G Tips

クロームキャストの画質は悪い?画質を設定する方法

  • Release

Chromecastの画質について詳しくご存じでしょうか。

せっかくChromecastを入手するなら、出来るだけ高画質で動画を楽しみたいですよね。

こちらの記事では、Chromecastの画質について、画質は悪いのか、利用できるサービスごとの画質はどうなのかなど、詳しくお伝えします。ぜひ参考にしてみてください。

クロームキャストの画質は悪い?

Chromecast

Chromecastシリーズの最新デバイス・Chromecast with Google TVでキャスト、ミラーリングをしたときの解像度は、4K UltraHDとハイダイナミックレンジ(HDR)まで対応となっていますが、4K UltraHDやHDRで再生するには、4Kテレビ、4Kコンテンツ、高速のインターネット接続が必要となります。

そのため、Chromecast with Google TVであれば、画質に不満を抱くようなケースはほとんど見られません。

過去に発売されたChromecastシリーズについては、対応している解像度が低いデバイスもあります。

過去のChromecastに関して、それぞれの発売当時は、その時にインターネット配信されている動画の主流な解像度に対応していました。

しかし、現在は非常に高解像度の動画が配信されているため、あくまで、現在において使用した場合、画質が悪いという感想を抱くかもしれません。

詳しくは以下の記事について、詳細なスペックを紹介していますので、気になる方はぜひ参考にしてみてください。

Chromecastの第1世代・2世代・3世代の違い


Chromecast Ultraについて

各配信サービスの画質

Chromecastで利用可能な動画配信サービスごとの画質についてお伝えします。

Chromecastで対応している画質(解像度)であっても、動画の配信元がその画質に対応した動画を配信していないというケースもあります。

ご利用予定のサービスの画質について、以下の項目の中から確認してみてください。

dTV

dTVの画質は「SD(480p)」、「HD(720p)」、「4K(2160p)」の3つに対応しています。

ただ、Chromecastで見る場合は、通信環境によって自動で画質を調整する仕様になっていますので、意図的に画質を変更することはできません。

以下の記事では、ChromecastでdTVを見るための手順や、見れない場合のトラブルシューティングについて詳しく紹介しています。

dTVをChromecastを使ってご覧になりたいという方は、ぜひ合わせてご覧ください。

クロームキャストでdTVをテレビで見る方法

YouTube

YouTube(ユーチューブ)は、144p/240p/360p/480p/720p(HD)/1080p(フルHD)/2160p(4K)の7種類の解像度が用意されています。

以下の記事では、ChromecastでYouTubeを見るための手順や、見れない場合のトラブルシューティングについて詳しく紹介しています。

YouTubeをChromecastを使ってご覧になりたいという方は、ぜひ参考にしてみてください。

クロームキャストでユーチューブを見る

Hulu

Huluで配信されている作品の画質はほとんど1080p(フルHD)で、一部作品は2160p(4K)に対応しています。

ユーザーによる操作で、画質を変更することはできず、ネットワークの回線の状況を判断して、自動で画質が変更される仕様のようです。

以下の記事にて、Chromecast with Google TVでHuluの動画を見る方法や、動画が止まる場合のトラブルシューティングなど、詳しく紹介していますのでぜひご覧ください。

クロームキャストでHuluを見る

dアニメ

dアニメストアは、「最低」「低」「中」「高」「最高」の5種類の解像度が用意されており、1080p(フルHD)が「最高」に値します。

以下の記事では、Chromecastでdアニメストアを見るための手順や、見れない場合のトラブルシューティングについて詳しく紹介しています。

dアニメストアをChromecastを使ってご覧になりたいという方は、ぜひ参考にしてみてください。

クロームキャストでdアニメストアをテレビで視聴する

Netflix

Netflix(ネットフリックス)は、480p/720p(HD)/1080p(HD)/2160p(4K)の4種類の解像度が用意されています。

以下の記事では、ChromecastでNetflixを見るための手順や、見れない場合のトラブルシューティングについて詳しく紹介しています。

NetflixをChromecastを使ってご覧になりたいという方は、ぜひ合わせてご覧ください。

ChromecastでNetflixを見る方法と映らない場合の対処法

DAZN

DAZNは、720p(HD)/1080p(HD)の2種類の解像度が用意されていますが、自分で設定することはできず、通信環境によって自動で画質を調整する仕様です。

以下の記事では、ChromecastでDAZNを見るための手順や、見れない場合のトラブルシューティングについて詳しく紹介しています。

DAZNをChromecastを使ってご覧になりたいという方は、ぜひ合わせてご覧ください。

DAZNをクロームキャストで視聴する方法

WOWOWオンデマンド

WOWOWオンデマンドは、Huluと同様で、通信環境によって自動で画質を調整する仕様です。

スマホアプリでは画質の調整を操作によって行うことができるようですが、パソコンやChromecast with Google TVなどのテレビデバイスでは自動調整のみです。

フルHD画質まで対応していますので、快適なインターネットへの接続環境があれば、TV放送と遜色のない画質で動画が楽しめるでしょう。

Fire TV Stickとの画質の違い

競合デバイスである、AmazonのFire TV StickとChromecastは、どちらが画質がいいのか気になりますよね。

特に、これからFire TV StickとChromecastのどちらかを購入しようと考えている方にとっては、画質が良いほうを選びたいという方も多いと思います。

以下の記事にて、対応解像度の違いや、その他スペックや規制の有無などについて詳しく紹介しています。

クロームキャストとファイヤースティックの違い

Chromecastの画質を設定する

Chromecastを使用していて、画質を変更したいと感じることはありませんか?

Chromecastを使って映像を楽しむ際は、出来るだけ高画質で楽しみたいと思いますが、インターネット環境の状況によっては、あえて画質が悪くなるのを覚悟で、解像度を落としたいという方もいらっしゃると思います。

以下の記事では、Chromecast with Google TVの画質の変更方法や、セキュリティやリセットの方法など、Chromecast with Google TVの設定に関する情報を紹介しています。

Chromecast with Google TVの設定に関してお悩みの方は、ぜひ参考にしてみてください。

Chromecast(クロームキャスト)の設定詳細ガイド

画質が変更できない

Chromecast with Google TVにおいて、Chromecastの設定で、動画の画質を意図的に変更する方法は上記の通りです。

もう一つの方法として、動画の配信元サービスのアプリの操作において、画質を変更する方法がありますが、一部サービスでは画質が変更できないということがあります。

以下の記事にて、変更できない理由などを詳しく紹介しています。

クロームキャストを設定できない場合の解決方法

また、Chromecast with Google TVの設定を行った場合や、画質が変更可能なサービスで変更を行ったあと、その画質が反映されない(変更できない)という場合は、一度Chromecast with Google TVを再起動してみましょう。

なんらかの不具合が起きたときは、一旦再起動を行うと、解決することも多いです。

以下の記事では、Chromecast with Google TVの再起動の方法について、スクリーンショットを交えて詳しくお伝えしています。

クロームキャストの再起動方法