G Tips

Google レンズの対応機種について(iPhone/Android/iPad)

  • Release

この記事では、Google レンズの対応機種について説明します。

iPhoneやAndroid、iPadのどの機種でGoogle レンズが使えるのか、また対応OSやアプリについてもご紹介します。

Google レンズの便利な機能を使える機種を確認しましょう。

Google レンズの対応機種について

スマホ(iPhone、Android)とiPadのGoogle レンズの対応機種やOS、アプリについて詳しく説明します。

スマホ

iPhoneの対応機種

Google レンズは2018年3月からiOS対応となり、iPhoneで利用できるようになりました。

iPhoneでGoogle レンズを使うには、Google アプリまたはGoogle フォトアプリが必要です。それぞれのアプリの対応iOSを見てみましょう。

Googleアプリの対応OS

App StoreのGoogle アプリの情報欄には、iOS 14.0以降が必要であることが記載されています。

iOS14.6の対応機種

iPhone ユーザガイドで確認すると、iOS 14.6をサポートしている機種は上記のように記載されています。Google アプリでGoogle レンズ使うには、iPhone 6S以降に発売された機種が必要です。

Googleフォトアプリの対応OS

また、Google フォトアプリは、iOS 15.0以降が必要です。

iOS 15.5の対応機種

同じようにiPhone ユーザガイドで確認すると、iPhone 6S以降の機種が対象となるため、iPhone 6以前の機種ではGoogle レンズは使えません。

Androidの対応機種

Google レンズが最初に使えるようになったのはPixel 3ですが、現在はほとんどのAndroidスマホで利用できます。

ただし、利用するアプリの対応OSによっては、使えない機種もあります。

Androidでは、以下のアプリでGoogle レンズの利用が可能です。

  • Google アプリ
  • Google レンズアプリ
  • Google アシスタントアプリ
  • Google フォトアプリ
  • カメラアプリ(Pixelなど一部のAndroidデバイスのみ)

Google Playで各アプリの「このアプリについて」を確認すると、対応OSは次のように表示されています。

アプリ名OSの要件
Googleデバイスにより異なる
Google レンズAndroid 6.0以上
Google フォトデバイスにより異なる
Google アシスタントAndroid 5.0以上
Google カメラ(Pixelなど一部のデバイスのみ)デバイスにより異なる
検索ボックスをタップ

お使いになっているAndroidで、デバイスの互換性を確認してみましょう。

Google Playアプリを開き、検索ボックスをタップします。

Googleレンズを選択

検索するアプリ名を入力します。

例として①「グーグルレンズ」と入力し、②検索結果の中から「Google レンズ」を選択します。

このアプリについてをタップ

「このアプリについて」をタップします。

アクティブなデバイスの互換性を確認

上にスクロールし、「アクティブなデバイスの互換性」を確認します。

「デバイスで動作します」と表示されていれば、そのアプリを利用できます。

iPadの対応機種

iPadでGoogle レンズを使うには、iPhoneと同じくGoogle アプリまたはGoogle フォトアプリが必要です。

Google アプリの対応iPadOS
iPadOS 14.6の対応機種

Google アプリを使うには、iPadOS 14.0以降が必要です。

iPadユーザガイドで確認すると、iPadOS 14.6の対応機種は上記のように紹介されています。

Google フォトアプリの対応iPadOS
iPadOS 15.5の対応

Google フォトアプリの利用には、iPadOS 15.0以降が必要です。

iPadユーザガイドで確認すると、iPadOS 15.5の対応機種は上記の通りとなっています。

このページを見ている人におすすめの商品