G Tips

Google アラートの設定方法

  • Release
  • Update

Google アラートは知りたい情報をタイムリーに得るために非常に便利なサービスですが、設定次第でさらに便利になります。

今回は、そんなGoogle アラートのおすすめ設定について紹介したいと思います。

Google アラートのおすすめの設定方法

では早速、便利なおすすめ設定を紹介していきます。忙しくしている方も以下の設定を活用して、知りたい情報を効率よくゲットしましょう。

配信先メールアドレス設定

配信先のアドレス(Gmail)を設定することで、指定したキーワードのニュースが更新されると通知が届くようになります。

オプションを開く

「欲しい情報のキーワード(例:天気予報)」を入力して、②「オプションを表示」をクリックします。

メールのボタンをクリック

「配信先」の選択メニューをクリックします。

アドレスを選択

Googleアカウントのメールアドレスが表示されているので選択して、②「アラートを作成」ボタンをクリックします。これで設定は完了です。

メール画面

このように通知メールが届くようになります。

時間設定

上記のメールでの通知は、毎日決まった時間に受け取ることも可能です。設定方法は以下の通りです。

設定アイコンをクリック

時間設定をしたいアラートの「設定」アイコンをクリックします。

設定画面

「配信時間」にチェックを入れます。

時間の設定

「配信したい時間(例:10:00)」を選択して、②「保存」をクリックします。

AND OR設定

「AND」と「OR」をアラートのキーワードの設定時に使用することで、より得たい情報の精度を上げることができます。

AND設定

AND設定を行うことで、ふたつのキーワードを指定して、どちらのワードにも当てはまる情報を得ることができます。

AND設定

上記のように「天気予報 and 東京」というアラートを設定すると、「東京の天気予報」に関する情報を得ることができます。また、andの代わりに「+」を用いても同じ効果を得られます。

OR設定

OR設定を行うことで、ふたつのキーワードを指定して、どちらかのワードに関連した情報を得ることができます。

OR設定

上記のように「日本 or 中国」というアラートを設定すると、日本もしくは中国に関する情報を得ることができます。