G Tips

Google アカウントの二段階認証メールが届かない場合

  • Release

皆さんは、Google アカウントのログイン時、設定時に届く二段階認証のメールが届かずに、困った経験はありませんか?

Google アカウントのログインや設定時は、急いでいるシチュエーションであることも多いと思うので、二段階認証のメールが届かないと非常にイライラしますよね。

二段階認証は設定しないということもできますが、セキュリティ上、設定が推奨されているので、ぜひトラブルは解決したいところかと思います。

こちらの記事では、そんな現象が発生したときの原因と対処法をお伝えします。ぜひ参考にしてみてください。

Google アカウントの二段階認証メールが届かない場合

では早速、Google アカウントの二段階認証メールが届かない場合の原因ごとに対処法をご紹介します。

意外とシンプルなことが、二段階認証のメールが届かないことの原因となっていることもあるので、しっかり確認してみてください。

なお、以下にて紹介する原因と対処法は、二段階認証のメールの送り先としていたメールアドレスに誤りが無いということが前提になります。

設定したメールアドレスに自信がないという方は、再度、二段階認証の設定手順をやり直してみてください。

受信するデバイスの電波状況がよくない

電波状況

Google アカウントの二段階認証のメールが届かない場合は、電波状況をまずは確認してみてください。

スマートフォンの場合多くのデバイスで、画面上部の赤枠内のエリア近辺に、携帯電話の電波を受信しているか、Wi-Fiの電波を受信しているかが表示されます。

二段階認証のメールも、上記の電波のどちらかに接続されていないと受信や確認ができませんので、まずはこちらを確認してみてください。

特にここ数年の間に、格安スマホといわれる新たなキャリアが登場し、一部の場所や時間において通信環境が悪いというケースもあるようなので、注意が必要です。

受信するデバイスのOSが古い

上記で紹介した、電波状況に問題がない場合は、確認コードを受け取るデバイスのOSのバージョンが古いことが考えられます。

OSのバージョンが古ければ古いほど、こうしたさまざまなトラブルが頻発するようになります。そのため、こまめにアップデートをすることをおすすめします。

以下のリンクの記事にて、最新バージョンへのアップデート方法を、iPhone、Androidそれぞれのスクリーンショットを交えて紹介しています。ぜひ参考にしてみてください。

迷惑メールフォルダに分類されている

上記で紹介している、電波とOSの問題がクリアになっている状態で、Google アカウントの二段階認証のメールが届かない場合は、迷惑メールフォルダに届いている可能性があります。

メールを送受信するアプリである、「メーラー」には、Gmailなどさまざまな種類がありますが、それぞれ、迷惑メールをフィルタリンクして、通常の受信ボックスとは分ける機能が実装されていることが多いです。

受信ボックス内にGoogle アカウントの二段階認証メールが見つかない場合は、迷惑メールフォルダの中をチェックしてみてください。

[Google アカウント 二段階認証]の関連記事

Page Top