G Tips

Google アカウントの確認コードとは?届かない場合の対処法も

  • Release

みなさんは、Google アカウントの確認コードについて詳しくご存じでしょうか。

確認コードがあれば、本人確認ができるため、アカウントの復元時や、メールアドレスの追加時に、安全に操作を行うことができます。

こちらの記事では、そんなGoogle アカウントの確認コードについて、ログインできない場合や受け取れない時の対処法をご紹介します。ぜひ参考にしてみてください。

Google アカウントの確認コードとは?

コード確認

グーグル アカウントの確認コードとは、Google アカウントの復元や、メールアドレス・電話番号の追加、子ども用アカウントの作成時などに受け取ることのできる、主に6桁の確認コードのことです。

届いた確認コードは、入力画面で入力することによって本人確認ができ、その先の作業を進めることができます。

こうした一連の作業は、無意味ではないかと感じる方もいるかもしれませんが、決してそんなことはありません。

確認コードが必要な場面は、アカウントの持ち主本人が操作しているかどうかを確かめる必要がある、セキュリティ上重要な場面です。

こうしたステップを踏み、徹底して不正アクセスを防ぐことで、私達一般ユーザーも安心してGoogle アカウントを利用できるのです。

確認コードを使う場面として多いのが、Google アカウントを復元するシーンですが、復元における確認コードについては以下のリンクの記事にて詳しく紹介しています。ぜひ参考にしてみてください。

確認コードでログインできない

Google アカウントにログインできないというトラブルに見舞われたことはありますか?

こうした困った現象は、さまざまなことが原因となっている可能性があります。

以下のリンクの記事では、機種変更時やパスワードが合っているにも関わらずログインができない場合など、さまざまなシチュエーション別の対処法をお伝えします。ぜひ参考にしてみてください。

確認コードが届かない/受け取れない

Google アカウントの確認コードが来ない、受け取れないという場合は、迷惑メールフォルダをまずは確認してましょう。

このコードが書かれたメールが、迷惑メールフォルダに届いてしまい、メールが届かないという誤認につながり、届かないと感じている可能性があります。

受信ボックス内に、Google アカウントに届くはずの、確認コードが書かれたメールが見つかない場合は、迷惑メールフォルダの中をチェックしてみてください。

確認コードを受け取るのに料金がかかる?

Google アカウントに関わる確認コードを受け取るために、料金がかかることはありませんのでご安心ください。

もし料金を請求されるようなことがあった場合は、悪質な詐欺の可能性が高いので、くれぐれも気を付けてください。

※確認コードを受け取るのは無料ですが、メールを受信・閲覧するための通信料は別途発生します。

[Google アカウント ログイン]の関連記事

Page Top