G Tips

Google ドキュメントで表示専用にする方法と解除方法

  • Release
  • Update

この記事では、Google ドキュメントで表示専用にする方法について説明します。

Google ドキュメントは、複数のユーザーと共有しても編集権限を付与せず、表示専用とすることができます。

また、一度表示専用にしても、いつでも解除することができます。その解除方法もご紹介します。

Google ドキュメントで表示専用にする方法

WindowsのGoogle ドキュメントで、表示専用にする方法をご紹介します。

作業時間:1分

ドキュメントを選択

ドキュメントを選択

Google ドキュメントを開き、表示専用にするドキュメントを選択します。

「共有」ボタンをクリック

共有ボタンをクリック

右上にある「共有」ボタンをクリックします。

「リンクを知っている全員」を選択

リンクを知っている全員を選択

『「ファイル名(例:2023年度新入社員教育について)」を共有』ダイアログボックスが表示されますので、①「制限付き」をクリックし、②「リンクを知っている全員」を選択します。

「▼」をクリック

▼をクリック

「一般的なアクセス」に「リンクを知っている全員」と「閲覧者」と表示されます。「閲覧者」となっていない場合は、「▼」をクリックします。

「閲覧者」を選択

閲覧者を選択

「閲覧者」を選択します。

「完了」ボタンをクリック

完了ボタンをクリック

「リンクをコピー」、②「完了」ボタンの順にクリックします。

表示専用の設定完了

表示専用の設定完了

表示専用の設定完了となります。その後コピーしたリンクをメールやチャットなどで送信してください。「共有」ボタンにマウスポインタを合わせると、「ウェブ上で一般公開」と表示されます。

「編集権限をリクエスト」の表示

編集権限をリクエストの表示

リンクを知っているユーザーがドキュメントにアクセスすると、「編集権限をリクエスト」と表示されます。編集することはできず、表示専用となっています。

スマホのGoogle ドキュメントで表示専用にする

Google ドキュメントアプリで、表示専用に設定することも可能です。iPhone、Androidそれぞれの操作手順をご紹介します。

iPhone

ドキュメントを選択

Google ドキュメントアプリを開き、表示専用にするドキュメントを選択します。

共有アイコンをタップ

「共有」アイコンをタップします。

共有アイコンをタップ

「アクセス管理」に表示されている「共有」アイコンをタップします。

制限付きをタップ

「制限付き」をタップします。

制限付きをタップ

「制限付き」をタップします。

リンクを知っている全員をタップ

「リンクを知っている全員」をタップします。

リンクアイコンをタップ

「リンクを知っている全員」と「閲覧者」と表示されていることを確認し、「リンク」アイコンをタップします。

「閲覧者」と表示されていない場合は「∨」をタップし、表示されたメニューから「閲覧者」を選択してください。

リンクをクリップボードにコピーしましたと表示

「リンクをクリップボードにコピーしました」と表示されますので、その後コピーしたリンクをメールやチャットなどで送信してください。

表示専用の表示

リンクを知っているユーザーがiPhoneでドキュメントにアクセスすると、「表示専用」と表示されます。

Android

ドキュメントを選択

Google ドキュメントアプリを開き、表示専用にするドキュメントを選択します。

共有アイコンをタップ

「共有」アイコンをタップします。

共有なしをタップ

「アクセス管理」の「共有なし」をタップします(今回の例では、まだ共有していないため「共有なし」と表示されています)。

制限付きをタップ

「制限付き」をタップします。

制限付きをタップ

「制限付き」をタップします。

リンクを知っている全員をタップ

「リンクを知っている全員」をタップします。

権限を変更しましたと表示

「権限を変更しました」と表示され、表示専用の設定完了となります。

「リンクを知っている全員」と「閲覧者」と表示されていますが、「閲覧者」と表示されていない場合は「∨」をタップし、表示されたメニューから「閲覧者」を選択してください。

リンクアイコンをタップ

「リンク」アイコンをタップすると、画面左下に「リンク」と「共有」アイコンが表示されます。

「共有」アイコンをタップすると、そのままGmailやLINEなどでリンクを送信できます。

表示専用の表示

リンクを知っているユーザーがAndroidでドキュメントにアクセスすると、「表示専用」と表示されます。

Google ドキュメントで表示専用を解除する方法

ドキュメントを選択

WindowsのGoogle ドキュメントで表示専用を解除し、編集できるように設定する方法をご紹介します。ただし、リンクを知っているユーザーすべてが編集できるようになりますので、ドキュメントの内容によっては注意が必要です。

Google ドキュメントを開き、表示専用を解除するドキュメントを選択します。

共有ボタンをクリック

右上にある「共有」ボタンをクリックします。

編集者を選択

『「ファイル名(例:2023年度新入社員教育について)」を共有』ダイアログボックスが表示されますので、①「閲覧者」をクリックし、②「編集者」を選択します。

完了ボタンをクリック

「編集者」と表示されていることを確認し、「完了」ボタンをクリックします。これで表示専用が解除されます。

表示専用が解除されたドキュメント

リンクを知っているユーザーがドキュメントにアクセスすると、「編集権限をリクエスト」の表示がなくなり、編集ができるようになります。

このページを見ている人におすすめの商品

はじめてのGoogle ドキュメントの教科書2022 Google アプリの教科書シリーズ2022年版

はじめてのGoogle ドキュメントの教科書2022 Google アプリの教科書シリーズ2022年版

Tekuru, Inc.
229ページ

\本のポイントキャンペーン 最大30%還元/Amazonで価格を見る

\39ショップ限定 エントリーでポイント2倍/楽天市場で価格を見る

\Yahoo!プレミアム会員限定 最大50%OFFクーポン/Yahoo!ショッピングで価格を見る

ビッグセール情報

  • ビッグセール情報