G Tips

Google Chromeでスクリーンショットを撮る方法

  • Release

こちらの記事では、Google Chromeでスクリーンショットをとる方法をご紹介します。

画面に表示されている情報をそのまま保存したいときに便利なスクリーンショットですが、非常にシンプルに撮影することができます。

合わせて、ページ全体のスクリーンショットを撮るという応用編の手順もご紹介します。ぜひ参考にしてみてください。

Google Chromeでスクリーンショットを撮る方法

PrintScreen

スクリーンショットを撮りたい画面を開き、「PrintScreen」キーを押します。

「PrintScreen」キーの表記にはいくつかバリエーションがあり、「prt scr」「Prt Sc」といった表記になっていることもあります。

これでスクリーンショットの撮影自体は完了です。

ペイント

撮影したスクリーンショットは、ペイントアプリなどを使うことで、データ化することができます。

ここでは、Windows 10にプリインストールされている「ペイント」を起動してを使ってみましょう。

貼り付け

編集画面が開いたら、「Ctrl」と「V」キーを同時押しして、先ほど撮影したスクリーンショットを貼り付けます。

あとは、この画像をそのまま保存したり、ペイントの機能を使って編集するなど、お好みの方法で利用してください。

ページ全体をスクリーンショットする方法

表示されているWebページの上から下まですべてをスクリーンショットする方法をご紹介します。

さきほど紹介したのは、画面に映っている範囲のみを撮影するスクリーンショットでしたが、より多くの情報をスクリーンショットで伝えたいときなどに非常に便利です。

デベロッパーツール

ページ全体のスクリーンショットを撮影したいページを開いた状態で、「Ctrl」+「Shift」+「i」キーを同時押しして、デベロッパーツールを起動します。

もしくは「F12」キーを押してもデベロッパーツールは起動します。

枠を開く

デベロッパーツールが開いたら、「Ctrl」+「Shift」+「p」キーを同時押しします。

入力

画面左に入力枠が表示されるので、①「full」と入力し、②「Enter」キーを押します。

これで、表示しているページ全体のスクリーンショットのダウンロードが開始します。

ダウンロード完了

ダウンロードフォルダに先ほど撮影したスクリーンショットが保存されているので、確認してみてください。

このページを見ている人におすすめの商品