G Tips

Google Chromeがネットに繋がらない場合

  • Release

この記事では、Google Chromeがネットに繋がらない場合の対処法をご紹介します。

過去には、他のブラウザは繋がるのに、Google Chromeだけ繋がらないというトラブルもありました。

原因がはっきりしないケースもありますが、ここでご紹介する対処法を1つずつ試してみましょう。

Google Chromeがネットに繋がらない場合

Windowsのグーグルクロームがネットに繋がらない場合、その原因はWi-Fiの接続エラーだけではなく、PCやGoogle Chrome、Windowsに問題が発生している可能性もあります。

以下の対処法を順番に行ってみましょう。

PCおよびルーターの再起動

PCのトラブル解消には、再起動が効果的です。

最初にPCの再起動をし、Wi-Fiをお使いの方はルーターの再起動も行ってください。

Wi-Fiの周波数帯域を変更する

Wi-Fiルーターの表示

Wi-Fiルーターを確認し、「2.4GHz」と「5GHz」どちらにも対応している場合は、周波数帯域を変更してみましょう。

「2.4GHz」を使っている場合は「5GHz」へ、「5GHz」を使っている場合は「2.4GHz」へ変更し、Google Chromeが繋がるかご確認ください。

ネットワーク接続を無効にし、再度有効にする

ネットワーク接続を選択

Windows 10のネットワークが原因の可能性もあります。その場合は、ネットワーク接続を無効にし、再度有効にしてみましょう。

「スタート」アイコンを右クリックし、②「ネットワーク接続」を選択します。

アダプターのオプションを変更するを選択

「ネットワークとインターネット」設定画面が表示されますので、「アダプターのオプションを変更する」を選択します。

無効にするを選択

「Wi-Fi」で右クリックし、②「無効にする」を選択します。

有効にするを選択

「Wi-Fi」が無効と表示されますので、①再度「Wi-Fi」で右クリックし、②「有効にする」を選択します。

Wi-Fi有効の表示

「無効」の表示が消えたら、再度Google Chromeがネットに繋がるかをお試しください。

Google Chromeを再インストールする

Google Chromeに何らかの問題が発生している可能性もありますので、一度アンインストールし、再度インストールしてみましょう。

Windows 10でGoogle Chromeを再インストールする手順については、下記記事でご紹介しています。

Google Chromeを再インストールする方法

アンインストールする前にGoogle Chromeにログインしておけば、ブックマークやパスワードなどはアカウントに保存されますので、忘れずに行いましょう。

指定のコマンドを入力する

管理者として実行を選択

以前、Google Chromeだけネットに繋がらないというトラブルが一部の方に発生したことがありました。その際有効だった方法をご紹介します。上記の対処法で解決しない場合は、お試しください。

「スタート」アイコンをクリックし、②表示されたメニューの中から「Windows システムツール」を選択します。プルダウンメニューが表示されますので、③「コマンド プロンプト」で右クリックし、④「その他」、⑤「管理者として実行」を順に選択します。

はいをクリック

「このアプリがデバイスに変更を加えることを許可しますか?」と表示されますので、「はい」をクリックします。

netsh winsock resetと入力

画面上部に「管理者:コマンド プロンプト」と表示されていることを確認し、コマンドに「netsh winsock reset」と入力し、Enterキーを押します

コマンドの表示

「Winsock カタログをリセットしました。リセットを完了するためにコンピューターを再起動する必要があります。」と表示されますので、PCを再起動します。

その後で、Google Chromeがネットに繋がるかどうかご確認ください。

このページを見ている人におすすめの商品