G Tips

初心者のためのGoogle Chromeの使い方

  • Release

Google Chromeでできることはたくさんありますが、初心者の方のためにGoogle Chromeの便利な使い方を厳選してご紹介します。

デバイス別(パソコン、スマホ)にブックマークなどの基本的な使い方から、Zoom for Google Chromeなど拡張機能の使い方まで詳しく説明します。

自分が使いやすいように、Google Chromeをカスタマイズしてみましょう。

パソコン版のGoogle Chromeの使い方

パソコン版のGoogle Chromeには、便利な機能がたくさんあります。その中でも初心者の方におすすめのGoogle Chromeの使い方を、WindowsとMacそれぞれご紹介します。

Windows

ブックマークの追加
ブックマークの表示

よく見るサイトは、ブックマークに追加しましょう。ワンクリックでそのサイトを開けます。

Google Chromeにブックマークを追加する、ブックマークフォルダを作成するなどブックマークの編集方法については、下記記事でご紹介しています。

また、Microsoft Edgeなど他のブラウザからブックマークを移行することも可能です。

Google Chromeのブックマークの編集方法

タブの設定
色を変更したタブの表示

Google Chromeのタブは、色を変更したり、固定したりなどアレンジが可能です。また、誤ってタブを閉じてしまっても、簡単に復元できます。

タブの設定に関する情報は、下記記事で詳しくご紹介しています。検索結果を新しいタブで開く方法もご紹介していますので、ご参照ください

Google Chromeのタブ表示やタブの復元について


パスワードの保存
パスワードの保存

Google Chromeではパスワードの保存もでき、確認や削除などパスワードの管理も可能です。

また、安全性の高いパスワードの自動生成もできますので、自分で複雑なパスワードを考える必要はありません。

Google Chromeのパスワードに関する詳しい情報は、下記記事で詳しく説明していますのでご参照ください。

Google Chromeのパスワードについて


同期設定
同期設定画面

Google ChromeにGoogle アカウントでログインし、同期をオンに設定しましょう。そうすることで、スマホなど他のデバイスでも同じブックマークやパスワードを使えるようになります。

Google Chromeの同期に関する情報は、下記記事で詳しく説明しています。同期データは選択できますので、ブックマークだけ同期するなど自分の好きなように設定可能です。また、いつでも同期のオンとオフの切り替えができます。

Google Chromeの同期とは?アカウント同期についての設定まとめ

シークレットモードの起動
シークレットモード

会社やご家庭でパソコンを共有して使っている方は、シークレットモードの利用をおすすめします。シークレットモードを起動すると、閲覧履歴などのデータがGoogle Chromeに保存されませんので、他の人に知られることはありません。

ただし、注意点もありますので、シークレットモードについては下記記事をご参照ください。

Google Chromeのシークレットモードについて

Mac

Mac版のGoogle Chromeについて

Mac版Google ChromeとWindows版Google Chromeでは、機能や操作方法に大きな違いはありません。

Mac版Google Chromeを使用する際も、Windows版と同じ方法や手順で使用することが出来ます。

Mac版Google Chromeの使い方については、上記「Windows」セクションをご参照ください。

下の表ではMac版のGoogle Chromeで使用できるショートカットキーをご紹介しています。Google Chromeに慣れてきたらショートカットキーを使っての操作にもチャレンジしてみましょう。

Google Chromeの機能Mac版ショートカットキー
ブックマークに追加command + D
タブを閉じるcommand + W
タブを全て閉じるshift + command + W
前のページに戻るcommand + [
次のページに進むcommand + ]

スマホ版のGoogle Chromeの使い方

iPhoneとAndroid、それぞれのGoogle Chromeアプリの使い方の中から、覚えておくと便利な機能をご紹介します。

iPhone

ブックマークの追加
ブックマークの表示

ブックマークの追加は、パソコンだけではなくiPhoneでもできます。

iPhoneでブックマークを追加する方法は、下記記事の「Google Chromeのブックマークを追加する方法(iPhone)」でご紹介しています。同期設定することで、パソコンでも見れます。

Google Chromeのブックマークの編集方法

リーディングリストの追加
リーディングリスト

ブックマークに追加するほどいつも見るわけではないけど、時間がある時に見たいサイトは、リーディングリスト(後で読むためのWebページを保存しているリスト)への追加が便利です。

iPhoneでのリーディングリストへの追加方法は、下記記事の「リーディングリストに追加する(iPhone)」で説明しています。オフライン時でも読むことができるので、ぜひお試しください。

Google Chromeのリーディングリストとは?

