていますので、すべてのデバイスで同じ情報を表示させることが可能です。

  • ブックマーク
  • 履歴と開いているタブ
  • パスワード
  • お支払い情報
  • 住所、電話番号など
  • 設定

Google アカウントの同期解除方法

Google アカウントの同期は、いつでも解除することができます。

また、全部のデータの同期を解除するだけではなく、一部のデータの同期を解除することも可能です。

下記記事では、PCでGoogle アカウントの同期を解除する方法について説明しています。同期のオン、オフも簡単にできますので、状況に応じて使い分けましょう。

同期できない場合

Google アカウントと端末(スマホ)に保存されている連絡先が同期できない場合、端末(スマホ)側に原因があるケースが多くなっています。

下記記事では、Google アカウントと連絡先の同期ができない場合の対処法について、端末別(iPhone、Android)にご紹介していますので、ご参照ください。

同期エラーになる場合

もし同期エラーになる、同期ができない場合は、以下の対処法をお試しください。

同期をオフにし、再度オンにする

一度同期をオフ(解除)にし、再度オン(有効)にして同期できるかどうか確認してください。

下記記事で「Google アカウントの同期を解除する方法」について説明していますので、一度オフにしてみましょう。

解除するとログアウトされ、アカウントの選択画面が表示されます。ログインして、再度同期をオンにしてください。

Google Chromeを終了して、再度ログインする

終了を選択

「Google Chromeの設定」アイコンをクリックし、②「終了」を選択します。

Google Chromeで開いているタブはすべて閉じることになりますので、ご注意ください。

使用するアカウントを選択

再度Google Chromeを開き「Chromeはどなたが使用しますか?」と表示された場合(複数のGoogle アカウントをプロフィールに追加している場合)は、使用するアカウントを選択します。

その後、再度同期をオン(有効)にしてみましょう。

Page Top