G Tips

Google レンズが使えない機種(iPhoneで出てこない場合)

  • Release

この記事では、iPhoneでGoogle レンズが使えない機種について説明します。

Google レンズが使えるアプリの対応iOSをチェックし、お使いのiPhoneの機種を確認しましょう。

また、iPhoneでGoogle レンズが出てこない場合などのエラー発生時の対処法もご紹介します。

Google レンズが使えない機種

Googleアプリの互換性

iPhoneのGoogle レンズは、Google アプリまたはGoogle フォトアプリをインストールすれば使えますが、それぞれのアプリの互換性を確認する必要があります。例えば、Google アプリは「iOS 14.0以降が必要」であることが、アプリの情報に表示されています。

iPhoneのGoogle アプリまたはGoogle フォトアプリの対応iOSおよび対応機種についての詳しい情報は、下記記事の「iPhoneの対応機種」でご紹介しています。

お使いのiPhoneがGoogle レンズを使える機種か使えない機種かを、確認してみましょう。

Google レンズの対応機種について(iPhone/Android/iPad)

iPhoneでGoogle レンズが出てこない場合

Googleレンズアイコンの表示

iPhoneのGoogle アプリでは、Google レンズアイコンが検索バーの右に表示されますが、そのアイコンが出てこない場合はiPhoneの再起動やGoogle アプリのアップデートが効果的です。

詳しくは、下記記事の「Google Lensが起動しない場合」でご紹介していますので、対処法を一つずつ行ってみましょう。

Google Lensの起動方法(起動しない場合も)

iPhoneでネットワークエラーで使えない場合

2021年5月に、一部のiPhoneユーザーの方がGoogle レンズを使用する際に「ネットワーク接続なし」と表示され、エラーで使えないトラブルが発生しました。

時間を置いてからのGoogle アプリの再起動などでエラーは解消されたと言われていますが、再度ネットワークエラーが発生した場合は、下記記事の「iPhone利用時のネットワーク接続なしの対処方法」をご参照ください。

iPhone版のGoogle レンズアプリの使い方

Google レンズで検索が使えない場合

Google レンズは目の前にあるものにカメラを向けて検索できますが、検索が使えない場合はアプリなどにエラーが発生している可能性があります。

下記記事の「Google Lensが起動しない場合」でご紹介しているアプリのアップデートなどの対処法を行い、アプリのアンインストールおよび再インストールもお試しください。

Google Lensの起動方法(起動しない場合も)

このページを見ている人におすすめの商品