G Tips

Google アカウントの二段階認証を解除する方法

  • Release
  • Update

皆さんはGoogle アカウントの二段階認証を解除する方法をご存じでしょうか。

二段階認証は、セキュリティ上、設定しておくと非常に安心できる機能ですが、状況によっては、二段階認証を解除したいという場合もあると思います。

こちらの記事では、パソコン、スマホでの二段階認証の解除方法を、スクリーンショットを交えて紹介します。ぜひ参考にしてみてください。

ログイン

なお、Google アカウントの二段階認証を解除するための操作は、こちらのGoogleのトップページから行います。

Google アカウントの二段階認証を解除する方法

パソコンを使った二段階認証の解除方法をお伝えします。そこまで難しい操作は必要としないので、デバイスの操作が苦手という方も安心してください。

作業時間:2分

Google アカウントの管理画面を開く

設定画面を開く

①ログイン中のGoogle アカウントのアイコンをクリックし、②「Google アカウントを管理」ボタンをクリックします。

管理画面を操作する

二段階認証

①左側のメニューから「セキュリティ」をクリックし、②「2段階認証プロセス」をクリックします。

Google アカウントのパスワードを入力

パスワード

①Google アカウントのログインパスワードを入力し、②「次へ」ボタンをクリックします。

二段階認証をオフにする

オフにする

二段階認証の設定画面が表示されるので、「オフにする」ボタンをクリックします。

確認画面

確認画面

「2段階認証プロセスを無効にしますか?」という確認画面が表示されるので、「オフにする」をクリックします。

二段階認証の解除の完了

無効化完了

こちらの画面が表示されれば、二段階認証の解除は完了です。

スマホで二段階認証を解除する方法

Google アカウントのアイコンをタップ

ブラウザでGoogleトップページを開き、画面右上に表示される「Google アカウントのアイコン」をタップします。

ボタンをタップ

現在ログインしているGoogle アカウントの一覧が表示されるので、「Google アカウントを管理」ボタンをタップします。

プロセス

画面上部のメニューから「セキュリティ」をタップし、②「2段階認証プロセス」をタップします。

パスワード

Google アカウントのログインパスワードを入力し、②「次へ」ボタンをタップします。

ボタンタップ

二段階認証の設定画面が表示されるので、「オフにする」ボタンをタップします。

オフにする

「2段階認証プロセスを無効にしますか?」という確認画面が表示されるので、「オフにする」をタップします。

セキュリティ

こちらの画面が表示されれば、二段階認証の解除は完了です。

二段階認証が解除できない場合

Google アカウントの二段階認証が解除できない場合の対処法をふたつご提案します。

解除できずに困ってしまったという場合は、ぜひ以下の内容を参考にしてみてください。

一度Google アカウントからログアウトする

Google アカウントの二段階認証が解除できないという場合は、一度ログインしているすべてのGoogle アカウントからログアウトして、再度ログイン操作を行いましょう。

こちらの操作について、スクリーンショットを交えて紹介します。ぜひ参考にしてみてください。

全てのアカウントからログアウト

Googleのトップページの画面右上に表示される①Google アカウントのアイコンをクリックし、②「すべてのアカウントからログアウトする」をクリックします。

ログイン

Googleのトップページが開き、画面右上に「ログイン」ボタンが表示されれば、すべてのアカウントからログアウトは完了です。

ブラウザのキャッシュとCookieを削除する

キャッシュとCookieが影響して、エラーが発生している場合は、使用しているブラウザに保存されているキャッシュとCookieの削除操作を行います。

キャッシュとは、アクセスしたWebサイトや、起動させたアプリなどのデータを一時的に保存しておく技術です。

いちからデータを読み込む必要がなくなるため、Webサイトの表示や、アプリの動作の速度を上げることができます。

Cookieもキャッシュと同様に、訪問したWebサイトの情報が一時的にパソコンやスマートフォンに保存する技術で、前回開いた時にテキスト入力した内容などを再び表示することができます。

本来、利用ユーザーにとって便利なキャッシュとCookieですが、アカウントの設定を行う際に悪影響となり、スムーズな操作ができないことがあります。

以下の内容においては、Googleから提供されている人気ブラウザ「Google Chrome」(グーグル クローム)の画面を使用して、手順を解説しますので、ぜひ参考にしてみてください。

閲覧履歴を消去を選択

Google Chromeを開き、①「Google Chromeの設定」アイコンをクリックし、②「その他のツール」、③「閲覧履歴を消去」の順に選択します。

全期間を選択

「閲覧履歴データの削除」ダイアログボックスが表示されるので、①「▼」アイコンをクリックし、今回はすべて削除するため②「全期間」を選択します。

データを削除ボタンをクリック

デフォルトでは「閲覧履歴」「Cookieと他のサイトデータ」「キャッシュされた画像とファイル」のすべてにチェックマークが入っていますが、①「閲覧履歴」のチェックマークを外し、②「データを削除」ボタンをクリックします。

これで、利用しているブラウザのキャッシュとCookieの削除は完了です。削除すると、その時開いていたサイトからログアウトすることがありますのでご注意ください。

キャッシュとCookieの削除完了後、Google アカウントの二段階認証の操作を再度行ってみてください。