複数のタブを開く
+をタップ

iPhoneのGoogle Chromeアプリでは、タブをいくつでも簡単に開くことが可能です。

Google Chromeアプリを開き、「+」をタップします。現在開いているタブの数は「1」と表示されています。

開いているタブの数の表示

開いているタブの数が「2」になりました。

□をタップ

タブは好きなだけ開くことができるので、上記のように10個のタブを開くこともできます。

開いているタブを表示するには「□」をタップします。

編集をタップ

開いているタブが表示されます。

タブを閉じるには「×」をタップしますが、開いているタブが多く、まとめて一括で閉じたい場合は「編集」をタップします。

すべてのタブを閉じるを選択

「すべてのタブを閉じる」を選択します。

+をタップ

開いていたタブをすべて閉じました。

再度タブを開くには、「+」をタップします。

Android

ブックマークの追加
ブックマーク

AndroidのGoogle Chromeアプリでも、パソコンと同じようにブックマークを追加することができます。

ブックマークを追加する手順については、下記記事の「Google Chromeのブックマークを追加する方法(Android)」でご紹介していますので、ご参照ください。

Google Chromeのブックマークの編集方法

なお、Androidではリーディングリスト(後で読むためのWebページを保存しているリスト)への追加はできませんが、表示することは可能です。

表示方法は、下記記事の「リーディングリストに追加する(Android)をご覧ください。

Google Chromeのリーディングリストとは?

複数のタブを開く
︙をタップ

AndroidのGoogle Chromeでも、パソコンのように何個でもタブを開くことができます。

Google Chromeアプリを開き、「︙」をタップします。現在開いているタブの数は「1」と表示されています。

新しいタブを選択

メニューが開きますので、「新しいタブ」を選択します。

開いているタブの数の表示

開いているタブの数が「2」になりました。

□をタップ

タブは好きなだけ開くことができるので、上記のように15個のタブを開くこともできます。

開いているタブを表示するには「□」をタップします。

︙をタップ

開いているタブが表示されます。

タブを閉じるには「×」をタップしますが、開いているタブが多く、まとめて一括で閉じたい場合は「︙」をタップします。

すべてのタブを閉じるを選択

「すべてのタブを閉じる」を選択します。

すべてのタブを閉じるボタンをタップ

「タブをすべて閉じますか?」ダイアログボックスが表示されますので、「すべてのタブを閉じる」ボタンをタップします。

+をタップ

開いていたタブをすべて閉じました。

再度タブを開くには「+」をタップします。

Google Chromeをテレビで見る方法

Google ストア

Googleから販売されているストリーミングデバイス「Chromecast」を使えば、パソコンのGoogle Chromeのタブをキャストして、テレビで見ることができます。

Chromecastを使ってGoogle Chromeの画面をテレビで見る手順については、下記記事でご紹介していますので、ご参照ください。

ChromecastでPC画面をミラーリングする

Google Chromeを使ってメールする方法

Gmailを選択

Googleが提供しているメールサービス「Gmail」を使っている方は、Google Chromeから簡単にアクセスしてメールすることができます。

Google Chromeを開き、①「アプリランチャー」アイコンをクリックし、②「Gmail」を選択します。

☆をクリック

Gmailの受信トレイが表示されます。

さらにアクセスしやすくするために、ブックマークバーに追加しましょう。アドレスバーの「☆」をクリックします。

完了ボタンをクリック

「ブックマークを追加しました」ダイアログボックスが表示されますので、必要に応じて①「名前」を変更し、②「ブックマークバー」を選択し、③「完了」ボタンをクリックします。

ブックマークバーの表示

ブックマークバーにGmailが追加されました。これで、Google Chromeを開くとすぐにGmailにアクセスできます。

Gmailのショートカットアイコン

さらに、上記のように、デスクトップにGmailのショートカットアイコンを作成することも可能です。

ショートカットアイコンの作成方法は、下記記事の「ショートカットリンク(URL)を作成する」の「Google Chromeの設定で作成する」をご参照ください。

デスクトップにGoogle Chromeのショートカットアイコンを作成する

Zoom for Google Chromeの使い方

Chromeに追加ボタンをクリック

Google Chromeの画面のズーム倍率を自由に設定できる拡張機能「Zoom for Google Chrome」のインストールから使い方まで説明します。

Chrome ウェブストアへアクセスし、「Chromeに追加」ボタンをクリックします。

拡張機能を追加をクリック

『「Zoom for Google Chrome」を追加しますか?』ダイアログボックスが表示されますので、「拡張機能を追加」をクリックします。

日本語を選択

Zoom for Google Chromeが新しいタブで開きます。英語表記になっていますので、必要に応じて「日本語」を選択します。

固定アイコンをクリック

日本語表記になりました。

「Z」アイコンをツールバーに固定するには、①「拡張機能」アイコンをクリックします。インストール済みの拡張機能が表示されますので、②「Zoom for Google Chrome」の右にある「固定」アイコンをクリックします。

