G Tips

Google アシスタントでQRコードを読む方法

  • Release

この記事では、iPhoneとAndroidのGoogle アシスタントでQRコードを読む方法について説明します。

Google アシスタントでQRコードを読むには、Google レンズの起動が必要です。

AndroidとiPhoneのGoogle アシスタントは、Google レンズの起動が可能かどうか、またその手順をご紹介します。

Google アシスタントでQRコードを読む方法

AndroidのGoogle アシスタントは、Google レンズの起動が可能です。音声コマンドを使って、QRコードを読む方法をご紹介します。今回はPixel 4aでの操作手順を例として説明します。

作業時間:1分

検索バーのマイクアイコンをタップ

マイクアイコンをタップ

ホーム画面にあるGoogle 検索バーのマイクアイコンをタップします。Google アシスタントアプリのアイコンをタップ、またはホームボタンを長押しでも可能です。

「QRコードを読む」と話しかける

QRコードを読むと話しかける

Google アシスタントが起動しますので、「QRコードを読む」と話しかけます。「QRコードをスキャン」などの音声コマンドも使えます。

シャッターボタンをタップ

シャッターボタンをタップ

Google レンズが起動しますので、①白い枠の中にQRコードを合わせ、②シャッターボタンをタップします。

Webサイトの表示

Webサイトの表示

Webサイトが表示されます。

iPhoneのGoogle アシスタントではQRコードを読めない?

AndroidのGoogle アシスタントはQRコードを読むことができましたが、iPhoneはできるのでしょうか?

実際に「Google Lens」「QR コードを読む」「Google レンズを起動して」の3種類の音声コマンドを使用して、Google レンズは起動するのか検証してみました。

Google Lens

レンズを開きますと表示

「Google レンズ」と話しかけると、「レンズを開きます。」と答えました。

公式サイトの表示

しかし、Google レンズは起動せず、Google レンズの公式サイトが表示されました。

QR コードを読む

Webの検索結果

「QR コードを読む」と話しかけると、Webの検索結果が表示されました。残念ながら、Google レンズは起動しません。

Google レンズを起動して

Webサイトの紹介

「Google レンズを起動して」と話しかけると、「こちらは上位の検索結果です」とWebサイトの紹介をしてくれますが、やはりGoogle レンズは起動しません。

iPhoneのGoogle アシスタントアプリでは、現時点でGoogle レンズを起動することはできません。あくまでも、情報の提供をしてくれるだけです。

Googleレンズのアイコン

iPhoneのGoogle レンズは、Google アプリの検索バーにあるGoogle レンズのアイコンをタップすると起動することができます。QR コードを読む際は、Google アシスタントアプリではなく、Google アプリを開いた方が簡単です。

Googleアプリのウィジェット

また、上記のようにGoogle アプリのウィジェットをiPhoneのホーム画面に追加すると、より早くGoogle レンズにアクセスできます。

Google アプリのウィジェットを追加する方法は、下記記事の「検索バーを追加する」でご紹介していますので、興味のある方はお試しください。

Google レンズの検索について(検索バーや画像検索など)

このページを見ている人におすすめの商品