G Tips

初心者のためのGoogle アラートの便利な使い方

  • Release
  • Update

Google アラートはタイムリーに情報を受け取ることができる非常に便利なサービスです。

こちらの記事では、そんなGoogle アラートの詳細についてまとめた記事を紹介します。ぜひ参考にしてみてください。

Google アラートの設定方法

配信先のメールアドレスを設定することで、指定したキーワードのニュースが更新されると通知メールが届くようになります。

メール画面

上記のように設定したメールアドレス宛に通知メールが届くようになります。

Google アラートの設定は非常に簡単です。下記の記事を参考にして進めていただければ、数分で完了します。

配信時間を指定する方法や、ANDやORを使用することで情報の精度を高める方法についても説明しています。

Google アラートの設定方法

RSSリーダー

RSSリーダーは、特定のサイトの更新状況を定期的に巡回し、新たな更新があると一覧で表示してくれるサービスです。

アイコンをクリック

Google アラートでは、指定したキーワードの情報をRSSリーダー(フィード)で受信することができます。

RSSリーダーを普段から利用している方であれば、Google アラートと連携することでさらに情報収集を効率化できます。詳しくは下記の記事をご覧ください。

Google アラートとRSSリーダーについて

Slack

Slackは部署やチームでプロジェクトを進めるときに便利なコミュニケーションツールです。

RSS完了

SlackもGoogle アラートと連携することで、グループ内で特定の最新情報をいち早く共有できます。

Google アラートで作成したRSSを使い、Slackで特定のキーワードにまつわる情報を自動投稿する方法は下記の記事でご紹介しています。

SlackとGoogle アラートを使った便利な技

Google Scholar アラート

Google Scholarはキーワードから学術論文などを検索できるサービスです。

アラートを作成

Google Scholarにもアラート機能があり、興味がある分野の論文の更新情報をタイムリーに受け取ることが出来ます。

詳しくは下記の記事をご覧ください。引用論文の通知の設定方法も説明しています。

Google Scholar アラートの使い方