Zアイコンの表示

「Z」アイコンが表示されるようになりました。

右にドラッグ

実際に使う際は、①「Z」アイコンをクリックします。

スライダーが表示されますので、現在開いているWebページを拡大するには右にドラッグ、縮小するには左にドラッグします。

例として、②右にドラッグして拡大します。

136%に拡大した画面

「136」に合わせると、上記のように表示されます。1%単位での拡大・縮小が可能です。

「Reset」をクリックするとデフォルトに戻ります。「+」をクリックすると10%単位で拡大、「-」をクリックすると10%単位で縮小できます。

Screen Recorder for Google Chromeの使い方

Chromeに追加ボタンをクリック

パソコンの画面を録画できる拡張機能「Screen Recorder for Google Chrome(日本語表記では「Google Chrome用スクリーンレコーダー」)」のインストールから使い方まで説明します。

Chrome ウェブストアへアクセスし、「Chromeに追加」ボタンをクリックします。

拡張機能を追加をクリック

『「Google Chrome用スクリーンレコーダー」を追加しますか?』ダイアログボックスが表示されますので、「拡張機能を追加」をクリックします。

日本語を選択

Screen Recorderが新しいタブで開きます。英語表記になっていますので、必要に応じて「日本語」を選択します。

固定アイコンをクリック

日本語表記になりました。

「Google Chrome用スクリーンレコーダー」のアイコンをツールバーに固定するには、①「拡張機能」アイコンをクリックします。インストール済みの拡張機能が表示されますので、②「Google Chrome用スクリーンレコーダー」の右にある「固定」アイコンをクリックします。

アイコンの表示

「Google Chrome用スクリーンレコーダー」のアイコンが表示されるようになりました。

アイコンをクリック

実際に使うには、録画する画面を開き、「Google Chrome用スクリーンレコーダー」のアイコンをクリックします。

キャプチャ画面ボタンをクリック

新しいタブに「Screen Recorder for Google Chrome」が表示されますので、「キャプチャ画面」ボタンをクリックします。

共有ボタンをクリック

「共有する内容を選択」ダイアログボックスが表示されますので、①「画面全体」「ウィンドウ」「Chrome タブ」の中から録画する範囲、②「録画する画面」を順に選択し、録音する場合は③「タブの音声を共有する」にチェックマークを入れ、④「共有」ボタンをクリックします。

例として、①「Chrome タブ」、②「月間予算」を選択します。

共有を停止ボタンをクリック

録画が開始します。終了する際は「共有を停止」ボタンをクリックします。

キャプチャを停止ボタンをクリック

「Screen Recorder for Google Chrome」のタブに戻り、「キャプチャを停止」ボタンをクリックします。

コンピューターにダウンロードするボタンをクリック

下へスクロールし、「コンピュータにダウンロードする」ボタンをクリックします。

ダウンロードしたファイル

録画した動画は、WEBMファイルとしてダウンロードされます。

このダウンロードしたファイルをGoogle ドライブでアップロードし、保存することも可能です。

Google Chrome Developer Toolsの使い方(中級者向け以上)

デベロッパーツールを選択

パソコンのGoogle Chromeには、「デベロッパーツール(Google Chrome Developer Tools)」があります。

中級者向け以上とはなりますが、ページ表示速度を見たり、エラーを確認するなどさまざまなことができます。

ここでは比較的簡単なデベロッパーツールの使い方として、Webサイトがスマホやタブレットでどのように表示されるのか、PCのGoogle Chromeでシミュレーションする方法をご紹介します。

お好きなWebサイトを開き、①「︙」をクリックし、②「その他のツール」、③「デベロッパーツール」の順に選択します。

ショートカットキー「Ctrl+Shift+I」または「F12」(「Fnキー」がある場合は、「Fnキー」+「F12」)でも可能です。

デバイスアイコンをクリック

画面右側にデベロッパーツールが起動しますので、「デバイス」アイコンをクリックします。

Pixel 5を選択

「Dimensions;Responsive」をクリックし、②「デバイス」を選択します。表示したいデバイスが表示されていない場合は「Edit…」を選択すると、他のデバイスをプルダウンメニューに追加できます。

例として「Pixel 5」を選択します。

Pixel 5でのWebサイト

「Pixel 5」でのWebサイトが表示されます。

デバイスアイコンをクリック

同じように「iPad Air」を選択すると、上記のように表示されます。

Webサイトのサイズを元に戻すには、再度「デバイス」アイコンをクリックします。

デベロッパーツールを選択

Webサイトのサイズが元に戻りました。

デベロッパーツールを終了するには、起動した時と同じように①「︙」をクリックし、②「その他のツール」、③「デベロッパーツール」の順に選択します。

ショートカットキーやファンクションキーを使う場合も同じです。

元の画面に戻る

元の画面に戻ります。

このページを見ている人におすすめの商品